堀井計プロフィールページ

2006年12月31日

2006年ベストブック

12月31日


いよいよ大晦日。


ご先祖様に本年最後のご挨拶。
お墓参りに行ってきました。

いつ行ってもご先祖のお墓はエネルギースポットですねぇ。
元気をいただきましたグッド(上向き矢印)



そこで元旦を前に、スピリチュアルカウンセラーから一言。



明日から初詣にたくさんの方が出かけられるかと思います。
そこにはヒトの欲求、願望、想念が渦巻いてます。
お参りする神社に浄化能力がなければ、その飛び交う想念モバQ
やヒトの「邪気」ドコモ提供をもらっちゃう可能性がありますふらふら



お参りから帰るとやけに身体が重かったり、疲れたりしてたら要注意ですぞ。
お参りは、なるべくひと気の少ない朝、お願いするより神さんやご先祖さんにはご挨拶とお礼にいくつもりでいいんじゃないですかね。




ところで私は、毎年50冊程度の本を読みます。
今年は読む時間が中々取れず、例年より少なかったように思います。
それでも良書との出会いは、私に様々な気づきや施策のヒントを与えてくれます。



で、私の今年のベストブックの発表です。




「国家の品格」も「ウェブ進化論」も確かに面白くてためになりましたが、



私の中の断トツは、
続きを読む
posted by 堀井計 at 17:49| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

年の瀬・芸人・披露宴

12月30日


落語家「桂春菜」。


桂春団治一門。
松竹芸能所属。
あの天才噺家桂春蝶の息子。


来年に2代目春蝶襲名を発表。


本日、盛大に披露宴がとり行われました。
会場はいつもテレビでお馴染みの芸人の方々で一杯。


ミーハーの私としてはかなり愉しみです。


関西芸能界の重鎮、浜村淳さんのくさ〜い司会で幕が開きました。


                P1000462.JPG
                   浜村淳でございます

関西芸人オンパレード。


樽酒鏡割りは春団治師匠。
乾杯はざこば師匠。
伝統芸能のパフォーマンスや中堅芸人さんの愉しいスピーチで大盛り上がり。


ほのぼのとしてい〜い披露宴でしたexclamation


              P1000461.JPG
                  新郎新婦
 


P1000518.JPG


2007年は、春蝶襲名を皮切りに大ブレイクの予感。


実は当社でも彼との新春イベントを企画しています。


それは、

日本初!産・学・芸共同企画!!

『笑いと心理学が日本を救う!?』
  
スマコロジー(スマイル&サイコロジー)で 笑いと心を取り戻そう!!
〜300年の伝統芸能『落語』と
米国最新心理学『NLP』との初のコラボレーションが実現〜

※プロコミュニケーター(落語家・心理学者・心理カウンセラー・企業研修講師・起業家)らと共に愉しみながら心理学を学んでいただくイベントです!

■日時:2007年2月11日(日)13:00〜16:00
■場所:ハートンホテル京都(京都市営地下鉄烏丸御池駅下車すぐ)

・定員:200名
・会費:3000円(要予約)

■主催・お問い合わせ先:株式会社ホロスプランニング  
電話番号:075-222-6700



こんな感じです。



そういえば、2006年の漢字は「命」でしたね。


このイベントは、「命」を大切にし、いじめや精神疾患を無くし、活き活きと、ヒトとヒトとが愉しく活きるためのコミュニケーションスキルを体感していただくセミナーです。


ご興味あるヒトは是非予約をお願いしま〜す。


春菜くん、浩子さん、いつまでもお幸せに揺れるハート



            
posted by 堀井計 at 21:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

仕事納め

12月28日


朝目覚めると見かけない良く似た顔が二つ。

なんと双子の息子がいるではありませんかがく〜(落胆した顔)


どうやら東京住込みインターンシップを終えて帰ってきたようです。


大学3年生で単位を全部取っていたらしく、4年になってからは全く学校にいかずに東京で働いていました。


それも二人とも。更に同じ会社で。


年明けには、卒業を待たず、今度は就職先で働くらしい。


それも二人とも。更に同じ会社で。



そんなに働き急がなくてもえーのにねぇ・・


それにしても双子が同期で、同じ会社で仕事するなんてあまり例がないような気が目


普段ケンカばかりしているのに。


採用いただいたIT系ベンチャー企業も、かなりウケ狙いではないかと思います。


まぁ二人ともギャグのセンスはまだまだ未熟ですけどねぇ。


起業家を目指すという夢、叶いますかねぇぴかぴか(新しい)




ところで、当社も本日仕事納め。



朝から色んな方々が年末のご挨拶に次々とこられます。

大掃除の予定でしたが、結局できず仕舞いふらふら



明日も出勤しますパンチ



年明けの予定もお陰さまでどんどん埋まってきまして・・・

来年は更に過積載経営電車に拍車がかかりそうな予感が・・・



スタッフのみなさ〜ん、脱線しないようにね〜わーい(嬉しい顔)



いよいよブレイクスルーイヤー(突き抜ける年)の幕明けです晴れ



                P1000450.JPG
                突抜けるスタッフ「トコ&アッキー」
               
posted by 堀井計 at 00:12| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

5本指ソックスの効果

12月26日


本年最後の出張。


新幹線で東京へ。


車内では、必ず靴を脱いでリラックス。


ふと足元に目をやると、なかなかのユーモアビズではありませんか。


              P1000387.JPG
                5本指ソックス


最近重たい出張バックで階断の昇り降りするとかなり足にきます。


5本指ソックスは蒸れにくく、グリップが利くので、気持ち足が楽ですね。
最近のはファッション的にもスーツに合わせても大丈夫なデザインがかなり出ています。


そしてこのソックスが何より便利なことは・・


              
続きを読む
posted by 堀井計 at 10:54| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

心を変える魔法の言葉

12月24日


土日と2日間研修を受講しました。


日頃研修といえば、させていただくほうが圧倒的に多いのですが、今回は教わる側です。


NLP(神経言語プログラム)の中の、LAB Profile(言語と行動のプロファイル)というカテゴリーに絞り込んだプログラム。


「人のモティベーションはどのようにしてアップし、どのようにしてダウンするのか。」


「外界からの情報をどのようにプロセスし、どのような環境でどんな仕事をした時に、人は最も生産的になり、決断力もアップするのか。」


言語から人の価値観や志向パターンを類推し、言語によって相手のやる気や気づきに働きかける「心を変える魔法の言葉」とは。



難易度はかなり高いのですが、チャレンジしがいのあるスキルでした。


トップ営業パーソンやトップマネジメント、催眠術士を目指したい人にもお薦めのプログラムですねぇ。



今日の学びや新しい仲間との出会いは、自分へのクリスマスプレゼント。


私からのプレゼントは、学んだことをアウトプットし、周りのヒトタチに安心や元気、気づきややる気を提供することです。




メリークリスマスプレゼント

                 107746_PC_M.jpg
                  恵比寿ガーデンプレイス
posted by 堀井計 at 23:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

激論!高野孟VS岸井成格

12月22日


東京です。


「ざ・こもんず」の忘年会です。


ところで「ざ・こもんず」とは何か?


一言で言うと、「ブログ型ジャーナリズム・コミュニティ」です。


「なんのこっちゃ?」


もう少し詳しく言うと、


「これでいいのか、日本!」と憂えている第一線のジャーナリストをはじめさまざまな分野の知の達人たちが、それぞれ自由に発信し、またお互いに議論を交わすインターネット上の情報空間を共有しつつ、それを広く一般読者・視聴者に無料で開放する新しいサイトを立ち上げました。
それが「The Commons《ざ・こもんず》」です。


と、いうことです。


その第一線のジャーナリストたちを一同に介して、私達サポーター企業たちとともに忘年会が行われました。


P1000361.JPG



おぉぉ、メディアでお馴染みの高野孟さんや岸井成格さん、スピリチュアルカウンセラーの暁玲華さん、パロディストのマッドアマノさんなどが勢ぞろい。


みんな日本良くしよう、日本の中小企業を元気にしよう、という使命感に燃えられています。


それにしても皆さん、時間が押しててもお構いなし。スピーチでしゃべるしゃべる。そのパワーと弁舌の切れ味は流石プロでした。


そんなプロジャーナリストを前にして、企業代表スピーチを仰せつかりました。



「えー、皆さんこんばんわ!・・・」


〜ワイワイガヤガヤ〜


宴たけなわで誰も聞いてねぇ〜もうやだ〜(悲しい顔)


                 P1000366.JPG  
        オ〜ソ〜レ、チョットハコッチミイヨ〜るんるん(なぜかオペラ風)         
        


まぁ、それでも数人は笑ってくれたし、良しとしましょう(それも下ネタ以外で)手(チョキ)



普段、私達が中小企業さまに「安心」を提供する相互扶助システム、「生命保険」


さらに「元気」を提供する情報インフラ相互扶助システム「ざ・こもんず」



2007年、成長のキーワードが閃きましたひらめき


「競走から共創へ」


「共存・共栄・共創のこころをベースにした相互扶助システムの構築」



う〜ん、これは行けそう・・


それと来年の抱負、ざ・こもんずブロガーの仲間入りわーい(嬉しい顔)


更に、下ネタ以外のギャグの構築パンチ


実はこれが一番難しいんですぅ・・・
posted by 堀井計 at 10:05| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

ホロスキャンプ

12月21日


昨日、本日と1泊2日の営業合宿でした。


今回はアジェンダなし。


様々な課題のブレーンストーミングから始まりました。


ブレーンストーミング。脳の嵐。


メンバー11名の異能が触れ合い、知と知が交錯し、エキサイティングなプランや課題解決のプライオリティが整理され、非常に有意義なものとなりました。


今後の会議の位置づけや目的も整理され、更に三つの重要テーマごとのタスクチームを編成。


チームごとにディスカッションが始まりました。


因みに私はオブザーブということでチーム外・・・ふらふら



ホロスのカルチャーを創る「文化委員会」。


ホロスの成長を加速させる「成長班」。


ホロスの基盤を創る「基盤チーム」。


(なんかまとまりないような気が・・・)


              P1000339.JPG
                  基盤チーム



今後、PDCAを回していく各営業本部会議とその長たちが横断的にコミュニケーションする本部長会議。


それとは別に各チームが上記のテーマで課題解決にあたります。



また、このチームが3ヶ月に一度合宿で集まることにしましたいい気分(温泉)



そのネーミングが「ホロスキャンプ」




う〜ん、学生時代に仲間で行ったキャンプみたいでなんだか愉しそう。




「社長、邪魔ですからどっか行っといてくださいよちっ(怒った顔)



「はい・・・もうやだ〜(悲しい顔)



「こんな日が来るのは、そう遠くないなぁ・・・」



とイメージできた素晴らしい会議でしたわーい(嬉しい顔)




ファシリテーター笠原取締役。かなりハードな進行役をこなしてくれてありがとう。流石でしたよ決定



議事録作成担当山中さん。長丁場の会議でしたから大変でしたね。
ありがとう決定


議事録作成は私も数年前、某企業の社外役員として毎週1年間経営会議の議事録を担当しました。そのお陰で、重要ポイントを捉え、完結にまとめて表現できる力がつきました。これも成長へのプロセスですねぇ。



大坪東京オフィス長遠方からありがとうございました。相変わらずのダイナミックな発想と昼食後のポテトチップ一缶とビスコ一箱の完食。流石宇宙系アメリカ人です!



石野社外取締役、ありがとうございました。いつもながらのポイントを押さえた分析力と知見、流石です。メガネ破損の真実、機会あれば教えてくださいね(笑)



野上専務、福原常務、永瀬取締役、藤田ブロック長、伊東本部長、小倉マネージャー、
本当に2日間ご苦労さまでしたひらめき


今までに無い、新しい価値や活きかたを世の中に提案できる組織にしていきましょうぴかぴか(新しい)



posted by 堀井計 at 20:03| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

ネダメ・ハナタービレ

12月17日


目が覚めたら12時過ぎ。


昨日寝たのが確か2時過ぎだったので睡眠時間約10時間。


う〜ん、すっきりって感じです。


今週も、取締役会、オフィス説明会、営業合宿、忘年会、セミナー参加と予定が目白押し。


おまけに寒波襲来の予報。


巷ではノロウィルスやらインフルエンザが猛威を振るってますので健康にはくれぐれもご注意ですぞ。


よって、本日は今週のハードスケジュールに備え、体力温存、風邪予防のため、ネダメ(寝貯め)・ハナタービレ(鼻垂れへんで)の日。


まぁ、PC置いてコタツワークというところです。


それにしてもノダメ・カンタービレの影響で、オーケストラが注目されているようです。


オーケストラと言えば、その昔、もう8年ほど前、私がソニー生命でマネジメントをしているとき、ネットワーク地球村代表の高木善行さんの著書「オーケストラ指揮法」を読み、感銘を受けたことを思い出します。


プロのオーケストラの指揮者とは・・・


「考え方は、あなたはどう思いますか?と質問し、あなたの考えを押し付けないこと。」
(なるほど、それぞれがプロであるがゆえ指示命令ではなく自主性、個性を尊重するということやね)


知識は「正しく教えること」。


ミスは「よろしくね!」と目で合図。小さいミスで騒ぐほど駄目なリーダーです。


曲創りは、「信頼して任せる」「無条件で相手を信頼し、意見を本当に聴くこと。」


真のプロとは周りを幸せにする人です


組織を活かす、人を活かすヒトのマネジメントスタイルはプロのオーケストラの指揮者の如く。



カンタービレ・マネジメント(歌うような経営)を目指したいものでするんるん
posted by 堀井計 at 01:30| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

ツイテルとツカレナイ?

12月16日


一昨日、昨日と東京でした。


昨日は、朝から研修事業で提携しているブレインズさんのコンテンツ制作に参加。


リアルな講師による研修に、動画を交え、今まで以上に受講生に気づきを提供する新しいスタイルを構築されています。


流石、常に一歩先をゆく研修会社です!


午後からは、中小企業数万社をクライアントに持つ年商200億超、ジャスダック上場の社長と面談。


今後の展開が愉しみです。


その後も、立て続けに2社、保険コンサル会社、上場コンサル企業と面談。



保険業界に参入しようと検討する大企業や現在業界で活躍する経営者らとお会いしていると、この業界の大変化の予兆を感じざるを得ません。


それにしても、東京の街を、というより階段を出張バック背負って移動するのが身体にこたえますねぇ。


でも、「あ〜ツカレタ!」と発するのは、スピリチュアルカウンセラー的には禁物です。


(ここからはかなり怪しい話です・・・)


「疲れた」は「憑かれた」(憑依された)。


言葉は言霊ですので、せっかく護ってくれている守護霊さんが、「ひょっとして俺がいるのが迷惑?」と思い、離れていくことがあるらしい。


すると一気に運気が急降下ふらふら


よって、「ツカレタ」の反対は「ツイテル」。


「ツカレタ」は否定的な感情ですが、「ツイテル」は肯定的感情。


常に「ツイテル」と発信していると守護霊さんは、「おっ、俺がいることが嬉しいみたいわーい(嬉しい顔)」と更に喜んで協力してくださるらしい。


ということで、心身共にヘロヘロ状態の中でも、


「あ〜ツイテルぴかぴか(新しい)


と、思わず口に出す今日この頃です。


これで運気は急上昇グッド(上向き矢印)


う〜ん、今日のブログはかなり怪しい・・・


因みに私は無宗教です。ホントです。見かけはタイ人ですが決して怪しいものではありませんからね。
posted by 堀井計 at 19:40| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

ココロ亡くしませんように

12月13日


「心を亡くす」と書いて忙しい・・・


昨日12日の予定表。

8時半〜9時半  保険会社来社面談。

9時半〜10時   保険会社来社面談。

10時〜11時半  ステークホルダー来社面談。

11時半〜12時半 事務処理。

13時〜14時   システム打合せ。

14時〜15時   教育事業入社面接。

15時〜16時   T社対応打合せ。

16時〜17時   損保代理店社長来社面談。

17時〜18時   不動産会社社長来社面談。

18時〜21時半  事務処理&打合せ。

22時〜24時   スタッフと食事。


本日

9時〜11時半   来社面談。

11時半〜12時  管理本部打合せ。

12時〜14時   大阪移動しながら打合せ。



で、今日は、14時〜ブランディングコンサルタントで著名な阪本啓一氏にお会いし、お話しを聞かせていただきました。


               sakamoto04.jpg
                http://www.joywow.jp/


マーケティングを中心に10数冊もの著書を発行されてます。


最近は、「スピリチュアル・マネジメント」なるものを提唱されてます。


元々スピリチュアルの探求をライフワークとし、マネジメントを生業とする私には、非常に興味深く、是非お会いしたい方の1人でした。


「人は変わりません。あるものに光を当てましょう。それが経営者の仕事です。」

「経営者はいかにヒマになるかです。常に両手ぶら〜ん状態でいることです。」

「なにが起きても、「そーきたか!」と、思いましょう。つらいな、やだなはチャンスですよ。」

「MUSTと我を捨てましょう!」



う〜ん、スピリチュアル。


探求家の私には納得行く話しばかりでした。  


忙しすぎると、全体が見えなくなります。人に対する配慮が欠落します。
心に余裕がなくなり、直感力が鈍ります。


私も、普段はいくら時間的に忙しくても、決して忙しいとは口にしません。口に出すことで人が離れ、人からの情報が集まらなくなるからです。


最近時間的には少しタイトですが、心は決して亡くしておりませんからねわーい(嬉しい顔)


で、その後東京に移動し、先ほど某企業研修センターに到着。


明日は今年最後の研修です決定
posted by 堀井計 at 01:49| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

京の台所

12月9日


土曜日の昼下がり。


少し遅い目の昼ごはんを食べに、会社から少し離れたラーメン屋さんへ。


その帰り、京の台所「錦市場」を通り抜けました。



師走の錦市場は観光客から地元の買い物客で大混雑。


              P1000272.JPG

           

凄い活気です。



錦が市の役割を担うようになったのは、400年も昔からで、この付近が良質の地下水に恵まれていて、魚や生鮮食品を商うのに適していたためといわれています。



魚屋・京野菜・豆腐製品・乾物・漬物・おばんざい等々、錦は食材の宝庫。京料理を支える市場「錦」はまさに京の台所です。



400年もの間、人を引き寄せ続けるパワースポット「にしき」。


この「場」には不思議な魅力があります。



料理をまったくしない私でも食材と人に囲まれながら、歩いてるだけで理屈抜きで愉しい。



人が集まるところには理由がある。魅力がある。元気がある。


元気がある、魅力がある、理由があるから人が集まる。




ぐじ(甘鯛)が、棒ダラが、クワイが、聖護院大根、海老芋、京人参が、

オーラを放ちながら、語りかけてくれました。




「何十年、何百年、人を引き付け続ける会社にしぃーや」



パワースポット「錦市場」、お薦めですわーい(嬉しい顔)
posted by 堀井計 at 14:59| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

川下スピリッツ

12月8日


最近、同業者、保険代理業の方との面談が多くなっています。




今週も大手代理店の代表、上場企業の金融部隊の代表の方何人かとお会いしました。


目的は、当社開発の顧客サポートシステムや教育研修プログラムを採用していただき、より顧客への満足を上げていただくこと。



話したみなさんに共通することは、



「お客さまに最良の保険を提供したい。」


というピュアな心です。


そして、もう一つは、



「保険ビジネスパーソンの社会的地位の向上、ロイヤリティの向上」



です。


先日も、


「我々川下がお客さまのニーズを反映するために、そして業界をより良くしていくために、エージェント協会を発足させましょうよ!」


そんなジャストアイデアで大いに盛り上がりました。



大変化直前の保険業界。


川上(メーカー)より更に上流のお上(おかみ)が支配してきた金融業界。



今こそ我々お客さまに最も近い川下が力を結集し、その声を吸い上げ、商品開発やサービスの向上を推進する時。
そして業務効率の改善、業法の見直しなどに取り組み、保険事業者の地位向上や社会的存在価値の向上に取り組むべきタイミング。



今、保険流通維新が深く静かに潜行しています。


1年先の未来、この業界がどのように変化しているか、乞うご期待ですよパンチ
posted by 堀井計 at 02:05| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

膳處漢にて

12月5日


昨日は京都、今日は大阪。


プランナーの皆さんに当社の戦略的新サービス説明会。


パートナー代理店制度。

カスタマーサティスファクションバックアップシステム(CSB)。

ホロスカフェ.ネット。


個々の価値観、ビジョンに沿ったオプションメニューを取り揃え、プランナーの皆さんの自己実現欲求の達成と当社の成長を如何にリンクさせるかがポイントです。


そして、プランナーの皆さんの異能パワーを更に発揮していただきたい。



「念ずれば花開く」



僕は坂村真民さんの言葉、信じてます!


スタッフのプレゼンも回を重ねるごとに上手くなってきました。



やはり、

「見られることが最大の学習で、見てあげることが最大の教育」

ですねぇひらめき






急ぎ、京都に戻り、東京海上日動あんしん生命の岩下社長と面談。


サラリーマンから保険会社の経営トップに登りつめたツワモノ社長。


大手保険会社が、これからどういうコンセプトでどんな戦略で進もうとしているかを確認しておくことは、私の重要な仕事の一つです。


              P1000262.JPG
              


岩下社長、流石に熱くて謙虚で現場主義。


現場から学ぼうとする姿勢に脱帽です。



で、食事をご一緒したのですが、そのお店も中々のものでした。



京都室町にある「膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり」という中華料理のお店。


明治時代からの呉服屋さんを改装した、瀟洒な洋館。


ひとたび店内に入ると、昭和初期にタイムスリップしたような異空間に驚かされました。

              
               P1000268.JPG
              http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/i100041.html



命名は、滋賀県の膳所という地名と漢(中国)との融合。その昔、天武天皇の時代に都の厨所が大津にあり、それが膳所という地名になったらしく、その膳所と漢(中国)の宮廷料理の流れを汲む北京料理を合体させたということです。


いや〜、新鮮な京の食材を使った絶品の中華料理を堪能させていただき、これまた脱帽です。



古きものを活かし、異文化を融合し、新しい価値やサービスを創り出す伝統と革新の街、京都。



これ、ひょっとしたら、ブランディングのキーワードかもしれませんねぇ。
posted by 堀井計 at 01:49| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

ビリーブ

12月3日


たとえば君が 傷ついて くじけそうに なった時は

かならず僕が そばにいて ささえてあげるよ その肩を

世界中の 希望のせて この地球は まわってる

いま未来の 扉を開けるとき 悲しみや 苦しみが

いつの日か 喜びに変わるだろう

I  believe  in  future 

信じてる


もしも誰かが 君のそばで 泣きだしそうに なった時は

だまって 腕をとりながら いっしょに歩いて くれるよね

世界中の やさしさで この地球を つつみたい

いま素直な 気持ちになれるなら 憧れや 愛しさが

大空に はじけて耀(ひか)るだろう

I  believe  in  future 

信じてる


いま未来の 扉を開けるとき

I  believe  in  future 
 
信じてる


<作詞:杉本 竜一 作曲:杉本 竜一 編曲:奥田 政夫>

               d33fb22593e9300766fe45965083c67aa0000000000000077758.jpg              


因みこの曲は「ビリーブ」。


小学校5年生の音楽の教科書に出てくる曲です。


最近では卒業式の曲として、歌われる学校も多いと聞きます。



「ヒトへの思いやりや優しさが世界や地球の未来を明るいものへと変えていく。」



メロディ聴きたければ⇒http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/believe.html



そんな思いが伝わってくる良い唄だと思いません?



ということで、ホロスプランニングオフィシャルサイト連載コラム「堀井計の午睡」12月号はこちらから⇒
http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list


               
posted by 堀井計 at 14:34| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

グレートマウンテン

12月2日


日帰りで野上専務と東京出張。

目的は、高野孟氏が代表のインサイダー社との商談。

             P1000059.JPG

 
リリースしたての中小企業を支援するマーケティングシステム「ホロスカフェ.ネット」と総合ブログ発信基地「ざ・こもんず」の普及に向けての打合せ。

当社プランナーの反響著しく、全国からセミナー依頼が殺到しています。



その往路、ふと窓の外をに目をやると、そこに現れたのは、
続きを読む
posted by 堀井計 at 23:20| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ