堀井計プロフィールページ

2007年06月27日

遅すぎたうどん

6月26日

「さぁ、今日は何食べよ?」

昼食の時間。

よく行く喫茶店が満員のため、たまにいく行くうどん屋さんへ。

「京野菜うどん定食ください!」

その後待つこと20分。

「えらい遅いな〜わーい(嬉しい顔)
(まだ元気に会話しながら・・・)

30分経過。

「どないなってんにゃふらふら
(少しイライラしながら・・・)


「なにしとんにゃ○×△○×△ちっ(怒った顔)

厨房からは店主の怒鳴り声が再三再四聞こえてきます耳


40分経過。
(みんな意気消沈・・・)


周りのお客さんは時間切れで帰って行きました。


出てくるまでに待つことなんと50分もうやだ〜(悲しい顔)


決して味は悪くないのですが、あまりの遅さと何よりお客さんに丸聞こえの怒鳴り声には流石に閉口しました。


それにしてもこの店主。

50分待たしてもお詫び一つ言わない豪胆さ。

お客さんがいてもお構いなしに店員を怒鳴り散らす暴挙ぶり。


恐らく本人はストレスの無い活き方を貫きとおす幸せなヒトなのでしょう。


ちょっと羨ましいかも・・・


でも、食事も作るヒトや運ぶヒト、そして一緒に食べるヒトタチが皆笑顔で美味しく食べてほしいと思う気持ちが大切なんだな〜ぴかぴか(新しい)

残念ながらもうこの店に食べに行くことは二度とないですにゃ〜猫パンチ




posted by 堀井計 at 01:45| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

RINGの会は大盛況!

6月23日

パシフィコ横浜。

リングの会。

リングの会とは・・・


「21世紀にふさわしい保険代理店経営と保険文化の創造のため!!」


をコンセプトに、

保険会社・経営規模・地域等の垣根を越えて集まる、自主運営の会。

永年無風状態であった保険業界。

しかし、ここ数年についてはまるで嵐のような激しい変化に見舞われています。

その嵐の中で、保険代理店という一隻の小船をどう操り、どこへ向かうのか、と言う大きなテーマに真正面から取り組み、学び、励ましあう仲間。

それがRINGの会。


今日、全国から約1000名の保険業界関係者が横浜に集いました。

危機感と自己研鑽意識を併せ持った前向きな保険代理店経営者たちです。


当社はブース出展。
                
               P1010290.JPG


顧客に最適な商品を提案するために複数保険会社の商品を取扱う、乗合代理業には必携の顧客管理ツール「CSB(カスタマーサティスファクション・バックアップシステム)」⇒http://www.holos.jp/csb/index.htmlを紹介するためです。

熱気に溢れる場内は、大盛況。

当社のブースも7名のスタッフがフル稼働で対応パンチ
  
                P1010306.JPG


代理店経営者の皆さんも、大競争時代を勝抜くために真剣そのもの。

             P1010304.JPG
            

契約後も顧客満足を高め続けるためのマルチコミュニケーションツール「CSB」の手ごたえは充分。


まさに、21世紀にふさわしい保険代理店経営と保険文化の創造のためには欠かせないツールになると確信できたエキサイティングなイベントでした決定



マーケティング事業本部の皆さん、東京オフィスから応援に来てくれた飯田クラーク、経営企画室の卓ちゃんお疲れ様でした
手(パー)
posted by 堀井計 at 01:07| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

ヴァージョンアップ!

6月21日


当社オフィシャルサイト(http://www.holos.jp/)をリニュアル。


新しくした顧客管理システム(CSB)のプロモーションサイトをアップしました。

http://www.holos.jp/csb/index.html


興味ある方にはデモサイトまで提供しちゃいまするんるん


乗合保険代理業のアキレス腱、顧客管理。


キャリアプランナーの泣き所、契約後のフォロー。


組織の課題、情報の共有化。




そんな悩みをこのワンストップ・システムは解消してくれる優れものひらめき


明後日6月23日には全国から約1000名の保険代理業者さんが集う、

イベントRINGの会横浜オープンセミナーhttp://ring-web.net/os/07/)」

でブース出店します。


大変革の足音が日増しに大きくなる保険業界。


真の顧客満足を提供できるヒト、それを支援できる企業しか生き残れないのは確実ですにゃ〜猫
posted by 堀井計 at 20:17| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

恥値の日

6月17日


今日は全国的に父の日。


家族の記念日の中では最もマイナーです。


私もあまり祝ったり祝われた記憶がないふらふら


家族の中で父親の存在は経済的な存在感とは裏腹に精神的支柱としての存在はマダマダ母親に軍パイがあがりそうです。


コミュニケーションは深さももちろん大切ですが、頻度がヒトとの関係性に大きく影響するということでしょう。


小さな気づきに日々のコミュニケーションを反省しました。


家庭への関与度が低い父代表の私としては言い訳する由もありません。


実は昨晩出張から帰ると父の日のプレゼントが届いてましたプレゼント


おおっ!これはがく〜(落胆した顔)
続きを読む
posted by 堀井計 at 17:06| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同じイニシャルのカリスマに逢う

6月16日

「ユダヤ人大富豪の教え」

「きっとよくなる!」

「一瞬で自分を変える法」

数え上げたらキリがないほどのベストセラー。

当社プランナーの本堀和博さんの計らいで、あの本田健さんにお逢いできました。


本田健さんの無料冊子「幸せな小金持ちへの8つのステップ」は確か6年ほど前に知人からいただき、感銘を受けたのを覚えています。


今日は六本木の大ホールに400名程の受講者が全国から集まっています。

凄い集客力がく〜(落胆した顔)

温厚でやわらかい。

お話ししながらもたまに合う視線が私の内面や全体を見透かされているようで少し緊張。


本田健(K・H)

堀井計(K・H)


同じイニシャルでそれもヒラガナ5文字の漢字3文字。

ライフやお金を扱い、著作もあればセミナーもやる。

そういえば父親の職業も同じ税理士。


共通するところが多いのに格があまりにも違いますにゃ〜猫



いただいた名刺の裏に書かれたメッセージが今の私の心に深く深く刻まれました。
               P1010279.JPG
                「夢を生きよう!!」
posted by 堀井計 at 00:10| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

ハ〜レ〜

6月13日


R246東京青山オフィス前。


東京オフィス富田プランナーの愛車ハーレーデービスン。
(ダビッドソンちゃいまっせ・・)

あまりの格好良さにチョット乗せてもらいました。
(正確にはまたがせてもらいました・・)

                P1010274.JPG


快晴晴れの休日に箱根ターンパイクをツーリング。
(大型免許もってませんけど・・)

お釜のような薄いヘルメットをかぶり。
(本当のお釜はかぶってはいけません・・)

BVDの真っ白のTシャツとリーバイスの擦り切れたジーンズを身に着けて。
(グンゼとビッグジョンのコーディネートは素人です・・)

足元はトニーラマのウェスタンブーツといきますか。
(身長を5センチはごまかせます・・)


どこまでも続くハイウェイを、風を感じながら、空の青さや海の蒼さを眺めながら、ゆったりと疾走するハーレーデービスン。


10秒程またがせてもらっただけでしたが、それだけで幸せな気分を味わえた有難い時間でした。


富田さんありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
posted by 堀井計 at 23:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

栄光と挫折の狭間

6月10日

プロ経営者の条件。

今を時めく、グッドウィルグループCEO折口雅博氏の著書。


随分前に拝読し、「すごい人やな〜」と思ったことを思い出します。

(内容はあまり覚えてませんが・・・)


日本の若手ベンチャー起業家の雄パンチ


それが一転社会から批判の的にふらふら


ホリエモン然り。

松岡前農相然り。


知名度が上れば上るほど、注目されればされるほど、何かがあれば批判は激しくなります。


振り子の振れ幅のようにその評価は落差が大きくなります。


そしてそのときその当事者は強靭な精神力や耐性、すべてを自分の責任として受け止め、反省し、謙虚に学ぶ姿勢や意思が必要です。


人生の成功は死ぬ直前までわからない。


今彼はどんな心境で夜を迎えているのだろう・・・

明日彼はどんな思いで朝を迎えるのだろう・・・


経営者という道を選んだ宿命。

夢やビジョン、悩みや課題が日々交錯する人生。


発展途上の経営者は、それでも自分の運命を信じ、自分の運命に身を委ねて、活き活きと生き抜こうと心に言い聞かせながら眠りにつくのであった。


明日もたくさん笑おうわーい(嬉しい顔)


愚痴や批判をせず、一人でも多くの人にいい影響を与えられる優しい言葉を投げかけよう。


それではおやすみなさい眠い(睡眠)
posted by 堀井計 at 00:22| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

新ネタ

6月6日


講演や研修のオープニング。


まず司会者から紹介してもらいます。


そして自己紹介。


ここでいかに受講生の心を掴めるか・・・


この最初のツカミで今後の流れが決まります。


まずは笑いを取ってリラックスるんるん


更に能力開示で引き付けるパンチ


最近笑いを取るネタを一つ創りました。


「今日は京都から来ました。」

「年齢は48歳です。」

ヘェ〜(若く見えるな〜目

「実は子供は今年から大学卒業して就職してます。」

ほぉ〜(そんな大きな子供がいるんや。)

「それも双子で、二人とも働き始めました。」

ふぅ〜ん(双子なんや。)

「その双子、なんと同じ会社に就職しました。」

はぁぁぁ(ほんまかいな。)

「行くほうも行くほうですけど、取る会社も取る会社やと思いません?」

ふふっ(ほんまやな〜。)

「この会社も受け狙ってますよね〜」

はははは〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



双子を育てて苦節22年。


我が子が双子でよかったと実感できる貴重な瞬間ですなぁもうやだ〜(悲しい顔)

(どんな親やねんふらふら・・・)


ユーモアシップに溢れるECナビさんにも感謝手(パー)
 

               200706022216000.jpg 
               2号&1号
posted by 堀井計 at 21:18| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

器のちっちゃい奴

6月3日

6月ですね〜。

6月といえば株主総会のシーズン。

当社は7月決算ですのでこの時期は関係ないのですが、世の経営者の方々、特に上場企業は準備に大わらわでしょう。

ここ数年、企業は株主総会で株主をもてなすことに前向きに取り組んできました。

例えば、コンサートを開いたり、自社商品のサンプルを配布してみたり、あるいは経営陣との懇親会を開いたり。

 これらの取り組みは、持ち合い解消による安定株主を失った企業が株主たちに自社のファンになってもらい、個人投資家に株式を長期保有してもらうためのもの。


企業もより顧客をファン化し、商品力や価格力、短期の利益追求だけでなく企業全体のイメージや価値、社会貢献性を大事にしながら成長させていくことが求められてきました。


また、個人も自己責任原則の下、デイトレーダーのような短期の利益を追いかけるだけでなく、自分の興味や関心のある企業を応援しながら、長期的な視点に立って投資していく愉しみを感じるヒトが増えてきたのかもしれません。


お客様。株主。社員。社員の家族。取引先。


会社に関わるすべてのヒトを幸せにするのが経営者の使命ぴかぴか(新しい)


それも短期ではなく長期に。


その能力や人格を常に磨くことを心がけたい今日この頃です。


人格といえば、最近


「私はなんて器の小さい人間なんだふらふら・・・」


と自己嫌悪に陥る時があります。


それは・・・⇒6月の堀井計の午睡へhttp://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list
posted by 堀井計 at 22:17| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ