堀井計プロフィールページ

2007年11月29日

3億の得

11月28日


東京丸の内の某ホテルホテル


朝7時半よりモーニング商談。


お相手は某上場コンサルティング会社の代表取締役。


15年くらい前、一緒に異業種交流会を運営してからの関係です。


久しぶりの近況報告。


公開後、保有資産は数十億にがく〜(落胆した顔)


公開後、営業が格段にしやすくなり、案件がどんどん舞い込むように手(チョキ)


目下、営業の手が回らなく、小さい案件は捨てているのが現状ふらふら


「いや〜、地方巡業の三流役者がいきなりブロードウェイの審査に合格し、メジャーデビューしたようなもんですわ。容姿や演技力がいきなり上ったわけでもないのに、出演依頼が殺到しスターになっていくような感覚ですな。」

経験者ならではのリアルな感覚をうまく表現されてました。

でも、それは謙遜と、たゆまぬ努力や行動が自分が自覚するよりも早いスピードで成長を遂げてきているに違いない右斜め上


色々勉強させていただきましたひらめき


早起きは3億の得ですワン犬
posted by 堀井計 at 23:57| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

4レンチャン

11月25日

先週は珍しく月曜〜木曜まで4レンチャンで会社に。


会議も出張もなく社内にいたのはここ暫く記憶がない。


お陰さまで普段出来ないコトが出来た。


ご無沙汰しているキーパーソンへの電話電話

やり残して気になっていた企画の立案。

課題の整理。

読書本

会食レストラン

コミュニケーション。

何より考える時間。



時間に余裕が出来るとモノゴトが良い方向に回りだします。


この調子コノチョーシ決定

良え感じエー感じ手(チョキ)

大丈夫ダイジョウブ手(パー)

全てがうまくいってるひらめき

感謝感激アメアラレもうやだ〜(悲しい顔)

有り難やアリガタヤ揺れるハート



ヨシ、今日はこれを三回唱えて寝ることにしようわーい(嬉しい顔)
(ハイ、ミナサンもご一緒にるんるん
posted by 堀井計 at 18:32| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都ブランド

11月24日

ここ京都は紅葉ピーク。

観光客が街に溢れ市内は大渋滞ふらふら

いい天気晴れに誘われて、会社から京の台所、錦市場を抜けて祇園花見小路から石部小路、高台寺、清水寺まで散歩に出かけました。


11月は年間で最も多く約700万人の観光客が入洛。


年間では約5,000万人にのぼりますグッド(上向き矢印)


京都は日本、いや恐らく世界で最もブランド力のある都市ではないでしょうか。

そういえば、

「本社が京都というだけで、東京では凄くビジネスがしやすいんですよ。それだけで商談がまとまります。京都のブランドを活かさない手はありませんひらめき

って先日、京都に本社を置き、今は東京に営業拠点を構えるベンチャー企業の経営者から聞きました。


京都の中だけでビジネスをしていても実感できないですが、外に出れば、特に巨大マーケット東京での威力はかなり期待できそうです。

統計によると、10回以上入洛している観光客が全体の約60%。

つまり何度でも行きたいリピーターがほとんど。


世界中のヒトを魅了する街、京都。

歴史。伝統。文化。自然。食。ヒト。

顧客を魅了する企業になるヒントは京都をもっと知ることかも。

永く永く存続し、歴史を刻むコト。

理念やコンセプトを明確化し、企業文化を育むコト。

中のヒトタチ(社員、プランナー)が誇りに感じ、メディア化されるコト。



伝統と革新の街京都でハタラク経営者のミナサンexclamation

この一流ブランドを大いに活かし、世界に羽ばたきましょうゾパンチ



               P1010804.JPG
                 高台寺からの夕日
posted by 堀井計 at 00:56| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

芸術の秋に

11月19日


芸術の秋アート

お客さん家に招待されました家

といっても高校からの親友。

一足早い忘年会ってところです。

三人娘の次女が芸大でアーティストの卵。


で、なぜか突然絵描き大会が始まりました。

私、絵には結構自信有りパンチ


小学生の頃は、かなり学校代表の展示会に出展されてました。

指示された絵を創造で描くだけのシンプルなゲーム。

(皆さんは描けますか?)


うさぎ。

カバ。

カメ。

ミッキーマウス。

オバケノQ太郎。

鉄人28号

自分。



う〜ん、上々の出来映えかも・・・目
続きを読む
posted by 堀井計 at 23:12| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

オリーブの島

11月18日

日曜日晴れ

ここはオリーブの島。

日本の夕陽百選にも選ばれた風光明媚な島。

もちろん魚は美味いし、温泉も有りいい気分(温泉)

            
              P1010782.JPG          


さて、今日はのんびりと休養といきますか・・・


と、言いたいところですが実は仕事ですもうやだ〜(悲しい顔)


アリガタヤアリガタヤ。


岡山から最終のフェリーに乗って島に着いたのは夜9時半。

朝から仕事で、終われば早足でまたまたフェリーに飛び乗りました。


そこに求められる仕事がある限り、年中夢求(笠原取締役のパクリ)で顔晴りまするんるん



いつかゆっくりと休養しに来たいものですニャ〜猫
posted by 堀井計 at 22:40| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新会社誕生

11月16日


新しい会社が生まれましたNEW


その名は、「株式会社HOLOS−BRAINS」


直訳すると、「統合的な頭脳」会社。

噛み砕くと、「知的指導者たち(ブレーン)を統合していく(ホロス)」会社。


コミュニケーションスキルを軸として個人の営業力や組織の活性化を支援する能力開発会社です。


コンセプトは「E・L・P(enjoyment・learning・performance)」

「愉しむ。学ぶ。発揮する。」


シンプルで再現性の高いプログラム力と営業現場で培った講師力でこの三つをバランスよく取り込み、受講生が愉しみながら受講し、学び、そして結果に直結する研修を実現しています。


受講者の方々には研修だけでなく人生そのものを愉しみ、学び、発揮し、活き活きと生きてほしいという想いが込められています。


ホロスプランニング初のグループ会社。(100%出資)

そして代表はこの男⇒
          続きを読む
posted by 堀井計 at 00:10| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

豪華ディナー

11月16日


出張先のホテルに到着し。

一人寂しく食事に出かけると。

無い・・

周りに食事ができる店が何も無いふらふら

駅前まで歩く体力もないので仕方なく近くのコンビニに。


普段は一人でも外食です。

コンビニで食事を買ってホテルで食べることはまずありません。

ひょっとしたら始めてかも・・

で、色々悩んだ末に選んだメニューレストラン
続きを読む
posted by 堀井計 at 00:08| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

サザエさんの影響力

11月13日


先日、某企業研修での受講生の感想。


「いつも日曜日は、サザエさんが始まったら憂鬱になってたんですが、今は早く明日にならないかと思ってます。今日習ったスキルを早く試したくてしょーがないんですパンチ


と、営業スキルを修得したことでやる気がブンブンちっ(怒った顔)


それにしても世のビジネスパーソンにとってサザエさんは謂わば「パブロフの犬犬」。


ほのぼのとした癒し系アニメでありながら条件反射のようにヒトを憂鬱にさせる影響力を持っています。(もちろん一部ですが)


いったい何十年の間に何千人、いや何万人のビジネスパーソンに影響を与えてきたのでしょう目


なんて、どうでもいいことを考えながら帰宅するとうちの嫁が・・


「今日な〜、小学生の子三人がおっきいおっきい(京都のヒトは形容詞を二回言うんですな)声でサザエさん歌いながら家の前通り過ぎていったんやけどな。」


「ふう〜ん。」(おっ、ここでもサザエさんが話題に)


「素朴でめっちゃ日本は平和やな〜て思てん。」


「さよか。」(あんたの方がもっと平和やがな)


「ところがな、その歌詩がな。」


「歌詞がどないしたんや?」



「買い物しようと街まで出・か・け・た・ら〜るんるん


「ほ、ほんで?」(い、いきなり歌いだすか〜カラオケ
続きを読む
posted by 堀井計 at 21:34| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

ALWAYS三丁目の夕日・番外編

11月7日

小学校4年生まで過ごした街。

真向かいは卵屋さん。

今ではありえないでしょうが店頭には卵しか並んでいません。

いわゆる卵専門店ですね。店主のおじさんはその卵にも勝るとも劣らないツルツル頭でしたひらめき

その隣は魚屋さん。いつも双子の太っちょおばさんがいて子供には見分けがつきませんでした目

うちの右隣はパーマ屋さんでその隣は牛乳屋さん。左隣は靴屋さん。(いきなりお好み焼き屋に職種変更し近所を驚かせましたが)

因みにうちは醤油屋さん(小売ではなく製造卸)でした。

一歩大通りを出ると市電が走っていて、ちょっと勇気を出して10分程歩いていくと、大人しか足を踏み入れてはいけない「西陣京極」という歓楽街がありました。

                s-PICT7303.jpg


そこ付近は大正時代から昭和初期にかけて「日本のハリウッド」として映画館20軒以上を有する京都一の大歓楽街ハートたち(複数ハート)

直ぐ傍に五番町遊廓があり、遊びには事欠かなかった場所だったそうです。(そういえば遊郭、赤線廃止は私の生まれた昭和33年)

その歓楽街の中に・・・続き
http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list
posted by 堀井計 at 15:20| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

隠し社長室に勝つ

11月4日

NOVAの隠し社長室。

凄いがく〜(落胆した顔)

なにが凄いかというと、内装設備もそうですが、誰も反対しなかったのが凄い。

社長の力があまりにも凄くて、誰も反対できなかったのかも知れませんが、普通あの規模の会社でも総額7000万もの金額なら役員会決議は必要でしょう。


権力を集中させない仕組みと投資や出費が自己の利益に基づいてないかを律する経営陣のモラルが問われます。  


因みにTVで見たアンケートによる社長室のイメージは、

豪華で広い。

トロフィーや高級酒、剥製が飾ってある。

そして、豪華さと組織の風通しは反比例するらしい。


因みにホロスの社長室は、

ないもうやだ〜(悲しい顔)

デスクは一応ありますが、そこで仕事をすることも印鑑を押すときくらい。

まぁ会社にいることが少ないので、ほとんど空いてるスペースでPCと電話子機を持ち込んで対応しています。


実は当分はそれでいいと思っていたんですが、TVの調査結果を見て少し考え方が変わりました。 

社長室のない会社の社員はストレスを溜めるバッド(下向き矢印)(社長が近くにいることで)

で、社長室を作ったら、社員にストレスがなくなり業務効率が上ったらしいグッド(上向き矢印)  


なんだか複雑な心境です・・・ふらふら


結論は、

「社長室を作る真の理由は社長のためではなく、社員のため。」

「双方が良好な関係を維持するために、シンプルに作ること。」

ということで。


どうせ作るなら、そこに足を踏み入れただけで、想像力が湧き、元気になり、ストレスが発散され、笑い転げるような社長室を創りたいものでするんるん


まぁ、今は本社全部が社長室で(こう考えるとかなり広い。トロフィーも飾ってある。)、その中で来客対応や会議もできるように仕切ってあって、剥製の変わりにホンモノの動物、ホモサピエンスも自由に動き回っていると考えておこう・・・

これでNOVAの隠し社長室より広さでは勝ったかな?手(チョキ)                                     
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           
posted by 堀井計 at 16:02| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

思い出の場所

11月2日

7年前。

某保険会社を退職して。

今の事業を本格展開する前に1年間お世話になった会社に商談に行ってきました。


支社長職を捨て、収入を捨て、ある意味家族を捨て単身で東京に。


いきなり未経験の分野の役員になり、連日深夜まで仕事して。

会社を出たら、目の前に輝く恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション。

               P1010715.JPG


その垢抜けた空間がどこか現実感がなく、
「なんでオレはこんなところに来て、一体何をしてるんだろう・・・」
と思いながらコンビニのおでんを買って一人ワンルームマンションに帰り。


更に、
「オレの人生の選択は間違ってなかったんだろうか・・」
と思いながら眠りについていたあの頃。


観光客やアベックで賑わうバカラのクリスマスイルミネーションを見たとたん、あの頃に思わずフラッシュバックしちゃいました。


自らの更なる成長のため、新しい事業を始めるための人脈やノウハウの構築として覚悟し、「夢」だけを支えにして過ごした時間。


新しいモノを得るために思い切って捨てる。

目の前にあるコトに手を抜かない。

頼まれゴトを喜んで引き受ける。

不平不満グチ悪口泣き言文句を言わない。

好奇心が刺激されるコトをする。



すると、進むべき運命に導かれていく。


なんかよくわかりませんがワクワクしてきましたるんるん

突き抜けそうな予感グッド(上向き矢印)・・・


そろそろ、小説「ザ・購買エージェントへの道 起業編」でも書こうかなひらめき
posted by 堀井計 at 01:10| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

リクナビで募集中

11月1日


早い・・・


今年も残すところ2ヶ月。


今日は朝一で散髪に行きました。

私の記憶では、独立して(7年目)初めて平日に行きました。

なんだか少し後ろめたい気分ふらふら

ここ暫く土日はずっと研修で休めないので仕方なく。

午前有休にしておこう(社長に有休ってあったかな・・これも取った記憶がねぇ〜)


午後から明日にかけては久々の合宿。

スタッフ、ブロック長、オフィス長が全国から集合。


前期報告から今期戦略、当社の収益構造から現場の不満や提案など多岐にわたるディスカッションをしています。


やはりリアルなコミュニケーションは頻度と深度両面からその必要性をひしひしと感じましたもうやだ〜(悲しい顔)


常にオープンに情報開示し、良心に基づく経営を思考、実践し、コミュニケーションを大事にしていれば、あらぬ誹謗中傷にも揺るがない組織ができるはずぴかぴか(新しい)


当社はまだまだ創業期。

人生という歯車を自分で回していくことを活きがいと思えるヒト。

面白い仕事があるのではなく、面白く仕事をするヒトになりたいと思えるヒト。


就職や加盟ではなく、リスクを恐れず経営参画できる環境を善しと思えるヒト。


上記に共感できるヒトは、今すぐクリックhttp://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/cp_s01800.jsp?fr=cp_s00860&rqmt_id=0005080643

さらにクリックhttp://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/cp_s01800.jsp?fr=cp_s00710&rqmt_id=0005075265
posted by 堀井計 at 00:02| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ