堀井計プロフィールページ

2008年02月24日

執筆再開

2月24日


日曜日。


バンむかっ(怒り)

バンむかっ(怒り)


という屋根の雪が溶け、トタンに落ちる音で目が覚めました。


外は晴れた晴れと思えば吹雪に変わる荒れ模様ふらふら


どうやら今日も家に缶詰やに。


そういえば先日、日本実業出版から、営業専門誌「ザッツ営業」の執筆依頼がきました。

               thats0712.gif 

     
そのときに拙著ネット小説本「実録風!ザ・購買エージェントへの道」を紹介。



で、今日久しぶりに自分の書いたモノを読んでると。

結構面白い決定(自画自賛・・)

http://www.holosclub.jp/business/dokuritsutensyoku/viewer.cgi?page_no=1&under_no=0


でで、最後に

*第2幕「ザ・購買エージェントへの道・起業編」構想執筆中です。是非愉しみにお待ちください。


って書いてあるやんか(自分で・・)


ででで、家で缶詰っちゅうこともあり、章立てとシノプシスを書き始めることに。


因みに第一章は、


「既に決まっていた独立という選択肢」。



書き出しは、


「またか・・・」

圭太は当たると評判の霊能者や占い師を良く知っていた。



う〜ん怪しい・・・


乞うご期待るんるん

完成のメドは未定やけど・・・
posted by 堀井計 at 14:45| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

アリvsゾウ

2月21日


ソニー生命さん主催のセミナーにゲストとして出演。


メインタイトルは「銀行窓販を勝ち抜くパンチ


サブタイトルは「果たしてアリはゾウに勝てるのか」

                 s-P1010942.jpg


もちろん当社はアリさんもうやだ〜(悲しい顔)


メガバンクや郵便局という巨象に、民間独立系小資本企業のアリたちがどう立ち向かうのか。


お陰さまで会場は満員御礼ひらめき

                s-P1010938.jpg                


参加された経営者の方々も真剣そのもので耳



ゆでガエル(熱湯に飛込むカエルは直ぐに飛出して死なないけれど、えーお湯やなーと浸かってるうちに熱湯になっていくとカエルはそこから出られずに最後には死んじまう)にならないように、セミナーに参加するという行動をとる経営者の皆さんはエライexclamation



アリさんも皆で力を出し合って顔晴(ガンバ)ればきっとゾウさんに勝てるんです。


今、顔晴るアリさんたちによるアリさんたちのためのネットワークを構築中ぴかぴか(新しい)


そろそろアリはカエルゾウ(オソマツ・・・)
posted by 堀井計 at 21:47| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

忘れていた夢を

2月19日


カバンの中から。

忘れていた夢が出てきましたひらめき


2007年年末ジャンボ宝くじパンチ


去年取引銀行の義理で生まれて初めて買いました。

             200802202255000.jpg


いつも楽して儲けたいと思ってる割には、全くのラッキーをあてにすることはなく。


完全に記憶から消滅。


それだけに思わず興奮してホームページを開き。


あてにしてない割にはドキドキして確認したら目


ヤター手(チョキ)


300円当たり・・・



やっぱ知恵を絞り、汗をかき、好奇心に掻き立てられながら行動したあとに夢は実現するもんなんだワン犬
posted by 堀井計 at 23:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

日本一高い所から

2月16日

某外資系保険会社の表彰でイベント


横浜の某ホテルに招待され。


二次会の会場が70階という案内。


聞くとそこは日本で一番高い所にあるラウンジとか。


で、日本一という言葉にそそられて。


行ってみるとそこは。


おおおおがく〜(落胆した顔)
続きを読む
posted by 堀井計 at 11:50| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

トレーナー会発足

2月13日


第一回HPCトレーナー会発足イベント

トップセールスの持つ暗黙知を体系化し、シンプルなフレームワークに落とし込み、営業現場での再現性を重要視したプログラム「HPC」


錚々たる企業で導入され、99,9%のリピート率を誇る最強の研修プログラム。


そのプログラムのトレーナーは現役のトップセールス。


それがHPC認定トレーナーです。


ホロスプランニングのプランナーで資格取得したモノだけに与えられる称号。


今回は約20名が集い、情報交換やバズセッションを行いました。


人材教育の重要性が叫ばれる中、研修ビジネスに参入する企業も多く、選ばれるために日頃の研鑽は欠かせません。


研修にとってトレーナーのクオリティは生命線。


いくらプログラムが素晴らしくても伝えるヒトが実践者であり、伝道者でなければ価値は半減します。


その点では、当社のプランナーは営業では最も厳しい生命保険の世界
で長きに渡り実績を上げてきた叩き上げ。


セールスという仕事をプライドと誇りの持てる職種に。


セールスの世界で成功したヒトが未来の日本を背負う若きセールスパーソンを育てていくことがヒト助け。


そんな熱い想いを胸に秘め、ドン引きギャグでもへこたれず、常に相互研鑽をしながらレベルアップを目指すHPCトレーナーぴかぴか(新しい)


保険営業での実績があり、更に人材教育の分野でも社会貢献をしていきたいFPの方。


あなたもホロスプランニングのHPCトレーナーになりませんか?ひらめき

           クリック⇒      図1.emf
posted by 堀井計 at 00:05| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

雪景色

2月9日

遅いめに起きて。

会社に行こうと思ったら。


外は一面の銀世界目

               200802091551000.jpg


クルマは雪まみれで雪


出社断念もうやだ〜(悲しい顔)


10年くらい前、スキーに行くのに、ワクワクしながら信州の雪道を走っていた頃を思い出しました。


若いときはこれでも結構滑ってたんですよねスキー


因みに昨日は研修でフィニッシュのカレーネタが滑っちゃいましたふらふら


何事も日頃からの練習が肝要ですニャ猫
posted by 堀井計 at 20:44| 京都 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

祝東証一部上場!

2月6日

日本M&Aセンター。

中小企業オーナーの事業承継を支援する会社。


後継者のいない企業オーナーに対してM&Aという手法でハッピーリタイアメントに導きます。


今日は、マザーズから東証一部に1年半というスピードで場変えを果たした祝賀会バー


代表取締役副社長の三宅卓さんとは、この企業が会社設立した1991年からのお付合いです。


当時は私も駆け出しのライフプランナーでした。


私も未だ32歳という若輩者。

で、人脈創りの一環で、当時立ち上げたのが「FPクラブ」という若手金融ビジネスパーソンの異業種交流会。


三宅さんにも参画してもらったのがお付合いの始まりでした。


その後、私が独立してからも業務提携をさせていただいたり、折に触れ情報交換をさせていただいてます。


あの当時、そう17年前。


「我々が次世代の金融ビジネス界を背負うんだ」という想いを胸に秘め。


他のメンバーもそれぞれのジャンルで大活躍されてます。


パーティは大盛況。

                 200802061805001.jpg


政界、経済界の錚々たる顔ぶれが目


ビュッフェも超豪華で。


フォアグラ丼って初めていただきました。


仲間の成功に心の底から拍手を贈ると、その成功波動がいただけるんですよね〜ぴかぴか(新しい)


フォアグラ丼も美味しかったけど、実はこれがもっと美味しいんです手(チョキ)


三宅さん、本当におめでとうございますもうやだ〜(悲しい顔)(パチパチパチ)
posted by 堀井計 at 01:34| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

本当のライバル

2月2日

2008年になったと思ったらあっという間に1月も終わり。

年末年始にかけて、保険業界はメガバンクや郵便局の参入により、大変化の兆しが取沙汰となり。

年間50兆以上といわれる巨大マーケットのシェア争奪戦は静かに幕を開けた様子。

未だ本格稼動ではないものの、その底力は春以降徐々に業界のシェアを浸食していくでしょうあせあせ(飛び散る汗)

異業種からの参入に、

「既存の保険販売チャネルは大変だ〜がく〜(落胆した顔)

と戦々恐々する代理店経営者やプランナーたち。

でもこれって護送船団方式でヌクヌクと守られてきた業界だからこんなニュースになる訳で。

自由競争の資本主義社会の中では常識です。

因みに他の業界をウォッチ目してみると・・


http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list
posted by 堀井計 at 19:47| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ