堀井計プロフィールページ

2008年03月28日

年金博士と意気投合

3月28日


年金博士。


日本で最も有名な社会保険労務士。


年金不安が渦巻く中、メディアでも引っ張りだこTV

               kitamura2008.jpg


北村庄吾先生との商談でした。


北村先生はPSRnetworkという全国社労士ネットワークも主宰されてます。⇒http://www.psrn.jp/


社労士という専門職の価値を向上するための情報提供や指導、収益を安定させるための会員組織。


当社が保険営業パーソンやファイナンシャルプランナーを支援する組織を創ったコンセプトと共通しています。



平均寿命世界一。


生き続ける不安を解消するためには公的年金の仕組みをしっかり理解し、上手く活用すること。


更に民間の保障商品を補完することでハッピーなセカンドライフが実現します手(チョキ)


個人にとっても企業にとっても社労士とファイナンシャルプランナーの存在は心強いパートナーと成りえるでしょう。


双方の強みを活かし、社会に役立つコラボレーションが実現しそうですひらめき


飲んだくれるざっくばらんな北村先生はとっても魅力的なヒトでしたるんるん

            P1010949.JPG
posted by 堀井計 at 00:52| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

恐るべし引き寄せの法則

3月24日


ロンダバーン著「ザ・シークレット」。

              51cPySZXSDL._SS500_.jpg


引き寄せの法則を読んだ後に。
(過去の偉大な成功者が実践してきた「秘密」を公開。思い次第でお金、人間関係、健康、幸せなど全ての思いが叶うという本。すべての現象は自分が引き寄せているという、まぁスピリチュアルな世界では当たり前の内容ですが大ベストセラーに。)


勝間和代「効率が10倍アップする新・知的生産術」〜自分をグーグル化する方法〜


を読んで。

              51q1ADdX%2BHL._SS400_.jpg


彼女が活用している「OMRONの万歩計」が欲しいと思ったら。


ギャポ〜がく〜(落胆した顔)


な、なんと突然家にその万歩計が置いてあるじゃ〜あ〜りませんか目



「こ、これどないしたんや」


「みっちゃん(嫁の妹)がNTTのキャンペーンで二つ貰ったんを一つくれてん」



恐るべし引き寄せの法則・・・


皆さんこんな偶然があってもいいのでしょうかドコモポイント


この2冊を続けて読めば、すべての思いが引き寄せられて知的生産性が10倍アップするということが証明されましたゾ
(ホンマかいな)


勝間氏曰く、


「情報こそが現代の通貨である」

「本代をケチらず良書を読む」



本との出会い、本からの情報が人生を左右することがあるんですな。



私はもうこれでコツは掴みました手(チョキ)(ウソつけ)


これからもこの調子でバンバン引き寄せますゾるんるん(いつも怪しいヤツやに〜)


因みに本日の歩行5,989歩ふらふら

                 200803242255000.jpg


目標1日1万歩ダスパンチ

posted by 堀井計 at 00:21| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

スランプの抜け出し方

3月21日


日本実業出版社さんから。


知的な営業人の実践的専門誌「ザッツ営業」が送られてきました。

            200803221508000.jpg


最新号に私が出稿させていただいた記事が掲載されてます。


タイトルは、

「スランプに陥った営業パーソンは、どうしたらそこから抜け出せるか」


                 200803221507000.jpg


その内容を確認していたら。


「社長、ちょっと時間いいですか・・・」


と、スランプに陥った当社の社員W君が来て。


「これ読んだら一発で抜け出せるでパンチ


と、本を渡すわけにも行かず。



ひたすらヒアリング耳

えんえん傾聴目

しっかりコーチング眼鏡



自信が持てない。⇒紹介がもらえない。⇒安易な手法の模索。⇒本質的課題の見落とし。⇒行動量の減少。⇒数値目標からの回避。



どうやら悪魔のサイクルを自分で回している様子。


でも本質的には素直で優秀なW君。


喋りながら自分でやるべきことに気づいていきます。



当社で初の保険業界未経験の営業パーソン。


未だ若干26歳。


自分でなろうと決めたことは限りなく実現できる年齢です。


あとは、


「自分との約束(本質的課題)×実行割合(アウトプット量)×定着率(習慣化)=ザ・プロフェッショナル購買エージェントの誕生」

ですね手(チョキ)


でもスランプに陥らない最良の方法は。


どんなときでもスランプと思わないこと。(気にならない)


ただ成功や成長のプロセスにいるだけで、いよいよ大ブレイクする時が来たとワクワクすることですなるんるん


えっ、オマエはちょっとはスランプと思えってちっ(怒った顔)


どーもスイマセンふらふら
posted by 堀井計 at 19:57| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

フルコースの日

3月20日


春分の日。

最近の休日の日課は。

特になしふらふら


しいて趣味といえば。


健康器具の収集・・


身体を鍛えるために数年にわたり揃えた健康器具。

使用頻度があまりにも低いので趣味はトレーニングではなく。


収集だすバッド(下向き矢印)


今日は春分の日でもあるので一念発起パンチ

思い切って全てのマシンを稼動することに。

              
              200803201324000.jpg

「ゴロゴロローラー」(恐らく30年くらい前からあるような)

これは一番キツイですな。ゴロゴロ10回と腕立て10回。

ウ・ウ・ウ・クゥ〜ちっ(怒った顔)


「イージーブレード」

フンッ、フンッ、フンッ、フンッちっ(怒った顔)

タテヨコそれぞれ20回くらいでギブアップバッド(下向き矢印)


「パンチングボール」

かなり前にアシスタントから誕生プレゼントで貰いました。
一時はトランクスにグローブはめてやってたんですが。今ではK1観た直後に蹴りを数回入れるのみ
今日は左右の回し蹴りを20回ずつ。

トリャ、トリャ、トリャ〜ちっ(怒った顔)
 

              200803201328000.jpg


「ぶら下がり健康器」

これも誕生プレゼント。定番の衣紋掛けに。

ガンバッテ1分ぶら下がります。

・・・・・

                200803201326000.jpg

「ジョーバ」

忙しくて行けなくなったフィットネスクラブを辞めて、その会費の代わりにローン組んで買いました。

ハイスピードで15分。

ウィン、ウィン、ウィン、ウィン

「ブルブルマシーン」

韓国製の通販で衝動買い。
これもハイスピードで10分。身体がかゆ〜い。

ブルブルブルブルブル


                200803201327000.jpg

フィニッシュは「電動マッサージ器

これはラクチン。これだけなら続けられるんですけどね。

ホンゲ〜わーい(嬉しい顔)


今年でいよいよ50歳。

体重は学生時代から変わってないんですが体型がね〜目

これからも無理せず楽して鍛える道を模索し続けマッスむかっ(怒り)

(そんなんあるわけないやろ)
posted by 堀井計 at 16:27| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

第3回保代協

3月16日


13日に開催された保代協。


第3回。


保代協とは?


「保険代理店協議会」の略称。(ちょっとダサイふらふら


全国展開するの広域保険代理業を中心に結成された組織。


今保険会社さんも巻き込みながら粛々と活動を始めています。



「お客さまに対して、永続性を持って最善のサービスを提供することを第一とし、あわせて保険業界、代理店の成長・発展に寄与する」



ことをミッションとし、経営陣が集まり、お客様、エージェント、保険メーカーが共生できる関係を構築していきます。


今回はホームページ、パンフレットのラフが決まりました。


懸案である保険会社とエージェントとの様々な情報や帳票を効率化するための具体的検討に入りました。
(アメリカでは20年がかりで統一化が実現しました)


一応ワタシも発起人であり副理事長ですので、色んな機会や場面で情報開示したいと思います。



年間50兆を超える巨大マーケットである保険業界。


20,000店以上を有す郵便局会社郵便局と業界のガリバー、ニッセイが提携し。


保険会社は銀行を最重要顧客と位置づけ。


恐らくここ1,2年で業界地図は激変するはずがく〜(落胆した顔)


常に顧客視点だけは忘れず、良い商品、良いサービスを提供する姿勢を持って。


我々が属する業界の発展のために。


全国の保険代理業経営者のみなさん・・・


「保代協」に参画しませんかパンチ
(保険業界無関係者の方は参画できませんのであしからず)
posted by 堀井計 at 12:45| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

エー加減にせい!

3月15日


快晴晴れ


ここ暫く週末も研修があり、休みがなかったので。


久々の休日手(チョキ)


この季節の快晴は花粉症のヒトは苦痛かももうやだ〜(悲しい顔)


私も以前はかなりヘビィな花粉症だったのですが、今は超軽度に。


理由は定かではありません。


一説によると花粉症になるヒトに共通するのは完ぺき主義とか。


歳とともに色んなコトがエー加減になってきたのかも・・・


「エー加減」とは「ちょうど良い加減」のこと。


完璧主義は自分も疲れるしヒトの欠点も気になりすぎる。


あまりにもエー加減だと何事も前進しないしヒトに迷惑かけるし。


この微妙な感覚が結構難しいんだなぁ・・・



因みに母の命日は3月20日。


お彼岸前にお墓参りを済ませてきました。


今年で10回忌。


かなりエー加減なヒトでした。


私も死ぬまでにはこの「エー加減」極めたいものですワン犬
posted by 堀井計 at 18:48| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

夢の力

3月11日


青山1丁目。


当社東京オフィスとHOLOS−BRAINSの営業拠点がある街。


交差点にはHONDAのショールーム。


先日ふと中を覗くとそこには目
続きを読む
posted by 堀井計 at 21:59| 京都 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

恋愛と結婚の違いとは

3月7日

卒業シーズンですねぇ。

といっても家(うち)は1年前にボンクラツィンズ(双子の息子)は大学を卒業し、働きだして早1年が経過。

一般的な卒業とは縁が無くなりました。

そのツィンズ、聞けば帰りはほぼ毎日夜中とか。

土日もほとんど会社に行っているらしい。

どこかでこんなワークスタイルのヒトを知っているような気が。


それはワタシですふらふら・・・


「子供は親の言うようには育たず、するようしか育たない。」


「もっと勉強しなさいちっ(怒った顔)」と言いながら横になってテレビを見ている父。

「ちゃんと残さずに食べなさいちっ(怒った顔)」と言いながら、ダイエットのためとご飯を残す母。


言動に従うか行動を見習うか。

一般的には行動を見習うケースが圧倒的に多いということです。


いくら親が口やかましくベキ論や理想論で教育しようとしても子供は親の姿、言動、行動を無意識に真似ていて、親ができてなければ子供もしない、もしくは言うことを聞かないものです。


仕事の話を家ではほとんどしない私ですが、人生の中でかなりの時間を仕事に費やす私のワークスタイルを無意識に「当たり前」と判断していたのかもしれません。
(いいのか悪いのかわかりませんが)



ところで私は先月で保険業界に入って17年。

主にマネジメントの分野を主領域として働いてきました。

フルコミッション(完全歩合)の営業パーソンをどう支援し、いかにマネジメントするかに腐心しながらこの年月の大半を過ごしてきた訳です。(まだまだですが)

それなりの経験を経た今では、よく業界のヒトに聞かれることがあります。


「セールスとマネジメントの違いは何ですか?」

堀井計の午睡へhttp://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list
posted by 堀井計 at 21:17| 京都 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アヒルVSヒツジ

3月6日


保険会社のキャラクターと言えば。


やっぱアヒルですよね。


その対抗キャラが登場しました。


            200803070006001.jpg


ヒツジです。


なぜヒツジか?


それはヒツジと執事(シツジ)を掛けたダジャレです・・・


その名もなんと「あんしんセエメエ」。(セイメイとセエメエ〜を掛けた更にダジャレをかましてます)


個人的にはこのクサイ洒落と可愛いキャラ、かなり気に入りました。


今日その会社の専務さんから戴いたカレンダー。


これがまたイケてます。


離席を知らせるインデックスが付いていて目
(食事中とか外出中とか)

                 200803070006000.jpg

因みにこれは会議中。


殺伐としたオフィスを柔らげる効果がありそう揺れるハート


いずれにしてもインパクトあるキャラクターの存在は企業の認知度をグッと上げてくれますグッド(上向き矢印)


最近では滋賀県彦根のひこにゃん然り。


奈良県の平城遷都1300年祭の坊主に鹿の角つけたヤツ然り。(あれはちょっと・・・)


うちも何かキャラを創りますかね〜ひらめき


トイプードルの様に可愛く。

アフリカ象のように包容力があって。

ときにはシベリア虎のように強く。

たまにはエリマキトカゲのようにひょうきんでもあり。

そしてツチノコのように神秘的。

クレームのときにはコメツキバッタのように謝ってくれて。

コバンザメのように楽して生活できる術を知り。

いざとなればイタチのように最後っ屁をかます。

究極はフンころがしのように粛々とただひたすらフンを転がし続けるような誠実さを併せ持った。



皆さんこんな理想的なキャラクターどうすかね?るんるん(どこが理想的やねんちっ(怒った顔)


span>
posted by 堀井計 at 09:40| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

「Dr.」という異名

3月2日


「Dr.Horii」という異名。


私ではありません。


実は私の兄。


私は男三人兄弟の末っ子で。


長男はクルマ屋さんをやってます。http://www.horii.info/home.html


元々家業は醤油屋だったのですが、いつの間にやらクルマ屋にがく〜(落胆した顔)


それから20年以上続いています。


噂によるとその筋では有名で、「Dr.」(教授?)と呼ばれているらしい。


その筋とは、「アルファロメオ」というイタ車の世界。


                9ab76397199641ba419c3b71a1b551ad.jpg


遠くは種子島からわざわざ買いに来られるとか。


今日ブログを発見目http://blog.goo.ne.jp/autoitalia1985/


アルフェッタ(アルファをこよなく愛するヒトタチ)垂涎の情報が入手できるかも。


店も社運を賭けて移転し、店舗も新しくするらしい・・・http://blog.goo.ne.jp/autoitalia1985/e/b35b72d17648ad312a3160a5f46adee4


それにしても兄弟でリスキーなことやってまんなぁ犬
posted by 堀井計 at 23:11| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

売れる営業の科学

2月29日


「売れる営業」の科学。

プレジデント誌の特集です。


そのタイトルに惹かれて思わず買っちゃいました。


                  200802292315000.jpg


なぜ惹かれたか。


このフレーズは当社研修事業の謳い文句だからです。


目下業績が挙がらずに悩んでいる営業パーソンで、この見出しに惹かれ、思わず購入したヒトはかなりいるでしょう。


因みに私はパクれるネタを求めて買っちゃいました目


で、読んだ感想。


理解はできるけど、これで売れるようになる営業パーソンはいないかも・・・


今まで「営業」の世界では、センスや個性、カン、コツなど所謂「暗黙知」の中で語られてきました。


要するに極めてマネが難しい世界。


この世界を当社では、営業職は「技術職」と捉え、トップセールスが実践しているプロセスを科学的に分析。



体系化したものを練習さえすれば誰でも業績が挙がるプログラムに。


売れるようになるかどうかは、アウトプット(実践する)で決まります。


いくら良いモノを読んで納得しても、それをアウトプットし続け、習慣化されないと実績には結びつかんチューことです。



「営業」という専門職。


あらゆる職業が機械やコンピューター、ロボットやウェブに置き換えられていく昨今。


決して無くならない職業。


いや、だからこそこれから益々輝いていく職業ぴかぴか(新しい)


次世代を託す子供たちの憧れの職業にするために、当社はひたむきに営業を科学し続け、リアルなコミュニケーションの大切さを啓蒙し続けMAXパンチ
posted by 堀井計 at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ