堀井計プロフィールページ

2008年09月28日

秋といえば

9月28日


読書の秋。



出張移動中によく読んでいたのが。



最近はPC仕事が多く。(もしくは泥のように眠る眠い(睡眠)



読む本がないので。



何気に本棚から選んだのが。



「竜馬がゆく」第一巻。

             P1000251.jpg




何年ぶりかわかりませんが再読を。



相当忘れていますふらふら



いきなりワタシが住む京都伏見の寺田屋ががく〜(落胆した顔)



(幕末の歴史の舞台になった寺田屋は鳥羽伏見の戦いで焼けていて今の建物は後に再建されたそうですね。残念)



夢中で一巻を完読パンチ



確か全部で八巻あったはず。




維新の志士たちの舞台になった京都の地で。



保険業界の維新を志して起業したのも。



少なからずこの本に影響されています。



良書との出会いは人生に影響を与える。



ワタシにも恩人ならず恩書がいくつかありますが。



この本はまさしく私の恩書のうちの一冊ですな。



いつかワタシも若者の心に響く。



恩書となる書籍を出したいものです本

(目標はあと2年までとしておこう・・)
posted by 堀井計 at 13:25| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元社員さん

9月28日


ブログを始めて2年5ヶ月が経過。



コメントが入るとメールに通知されますメール



「○○さんからコメントがきています」という文から始まり。



クリックするとブログのコメント欄に飛びます。



24日のブログを書いた後に。



コメントがきて。



「元社員さんからコメントがきています」と。



正直言って・・・



ドキッがく〜(落胆した顔)とした。



元社員さん。



過去に退職された社員さん。



色んな事情があったにせよ。



当社に期待してグッド(上向き矢印)入社し。



当社に失望してバッド(下向き矢印)辞めていった元社員の方もいるでしょう。



今でも未熟な経営者ですが、昔はもっと未熟な経営者でしたふらふら



その後ろめたさから「元社員さん」からのコメントが来たときに。



「ドキッ」としたのです。(なんちゅうヘタレなヤツ)



結果は励ましの言葉で。




とても嬉しかったるんるん




今こうして会社が存続し。



更に成長できているのは。



もちろん今働いてくれているスタッフやプランナーの皆さんのお陰ですが。



過去に当社で働いてくれていた方々がいてくれたから。



捨てる神あれば拾う神ありぴかぴか(新しい)



元社員の方々も私にとっては「神様」です。



ブログからでもメールでも。



電話でも直接会ってでも構いませんので。



励ましだけでなくお叱りの言葉も頂戴し。



これからもどうか未熟モノの経営者を育てていただきたく。



どうかこれからもヨロシクお願いいたします。



感謝もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 堀井計 at 12:24| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

潜入文化祭

9月27日


甥っ子が高校の文化祭で。



劇の主役に抜擢されたらしく。



見学に行きました。(叔父バカ)



舞台で演じる学生たちの姿に目



私も上がりたくなりました(変?)



小学生のコロや高校のトキも学芸会の主役やったり。



何の会かは忘れましたが、素人名人会や万国びっくりショー、西条凡児の親父バンザイ(はい、おみやげおみやげ)など当時の人気番組をパロディって企画から司会までやってたことを思い出しました。



舞台に立つヒト、演出するヒト、裏方でセットするヒト、いろんなヒトが関わって一つの作品が出来上がる。



感慨深くクラスごとの劇を観ていると。



ウチの会社もそろそろイベントができる人数だなとひらめき



事業部対抗学芸会とか。(準備する時間ないかふらふら



東西対抗大運動会とか。(平均年齢高いのでケガ人続出バッド(下向き矢印)



HOLOS内M1(漫才)選手権・・(親父ギャグの連発でドコモポイント



シゴトモードだと。



パワーポイント企画書大会。
(企画原案をテーマとして与え、いかに訴求力のある企画書を作成するか)



ロープレ選手権。
(初回面談のシーンを設定し、第一印象からいかに好感と信頼を印象付け次回面談につなげるか)



ナンバー1講師競技会。
(同じ講義内容を同じ受講生が受講し、誰が最も評価が高いかをアンケートポイントで競う。一応笑いの数もポイントに加えよう)




学生の本分が勉強なら、企業の本分は業績パンチ



でも学生時代は勉強以外のコミュニケーション活動が人間形成に役立つように。



社会に出ても業績に直結しないイベントから技術を学び、組織力を強くすることができる。




愉しみながら。


学び。


業績を上げ続ける。




両立するには俗人的能力に頼らない仕組創りが急務ちっ(怒った顔)




ミンナで早く文化祭ができる会社にしようるんるん



              P1020534.JPG
posted by 堀井計 at 23:24| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

最も難しい講師とは

9月23日


今まで数多くの講師をしてきましたが。



今日は最も難易度の高い講師。



それは当社の社員研修の講師です。



昨日から祝日を返上し。



東京から長崎までのスタッフ全員(27名)が大阪に集結パンチ




で、なぜ難易度が高いのか。



それは日ごろの私の行動と研修の内容への一致感が問われるからです。



研修でいくら良いことを言っても、普段私自身が実行できていなければ。



「社長、えーことばっかりゆーてるけど、やってるコミュニケーションと全然違うやん。アホらしバッド(下向き矢印)



となるわけで。



信頼されないばかりか当然研修の狙い、すなわち今期目標を必達し、働き甲斐のある企業に成長することはできません。




ボードメンバー全員で考え抜いた組織活性化プログラムぴかぴか(新しい)


オールHOLOSの方向性を共有し。


各部のミッション、シゴト、目標、戦略を理解し。


各人のミッション、シゴト、目標、関心ゴトを知り。


当社や社員の可能性を最大限に発揮するための自主的提案を受け入れる。




参加社員が傍観者になるのではなく。



個々が主体的に考えて発言し。



自ら機会を創りだし。


機会によって自らを成長させるグッド(上向き矢印)



2日間の研修の終盤には。

                       P1020513.JPG



ホワイトボード3枚では書ききれないくらいの革新的プランががく〜(落胆した顔)



組織に流れるコミュニケーションという血液。



全身くまなく、勢いよく、サラサラと流れれば。



個々の細胞は益々活性化し。




ミラクルが起こるひらめき


          P1000248.jpg
素晴らしいスタッフに支えていただいているワタシは果報者。



そして講師冥利につきる2日間でした。(感謝もうやだ〜(悲しい顔)


              P1020752.JPG 
posted by 堀井計 at 00:47| 京都 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

天我に見方せり

9月21日



昨晩は某企業の研修センターでビル



受講生へのコメントを仕上げてたら。



急に睡魔が襲ってきて。



そのまま深い眠りに・・・眠い(睡眠)



そして翌朝雨




グラグラグラッどんっ(衝撃)




って地震で間が覚めましたがく〜(落胆した顔)



時計を見たら7時18分。



ヤ、ヤバスバッド(下向き矢印)



で、でもよかったスグッド(上向き矢印)



昨晩目覚しをセットするのを忘れてて。



それが地震のお陰で寝坊せずにすみました。



天は我に見方せり手(チョキ)
posted by 堀井計 at 21:46| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

取りあえず安堵

9月17日


リーマンに続き。



あのAIGが破綻かがく〜(落胆した顔)



と、昨晩から戦々恐々で。



シンガポールでは、カウンターに解約希望者が行列という話もあって。



当社も今朝からお客様やプランナーへの対応でパニックの心配を。



それなりに対応に追われましたが、間もなくFRBによる救済措置が取られ。



一旦は事なきを得たようです。(なんと9兆円・・・)



ただ、今いくら格付けが高くても。



突然に信用不安はやってくるふらふら
(国内のAIGグループは安全のようですが)


一社に依存しない購買エージェントの必要性を再認識するとともに。
(お客様もエージェントも)



経営者の立場としては、雇用の確保と顧客との約束を守ることが使命です。



心して。



ふんどししめ直して(しめたことないけど)




経営にあたろう。



環境が厳しいときだからこそ。



選ばれる目が厳しくなりちっ(怒った顔)



ホンモノが評価されるとき。



当社がバチモンかホンマモンか。



ワタシがウソモンかホンモンか。



見極めようではあーりませんか



実はくぁなり自信あります手(チョキ)

(小さいときから自信過剰とも言われてましたが・・犬
posted by 堀井計 at 23:20| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

おくりびとに涙

9月15日


封切られたばかりの映画「おくりびと」を観た。



予告編を観て、即行こうと決めた。



主人公、納棺師役を演じるは本木雅弘。



本作はかつて旅先で遭遇した「納棺の儀式」に感銘を受けた本木の発案だという。



実はワタシモかつて「納棺の儀式」に感銘を受けた一人です。



それは12年前。



母が死んだとき。



一人暮らしの母が入浴中に亡くなって。



そのまま自宅で葬儀をすることに。



そのとき、葬儀社からきたのが二人の納棺師。



それが若くて綺麗な二人の女性で目



初めて納棺の儀式に立ち会いました。


映画では湯灌(お湯で身体を洗う)でなく消毒液に浸した脱脂綿でしたが。


そのときは大きなタライを部屋まで運ばれて。



湯船で入浴をさせながらその綺麗な女性が母を洗ってくれました。



そして着替えをすましてお化粧をして。



映画でもたくさんの遺族が「納棺師」の最後の儀式に心から手を合わせ感謝しますもうやだ〜(悲しい顔)



「納棺夫日記」の著書で有名な青木新門氏の手記にも、数々のご遺族に先生さまと呼ばれ、「私が死んだらあんたきてもらえんかね手(パー)と予約でいっぱいになったと記されてます。



「凄いシゴトがあるもんだ・・がく〜(落胆した顔)


当時、私も初めてということもあり、美女二人という意外性もあり、その二人の所作に衝撃と感謝の念を覚えました。



納棺師ほど直接「死」と向き合うわけではないですが。



生命保険のシゴトもある意味「死」と向き合うシゴトです。



青木新門氏によると、ヒトは死の直前、誰もが光に包まれるとぴかぴか(新しい)



またすべてが光輝いて見えるとぴかぴか(新しい)



どうせなら死ぬ直前よりもっと早く、今からそんな感覚で生きたいものですね。



モックンの感性とワタシの感性は近いかも。
(顔全然違ってワルカッタなちっ(怒った顔)
posted by 堀井計 at 23:01| 京都 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増える愉しみ

9月15日


また増えたわーい(嬉しい顔)


といってもベルマークではありません。(フルッ)



ネットマイルでもありません。



増える愉しみは。



当社のオフィシャルサイトのインフォメーションをチェックして。



「ニューカマー紹介」ってタイトルを発見し。http://www.holos.jp/



また仲間が増えたって思うこと。
(10人目がアップ手(チョキ)



               wakayama%20yahata.jpg



ウ・レ・シ・イるんるんって感じる瞬間です。



ひとりひとりのプロフィールを何度も見ては目


http://www.holos.jp/nwcmr/



当社に決めてくれたことに感謝して。



厳選しながらも招きいれてくれたスタッフにも感謝して。




「MAY I HS YOU?」の精神を忘れずに。
(あなたらしい素敵な活きかた応援します)



デビューした「購買エージェント」たちの成功を祈ります。



今期(8月〜)は25名の仲間を増やしますパンチ(そやんなちっ(怒った顔)



このページを常に視ながら、ミンナで仲間が増える愉しみを共有しましょう手(パー)(業務連絡・・・)
posted by 堀井計 at 11:14| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

染みる言葉

9月14日


「力でヒトは動かさねえもんです。」


「心で動かすもんですよ。」




出張から帰って。(今週は東京を三往復・・)



何気にテレビをつけたら目



篤姫やってて。(たまにしか観ないんですが)



ホワイト家族の犬のお父さんが犬(の声の北大路欣也さんが)



勝麟太郎役で。



『薩摩は強引なやり方で幕府の改革を迫った。そんなやり方は下の下ですパンチ



このコトバの後に、瑛太扮する小松帯刀に放った言葉。(文頭のコトバですよ)



染みました・・・



「薩摩」というコトバの代わりに、上司、経営者、先生、講師。



「幕府」というコトバの代わりに、部下、社員、生徒、組織、取引先などをいれると。



権力や理屈ではヒトの心は動かない。



看板をおろしても。


役職を離れても。


肩書きを無くしても。



何も変わらない付合いができる「活きかた」をしていこう。



勝麟太郎が本当に言ったかどうかはわかりませんが。



幕末に時代を変革した立役者たちは魅力的です。


やはりヒトを心の底から動く気にさせるのは「権力」じゃなく「魅力」ですね〜ぴかぴか(新しい)
posted by 堀井計 at 21:50| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

大盛況

9月12日


保険代理店協議会定例会議。


いつもライフプラザさんの会議室をお借りしているのですが。


参加企業が増えて席が足りませんふらふら


              P1000244.jpg



今回も2社が新たに参加されました。



1社は最近小額短期保険事業の認可を取得されたブロードマインド社。



1社は住宅ローン事業と総代理店事業をいち早く取り入れられているネオライフ社。



いずれも時代の先を行く注目の保険代理業社ですパンチ



活動の主旨や活動実績をホームページで公表していることが評価されてきたのでしょう。
(当初はかなり怪しい圧力団体と思われていたようですが・・ドコモポイント



経営者が率先してコンプライアンス研修を受講したり。



保険事業を営む上での最優先課題である「営業スキル」や「マネジメントスキル」向上の研修を実施したり。



乗合代理業の共通課題である管理業務の煩雑化を解決するための「業界共通インフラ管理システム」を構築するための保険会社、システム会社、代理店からなる分科会も始まり。



更に今回は、募集人4,000名、保険代理業最大規模を誇るニュートンフィナンシャル社さんが新たに始められるwebTVによるメディアPR事業の案内もあり。
(協議会メンバーのみの優遇サービスも検討されるということでひらめき



業界をリードする企業の最新情報が共有でき。



個人商店や単なる手数料獲得のための組織として代理店を運営するという思考ではなく。



保険代理業をまっとうな企業として成長発展させ。



若き優秀な人材をこの業界に招きいれ。



社会的にも購買エージェントの存在価値を高めていこうという思いに共感される経営者は。



保険代理店協議会に参画されるメリット大いにアリですゾグッド(上向き矢印)


http://www.hodaikyo.org/recruitment/index.html
posted by 堀井計 at 01:23| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

効果検証

9月10日


最近保険営業が多い。


ここ1ヶ月で。


法人契約3件。


個人契約7件。


今日も紹介が出て。


明後日も法人へプレゼンがあり。



営業パーソン向け研修の講師もしている。

(この間研修講師は10日実施)


研修の内容を机上で終わらせないように常に実践で効果検証は必要ですが。



少々検証に時間を掛けすぎているような気もふらふら



初対面の時には今でも、



「初めてお会いしますので簡単に自己紹介をさせていただいていいですか?」



YESを貰って、プロフィールシートを出して能力の開示。

(この2〜3分でほぼ決まっていますね〜)



仕事をいただいて嬉しい反面。



本来の社長業ができてないかも・・・



って反省しつつ、それでも会社は回っているとうことは。



スタッフの成長とともに私の目標である「存在を無くす」ことに着実に近づいているということるんるん

(にしておこう・・・)
posted by 堀井計 at 01:23| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

まさか×2=営業研修

9月6日


新卒当時の就職活動。(もう30年近く前・・・)



私が絞った業界はスポーツ業界と商社。



自称スポーツマンだった私は、これからの人生で一番時間をかける仕事は、給料の高さや安定度、認知度ではなく、好きなことに関わっていきたいと。(青かったね〜)



もう1つは、当時まだ少なかった中国語を専攻していたので、語学を活かせる商社に行こうかとも。



これは学校推薦で一流商社を受けましたがあえなく玉砕。(二流大学の限界を知りましたもうやだ〜(悲しい顔)



結局、当時小売では業界トップのスポーツ用品の流通業に就職したのですが。



実はその当時、これだけは避けたいと思ってたのが「営業職」で。


なぜか営業職に辛さや卑屈さの先入観が強かったのですふらふら



まさかそれから10年後ドコモポイント・・・



最も嫌われる生命保険の営業でそれも完全歩合の世界に足を踏み入れようとは。



更にそれから10年後ドコモポイント・・・


その営業職の営業力を強化するための教育研修をする立場になろうとは。



研修を評価するポイントは二つ。



「プログラム力」と「講師力」。



プログラムはシンプルで再現性(現場に戻って再現しやすいか)があるか。



講師は営業経験と実績をベースにしたリアリティある研修ができ。



営業という仕事に、営業パーソンというヒトに、「愛」を持って接することができてるか。



結果この差が、営業パーソンの業績に現れ。



その研修のリピートに繋がります。



つまり「リピート率」が研修の評価を表します目




当社が実施するHPC研修のリピート率。



90%以上パンチ(実際にはほぼ100%に近い)



通常は企業研修としてクローズドで受諾していますが。



今回は好評企画第2弾ぴかぴか(新しい)



オープンスタイルで東京と大阪で開催が決定しました。



企業研修担当の方々や業績を挙げたい営業パーソンの皆様。



是非この機会にお試しを手(パー)




お申込みはコチラ専用サイトから⇒https://www.holos.jp/hpc_1day/
posted by 堀井計 at 19:25| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

どうせなるなら北京の蝶々

9月4日


北京の夏。オリンピックの夏が終わり。


空の高さや雲の形。虫の音や稲穂の色など秋の便りがちらほらと聞こえ出した今日この頃。



みなさん元気ですか〜。(元気があれば何でもできるパンチ



ところで皆さんは北京オリンピックを見てどんなアスリートやどんなシーンで感動しました?(忘れないうちにコラムに書いておこう)



実はオフィシャルHP連載コラム「堀井計の午睡(ひるね)」を書き出してもうすぐ4年を向かえます。



書き始めて2号目のコラムがアテネオリンピックネタでした。
(因みにそのときのテーマは「応援力」)



北京オリンピックでは、ママでも金を狙う柔ちゃんのイマイチ納得感のない敗北に悔しがりちっ(怒った顔)、有言実行の北島康介連覇にガッツポーズし手(グー)、鉄腕上野投手を中心に強い結束力で強豪アメリカに勝利した女子ソフトボールチームに涙したもうやだ〜(悲しい顔)ヒトも多いことでしょうね。



私は数ある名場面の中で、最も心が動いたのは、
http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2008&exptitlename=2008



              あげは幼虫.jpg       
posted by 堀井計 at 01:11| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

iPhoneなら見れるぞ

9月3日


今日会ったIT系社長が持っていた携帯。


iPhone


初めてホンモノを見ました目



「社長はまだ買ってないんですか?」



「お、おぉ・・・」




まずなんでも形から入るミーハーな私ですから。



当然気にはなってたんですが。



流石IT系社長、機能をほぼ把握しており。



目の前で次々とプレゼンをしてもらいました。



便利の前にまずカッコイイぴかぴか(新しい)



ただメカ音痴の私で使いこなせる機能は電話とメールとカメラくらいふらふら



試しに当社の顧客管理システム「CSB」を。



携帯で使えるととても便利なんですが基本PC使用なので。



ひょっとしてiPhoneなら見れるかと思い立ち。



つないで見ると。


               アイフォン.jpg


なんと綺麗に見れるではあ〜りませんか(浜裕二ふうで)



さわれば動きます。



スケジューラーも入力できました。



これはメカ音痴の私でもかなり便利かも。



検討の余地アリアリですな。



あくまでもカッコだけで検討するんじゃなく。



機能で検討するんですからね。



ムダにカッコだけで変えるのではないですからねちっ(怒った顔)

(多分却下されるやろな〜)
posted by 堀井計 at 20:32| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

究極のマナーを問う

9月2日


会社のトイレで。


財務責任者の立石くんとバッタリがく〜(落胆した顔)


ってよくある話ですが。


「社長、以前の会社でお店から本社に転勤なったときに、マナー研修があったんすよ。」


「ほ〜」


「で、そのときの講師がね。」


「講師がどうしたんや。」


「もし、トイレで社長に遭遇したときはどうする?って聞かれたんですよね。」

(因みにこの会社の社長は当時超カリスマで天皇といわれていました。)




さぁ、ここで問題です。


究極のマナー研修です。


皆さんならトイレで社長に遭遇したらどんな対応をしますか?



              200709151758000.jpg
      



「お疲れ様です」



これは「×」だそうです。(理由不明)



「今日は良いお天気ですね〜」と差し障りない挨拶。




これも「×」(理由不明)



で、その当時の講師が教えた究極のマナーは、
続きを読む
posted by 堀井計 at 14:50| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せえるす侍

9月2日



「せえるす侍」。


http://www.s-samurai.com/profile/


保険営業人への最強サイトパンチ



運営者はユージ大坪氏。



当社のプランナーであり相談役。



当社が東京進出を決めたとき、真っ先にその持ち前のフロンティアスピリッツでオフィス長を買って出てくれた立役者であり。



もちろん現在も大活躍中です。



そのユージ大坪氏(多分前世は外人です)。



現在は保険営業パーソン育成にも心血を注ぎ。



数々の売れるためのコンテンツを提供しています。


今回、遂にネット販売にて私のDVDを発売されました。


タイトルは、「銀行窓販を勝ち抜く!3億円代理店のつくり方」


http://www.s-samurai.com/dvd/horii/



ネットからそのまま購入可能です決定



同時に、当社笠原営業本部長のDVD「不動産FPの達人」も発売。



http://www.s-samurai.com/dvd/kasahara/



これを見れば目、あなたも「せえるす侍」になること間違いなし手(チョキ)
posted by 堀井計 at 14:05| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ