堀井計プロフィールページ

2009年01月28日

経営トップの心得

1月28日


何を隠そうワタシは・・


経済同友会の会員です。
(ほぼ幽霊会員ですがモバQ

この度関西経済同友会さんが提言されたのが。


「経営トップの心得9箇条パンチ


サブタイトルが。


〜企業不祥事を発生させない“ESR”経営を〜


詳細はホームページに記載されてます。

http://164.46.26.204/Portals/0/2008/teigen/090126kigyo.pdf


その中で「ESR」というキーワードを始めて知りました。


数年前から「CSR」(企業の社会的責任)の取組は大手企業を中心に行われていましたが。


ESRとはExective Social Responsibility」の略で。


経営トップ、経営首脳陣の社会的責任を指すということです。


意味を抜粋すると。


社会的責任ある行動とは、経営トップ・経営首脳陣の経営姿勢として「お客様と社会の満足」が企業の生出す利益の源泉であると認識し、企業活動が社会の役に立つという倫理観に裏打ちされた行動を取ることである。


そして。


ESRを果たすためには、営利と倫理の間に適切なバランスが必要である。


要は。


最近企業の不祥事が至る所で勃発しているのは、すべて経営者に問題が有り。
(保険業界でも某破綻したリース会社が架空取引で何百億の手数料を挙げていました・・ふらふら


この大不況の最中でも、利益偏重に走らずに社会問題や環境問題にも充分配慮し。


品格ある経営者を目指さんかいワ〜レ〜ちっ(怒った顔)(品格ナシ・・)


ということです。


意味じくも当社のU執行役員が。


今週のボード会議の席上で。


「全国の拠点を巡回し、メンバーの皆さんとコミュニケーションをしていくにつれ、私人ではなく公人とならねばならないと意を新たにしました。」


と品格とは程遠いルックス目で宣言したことが提言として明文化されてます。


識者がまとめた文言から学ぶことも大切ですが。


現場を通して実感できることが素晴らしい決定
(もちろん褒めているんですよ)


世の経営陣は、試練の時。


これを成長の機会と捉え、ESR経営に邁進しようヤンケワ〜レ〜ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)(更に品格なし・・・) 
posted by 堀井計 at 15:56| 京都 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

1月をケジメル

1月25日


もうすぐ2月。


とっくに正月気分ではないですが。


お年玉付年賀状の当選番号が発表されたので。


家に届いた年賀状をチェックしてみたら。


4枚当たってました手(チョキ)(全部切手シートですが)


               2009012519250000.jpg


送っていただいた有り難き4名サマは。


中学時代の元同級生。

(テニスとゴルフの両立ガンバってください)



新卒で入社したサラリーマン時代の元同期。

(お陰さまでなんとか経営者やってます)



某生保時代の元同期支社長。

(今年は“勉強する年”なんですね。素晴らしい)



以前当社で仕事をしていただいた元監査役。

(地元でのお仕事よかったですね)



みなさん年賀状でのお付合いしかできてませんが、それでも近況を聞くと懐かしかったりうれしかったり。

(電話する根性がなくてすいませんもうやだ〜(悲しい顔)



ワタシが送った年賀状もどうか当選していますようにるんるん


(明日は会社の年賀状チェックをしよう・・)
posted by 堀井計 at 20:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

このご時勢に

1月21日


世間では。


リストラの嵐が吹き荒れているふらふら


こんなご時勢に・・・


二人の新入社員を迎え入れました。


今朝の日経新聞でも書かれていましたが。


中小企業は優秀な人材を確保するチャンスです手(チョキ)



1月5日付けで能力開発支援会社であるHOLOS-BRAINSのゼネラルマネージャーに就任したのは。


オバマ氏


ではなくオバナ氏(尾花伸行氏)


            P1030463.JPG


世界一周旅行に出るために新卒入社した企業を退職。

1年間放浪した後外資系企業に転職し、セールスレコードを樹立。

今もその記録は破られていません。





1月16日付けでホロスプランニングFP事業部に入社したのは。


駒井陽水(こまいあきみ)氏


               P1030493.JPG


これまた外資系保険会社の年間表彰の常連で。

当社の購買エージェント支援業というコンセプトに共感し。

プレイングマネージャーを辞して当社に参画。





まだまだ当社は創業期。


安定とは程遠い変化率の大きい企業です。


そんなベンチャー企業に飛び込んできた両名。


いつの日か。


当社から起業する経営者をいっぱい輩出するという。


ワタシの夢を叶えて欲しいんだなぁ(相田みつを調で・・)
posted by 堀井計 at 00:36| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

オバマ氏就任前の

1月20日


オバマ氏就任前日。


今年初のセミナーでの講演でした。

(別にオバマ氏と関係ないんちゃうん)


オバマ氏の「CHANGE」に触発された経営者の方々が。


自社や自身を「CHANGE」しようと足を運ばれて。


定員50名を超える盛況ぶりがく〜(落胆した顔)


ご存知今保険業界は「CHANGE」の渦中にあり。


その渦中の最前線に立つ当社が発信する情報に経営者の方々は真剣そのものでした。


ワタシも今日はオバマ氏にあやかり。


いつも以上に言葉にパワーとスピリッツを込め。


             P1030476.JPG


自分で話す内容を自分の耳で聴きながら耳


取るべき方向性を再確認。


いくら心に響くメッセージを発信できても。


実現できなければなんの評価もされません。


ねっ、オバマさん。

(オマエモもなちっ(怒った顔)


YES WE CANパンチ
posted by 堀井計 at 22:57| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

知らない自分が見えてくる

1月17日


ブログには。


「感情」や「興味」が知らず知らずのうちに表れます。


KiTT(キット)というブログパーツを付けてみました(画面右です)


これは、ブログの言葉を解析し、さまざまな「あなた」を読み取るらしいドコモポイント


因みにワタシのブログからは「尊敬の思い」「経済」みたいなことを書いてると分析され。


よく使う言葉は「ヒト」「当社」「ワタシ」「活」(確かに・・)


似ている著名人は「藤田晋」「松本大」「ルー大柴・・」


尊敬するサイバーエージェントの藤田社長に似ていると出たのは素直に嬉しい。(かなり年下ですが)るんるん


で、藤田さんのブログを開けると。http://ameblo.jp/shibuya/entry-10191476299.html


藤田さんは漫画好きで、今三国志にはまっているご様子。


実はワタシの家にも全巻があります。(実はかなり漫画通です)

            2009011721180000.jpg


去年某保険会社の専務から映画「レッドクリフ」を薦められて観に行ってから。


密かに読み直していました。


「サラリーマン金太郎」や「課長島耕作」のような人生に影響を与える恩慢も全巻揃えて胸躍らされたクチですが。


ワタシが今までの中で一番刺激を受けたのは。


つのだじろうが描いた「空手ばか一代」の初回のシーン。(多分小学生でした)


拳銃を持つアメリカのギャングたちを眼鏡


瞬時に素手で打ちのめすその強さにパンチ(確かすべて実話と謳われていて)


当時全身が震えるほど興奮しましたちっ(怒った顔)



そして。




思わず少年マガジン裏ページの通信教育の資料を取り寄せました・・


軽率な行動は昔も今も変わらないかも。



諸葛孔明のような巧妙な戦略家にはなれそうもありませんなふらふら
posted by 堀井計 at 22:33| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

ラーメン博物館みたいな

1月15日


あなたらしい素敵な「活き方」を応援するサイト。


HOLOS dream web http://www.holosclub.jp/top.cgi


様々な活き方提案コンテンツが満載ぴかぴか(新しい)


その真ん中に位置するコンテンツに。


ホロスプランナーやスタッフたちによるブログがあります。


当社はプランナーとスタッフで約150名が在籍してますが。


その中で9枠。


つまり9名分が栄えあるコンテンツにアップされます。


今回は2名が入れ替わり、ホロスブロガーに仲間入り。


一人は山本卓プランナー。


当社の経営企画室長からプランナーへ転進。


心と身体とお金の健康をコンセプトにエキサイティングな日常を綴ります。
http://takashi-yamamoto.seesaa.net/


そしてもう一人は。


ホロスくん・・・(の名を借りた山中パートナー課課長)


ホロスくんは個性的な当社プランナーの活き様を探るため、全国各地を駆け巡り、そのインタビュー内容をブログに掲載していきます。
http://yasuko-yamanaka.seesaa.net/


そして・・・


この9枠はラーメン博物館のお店のように。


人気がなければ新しいお店に変えられてしまいますパンチ
(今思いつきで決めました)


それだけ競争率が高いのです。


私のブログ。


退店させられないようにガンバッて更新していこうちっ(怒った顔)
posted by 堀井計 at 01:03| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

完走は人生を変える?

1月12日

成人の日。

朝テレビでやっていたホノルルマラソンのドキュメントリゾート


アイドルタレントや。

日本人大リーガーや。

関西の高校生たちが。


それぞれの思いや覚悟を秘めて。

友人や家族にパワーを貰いながら。


全員が完走パンチ


番組の思惑通りに。


ウルウルと泣きましたもうやだ〜(悲しい顔)



そういえば昔。


フルコミの保険営業の世界でマネージャーをしていたとき。


デビューは華々しく、間もなく低迷し、そのままずっと低迷し続けているプランナーがいて。


お金もないはずなのに。


人生を変えるためにとハワイまでマラソンに行き。



見事完走あせあせ(飛び散る汗)



そしてそれから保険営業の方はどうなったかというと。



変わらずまったく泣かず飛ばずでふらふら


今はどこで何をしているのかわからない。
(貸したお金も返ってこない・・・)


マラソンも仕事も人生も。


自分に打ち勝つことや。

自分との約束を守ることや。

それまでにどんな準備をして臨んでるかとか。

仲間の支えがあったかどうかとか。


共通することが有るのは事実ですが。


完走後、自分に自信をつけて営業してみれば。

全くいつもと同じお客様からの反応で。

その現状を打破するまでのモチベーションとかコミュニケーションのスキルとかマーケティング戦略とかを実行し続けるまでにはいかず。


結局何も変わらない(もちろん変わったヒトもいるでしょうが)


マラソンでトップレベルになるには相当な努力が必要ですが。

恐らく完走レベルと抱えている仕事や人生の課題では難易度が違うのでしょう。


テレビを観てワタシもホノルルで走りたくなりましたちっ(怒った顔)


でも自分を変えるために走ろうとは思いません。
(ブログのネタにはしたいですが・・)


今の自分を否定した状態(自分が嫌い)で走るのではなく。

例え今の状況がどうあれ、自分を肯定(自分が好き)した上で愉し
みながら走ると思います。


マラソンも仕事も人生も。


まず今の自分にOKを出すことで手(チョキ)


今の状況を愉しむことでるんるん


その上に積み上げていくことでグッド(上向き矢印)


その後の結果が変化(CHANGE)していくんだなぁ。(相田みつを調で)



posted by 堀井計 at 11:55| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

大盛笑の結婚パーティ

1月10日


本日はお日柄もよく。

昔の部下(といっても7年前の1年間ですが)がメデタク結婚し。

パーティに行きましたイベント


延原典和クン。
                          

私が独立したと同時に。

彼も好きな道に転進するために退職し。

今はアメフトの名門富士通フロンティアーズのコーチ。
http://sports.fujitsu.com/frontiers/members/staff.html

(そして奥様はチームのチアガールるんるん

今ではプロのコーチ業のキャリアを活かして企業への教育研修も手がけています。

              P1030413.JPG


パーティはアメフト関係者を中心に二百名以上の大人数で催され。

             
チアガールによる生ダンスショー(・・)や目

               P1030454.JPG

体育会系大男たちのパフォーマンスもあり。

             P1030451.JPG


エンタメとして愉しめる素晴らしい企画に大盛り上がり。


世の中は不景気な話題一色で。


どうしても円貯め(エンタメ・・)に関心がいきがちですが。


利害を超えた仲間が集い。


ただ祝福のために企画し、準備し、演じる大男たち(多分アメフトの選手の方々)や美女軍団の心意気に。


感動しましたもうやだ〜(悲しい顔)


昔の仲間たちとも久々に再会でき。


嬉しかった・・


ヒトとの繋がりは共有した時間の長さではなく。

瞬間瞬間にどれだけ心繋がるコミュニケーションをしていたかとか。

言葉や理屈では説明できない縁(えにし)を感じたりとかで。


普段頻繁に会う時間はなくても。


いざと言うときに仲間の存在は喜びを倍増させ、悲しみを半減してくれます。


一期一会を大事にしているヒトは。


例えリストラされても食いっぱぐれることはないでしょうパンチ


お陰さまで最高の縁貯め(エンタメ)を満喫させていただきました手(チョキ)



延原クンありがとう。お幸せにね揺れるハート


P1030458.JPG
      乾杯の発声ダス
posted by 堀井計 at 13:25| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

えべっさん

1月8日


帰り際に永瀬管理本部長が。


「社長、カンパお願いします。」

「なんの?」

「明日えべっさん行くんです。新しい笹買ってきますから。」

「ここ暫くオレは行ってへんねんな。」



と言いながら5千円をカンパ。


で、会社を出てお客さんと会食に。


で、でそのまま誘われるままその足でえべっさんに行くことになりました。


京都も西宮や大阪の今宮戎ほどメジャーではありませんがちゃんとあるんです。

昔は毎年参ってたんですが、ここ最近は敢えて神頼みから遠ざかってました。
(感謝参りは行くんですが)


今回は商売人のお客さんの誘いもあり、街に出てヒトの動きをウォッチすることも必要ということで行くことにしました目


祇園に繰り出すとヒトがかなり少ない。

えべっさんも宵々山とはいえ相当寂しい。

             P1030403.JPG


えべっさんはご存知七福神の一人。


あの福々しい顔に似合わず苦労人であり、3歳まで足が立たず、それを理由に船に乗せて捨てられ(漂着先が神戸の西宮)、またあの福耳にもかかわらず耳が悪いとされています。


だもんでえべっさんの本殿の裏木戸をドンドン叩きながら大きな声で「頼んまっせ〜手(パー)」と叫んで念を押すのが慣わし・・

               P1030407.JPG


一番納得いかなかったのは。

               P1030411.JPG
             

商売繁盛の神様に掲げられた某病院名の提灯がく〜(落胆した顔)


病院は。


病気のヒトが一杯増えてたくさん来院するようにお願いするんだろうか・・ちっ(怒った顔)



posted by 堀井計 at 23:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

不況に最も強いスキルとは

1月6日


100年に一度と言われる大不況。

採用取消しとかバッド(下向き矢印)

派遣切りとかバッド(下向き矢印)

人材にまつわる暗いニュースも蔓延しています。


こういう時代は、


「何か手に職つけないと俺もあぶれてしまうかも・・ドコモ提供


と専門性を身に着けようとするヒトが増加傾向に。


そこで思い浮かぶのは。


税理士とか社労士とかの国家資格や。

看護士とか介護士などの専門職ですが。


私の人材採用や人材育成経験からも。


また仕事上、様々な企業の人事担当や経営者の方々の意見を集約すると。


あらゆる職業に最も必要で。


これができればどんな業種にも引っ張りだこなのは。




ずばり「コミュニケーションスキル」ですパンチ



社内も社外も。

顧客も取引先も。

部下も上司も。


ビジネスは全てコミュニケーション活動です。

相手に如何に気持ちよく「YES」の返事がもらえるかです。

ヒトというものは理屈で動かず感情で動くのです。


こんな時代だからこそ。

勇気を出して学んでみよう。


環境(外)に目を向けないで。

自分(内)に目を向ければ。


できることはまだまだあるはずですひらめき


あなたにお勧めの研修の案内はコチラから⇒http://www.holos-brains.jp/hpc_1day/


大手企業の実績でリピート率90%を超える驚異の研修を個人単位で参加できるプログラムです手(チョキ)

posted by 堀井計 at 21:33| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

複雑な心境

1月3日


年末から帰省していたぼんくらツィンズが(双子の息子)


本日東京に戻りました新幹線


会社ではどんな評価を受けてるかはわかりませんが。


昔から彼らには。


あまりのボンクラ加減に。


キレまくりますちっ(怒った顔)


案の定その素行に1週間キレまくりむかっ(怒り)


やっと本日京都駅まで見送りに手(パー)

 
             2009010319370000.jpg


ホットしました。


でも少しサビシイかも・・・もうやだ〜(悲しい顔)





posted by 堀井計 at 00:56| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

正月の思い出(堀井計の午睡)

1月1日


皆さま明けましておめでとうございまするんるん


お正月早々。


あまり感心できない過去の思い出をカミングアウトさせていただきます・・


今日甥っ子が来るのでお年玉の用意をしていたら。


遠い過去の正月の風景にトラックバックしました。


昔、京都の街中に住んでいた頃。


もう40年くらい前の話です。


私は小学校の低学年。三人兄弟の末っ子で。


歳の近い悪ガキの従兄(いとこ)がいつも遊びに来て(デストロイヤーというあだ名でしたドコモ提供


お店(醤油屋)には当時若者の家族のような社員さんもいて(かみなり族の走りでした雷


そしてお店兼家にはベランダがありました。


             P1010989.JPG


誰が考えたのかは思い出せませんが、正月になると恒例のイタズラがありました。


それは・・⇒http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2009&menu_month=01&exptitlename=2009-01
posted by 堀井計 at 00:24| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ