堀井計プロフィールページ

2009年03月28日

オカマ掘られる

3月28日


昨日。


オカマを掘られましたふらふら


もちろんホンマモンのオカマから掘られたのではなく。


クルマにです車(RV)(要するに追突ですな)


幸い大した事なくてよかったですが。


交通事故はいくら自分が気をつけていてももらってしまうこともあるので。


ドライバーはミンナ気をつけて運転しましょうちっ(怒った顔)



それにしてももしこれが大事故で。


仕事ができなくなったらと思うと。


研修や講演に穴を開けざるをえなかったりバッド(下向き矢印)


まだまだトップセールスのプレゼン案件もあったりでバッド(下向き矢印)


ワタシの収入以上に会社の業績に影響する懸念も否めなく。


改めて仕事に対する責任と。


早く影響力を消すための体制作りを実感。



でもしかし。


最近はボードメンバー初めスタッフがシッカリ仕事してくれているので目


もう大丈夫かなとも思いまするんるん


どうせ休むなら。


身体がシャンシャン動く状態でパンチ


イヤ〜ンバカンスといきたいもんですなリゾート
posted by 堀井計 at 13:18| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

自称グルメのあなたに

3月26日


当社の大阪オフィスは福島区にあります。


先日その福島で食事をしたのですが。


今福島はグルメスポットで有名で。


行ったお店が。


あまりに美味しかったので。


皆さんに紹介しましょう手(パー)



季節の創作串あげ 髭政



お店の大将そっくりの看板が目印。


2009032421080000.jpg


次々と串揚げを出してくれるお店はそれなりにありますが。


ここはそのこだわりが一味違います。


旬の食材を産地から選びぬき。


普通では考えつかないような食材やソースをコラボして。



「まるで食べる芸術作品や〜」(彦麻呂風でお願いします)




ぶっといグリーンアスパラ一本揚げ。


椎茸とえびと三つ葉のうらじろ。


ホタテ柱の奈良漬刻み入りマヨネーズかけ。


半熟のうづら。


バナナアイスクリーム。


などなど・・




店主がミュージシャンだけあって?


アーティストならではの創作センスです。


我こそはグルメ中のグルメと名乗るカタガタでも。


きっと満足のいくお薦めのお店でするんるん



因みに顧客ロイヤリティを知るための究極の質問は。



「このお店を是非知り合いに薦めたいですか?」



(「是非薦めたい」という推奨者から「どちらでもない」中立者、「薦めたくない」批判者の両方を引いて推奨者の正味比率を出します。)


商品やサービス、研修などの体験者からアンケートを取る際に今後市場から支持を得られるかの判断に役立ちます。


髭政は文句なしの「是非薦めたい」ですね。

               fry.jpg

        http://www.higemasa.com/
posted by 堀井計 at 00:53| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

侍コメント

3月25日


まだWBC優勝の興奮が醒めやらぬ日本ですが。


昨日のシャンパンファイトの原監督の挨拶。(実は同い歳)



「ホントにお前さんたちはねっ。強いサムライになったるんるん


このコメントは。


今期の予算達成したときの乾杯の挨拶として使おうビール



そしてイチローの帰国前のコメント。



「外からは私がリーダーのように言われていましたが。


全くそんなことはなかったんです。


それぞれが強い向上心を持っていれば、リーダーは必要ない。


むしろ、そんなものはいらないと思いました。」




このセリフは。


当社が今期予算を達成したときに。


活躍してくれた社員の代表者メッセージで使ってもらおう。


最後の「リーダーは必要ない」てところは「社長は必要ない」に変えてもらって。


えっ、それは既に言われてるってもうやだ〜(悲しい顔)



目標を諦めずに。


今やるべきことできることを。


やり抜くヒトにしか。


カミサマは降りてこないのですひらめき
posted by 堀井計 at 00:15| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

断る力

3月21日


              51cTuS6b7UL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_.jpg


勝間和代さんの近著本


相変わらずロジカルで説得力がある内容でした。


最近はテレビのコメンテーターとしても活躍されてますが。


彼女のリアルなコミュニケーションは結構ストロークが強くて。


個人的には文章での表現の方が頭に入りやすかったんですが。


この著書で他者とのコミュニケーションが弱いと開示されていて。



流石です。

その上で。



弱点を矯正することにリソース(資源)を割くより、敢て強みを知り、その強みを活かしてコモディティ(汎用的な人材)からスペシャリティ(専門性の有るなくてはならない人材)になる必要を説かれていますひらめき



因みにワタシは「断る力」が弱くてふらふら


これまで頼まれゴトは基本引受けてきたことが多く。


大変だったり非効率だったり後悔したこともなかった訳ではないのですが。


引受けたからこそ克服できたり成長できたことも多いので。



経験上その判断は難しい。



勝間さんの言うとおり、客観的に自己の能力を見極めて、合理的に断るかどうかの判断も確かに大切ですが。


誰から頼まれたかという依頼者を判断することも大切かと。


もし信頼できるヒトからの頼まれゴトなら、敢てリスクを取ってでも引受けることが人生の大きな転機になることもあります。(信頼できるかどうの判断もこれまた難しいのですが・・)


本著の前段で参考になったトコロは。


嫌われることがイヤだから断ることができないヒトが多いと有り。  (ワタシも大いにあります・・)


でも嫌われる理由はそれ以前に生理的に嫌われているケースが多いと。


そのチェックポイントとして。


・見かけが平均より汚くみえないか。

・髪の毛や口、ワキガなどイヤな臭いを発していないか。

・話し方にどことなく相手をバカにした雰囲気や、言い回しの嫌らし さがないか。

・相手について興味がなさそうな雰囲気や、生意気な言動を取ってい ないか。

(確かに心当たりがあります・・)



上記のような言語外のコミュニケーションの重要性を指摘されていますパンチ



そしてその対極の。


ロイヤリティの高いファンを作ることが上手なヒトの要素として。


1.こちらが圧倒的にあこがれる個性、才能、クセがあり、私たちの代 わりに何かを実現してくれる。

2.1を実現するために努力を継続的に繰り返しており、その姿勢に強い 共感が持てる。

3.相手がまめで、こちらをわかってくれている、ケアしてくれている という感覚が持てる。

4.謙虚で威張っていないため、相手と自分の関係が上下関係にならな い。



この歳になったからか経営者という立場からか。


すべてのヒトから好かれることの難しさとか。


嫌われることへの耐性もそれなりについてきましたが。


それでも嫌われない心配りやコミュニケーションは常にブラッシュアップしていくことが必要です。



断る力手(パー)



変わりたいヒト必読の書籍です。
posted by 堀井計 at 23:45| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

最旬のコンサルタントと

3月18日


100年に一度と言われる世界経済の危機で。


最も苦しんでいるのは中小企業の経営者ふらふら


その最たる理由は資金繰り。


その資金繰りに欠かせないのが銀行なので銀行


経営者は見放されないように付き合ってきたわけです。


その腑に落ちない権威権力の盾となる正義の味方が現れましたひらめき


             51njoddcaaL._SL500_AA240_.jpg


社長さん!銀行員の言うことをハイハイ聞いてたらあなたの会社潰されますよ


今ベストセラーです。


本日ワタシのお客さまからの紹介で。


監修された潟tィナンシャル・インスティチュート代表の川北英貴さんとお会いしました。http://www.financial-i.co.jp/index.html



川北さんは銀行出身だけにその内情を知り尽くし。


中小企業経営者の味方となって。


企業再生のコンサル業として独立。


時代が後押しして急成長されてますグッド(上向き矢印)


ワタシより一回りは若く目


物腰柔らかで理知的な好青年。


資金調達がらみのコンサルタントは金欠の弱みに付け込んで。


成功報酬で暴利を要求する怪しいコンサルも多いのですがドコモポイント


川北さんは誠実で良心的。(伸びてる理由がわかりました)


このご縁を大切にして。


日本の中小企業を元気にするために。


イイ関係でお付き合いができそうです手(チョキ)

(再生のコンサルだけは受けないよう心して経営しよう・・)
posted by 堀井計 at 19:15| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女神の微笑

3月18日


本日東京日本橋で。


ワタシとHOLOS-BRAINSの伊東社長が。


並行してセミナー講師をしています。


ワタシは保険代理店の経営者が対象で。


「成功の仕組みを創るセミナー」を。


              P1030549.JPG


伊東社長は大手企業の人事、研修担当者を対象に。


「トレーナーズトレーニングセミナー」を。

             P1030545.JPG



前者は同じ保険代理店経営者、いわゆる経営のプロの方々で。

後者は同じ社員研修のトレーナー、いわゆる研修のプロの方々です。


内容に対する評価は厳しくて当然ですから講師も心してかからなければなりませんちっ(怒った顔)


でも同業のプロにそのノウハウを惜しげもなくアウトプットするからこそ。


出した分だけまた自分で新たなノウハウをインプットしようと行動するんですパンチ


更に経営のカミサマと研修のカミサマは。


そこんところをチャンと見てくれていて目


出した分以上のご褒美が還ってくるんです。


厳しい環境だからと腐らずに。


汗とか知恵とか情報とかを。


出せる限り出し続けているヒトにだけ。


幸運の女神は微笑んでくれるのでするんるん



ウウウ〜早くその微笑が見たい・・


             葉っぱのholos.jpg
posted by 堀井計 at 13:14| 京都 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

休日の愉しみ

3月14日


最近の休日の過ごし方。


ゆっくり寝て眠い(睡眠)


用事が特に無ければ。


おもむろにパソコンを開き。


メールチェックからだらだらと仕事モードに。


子育てから開放されてもう2年。


休日の過ごし方にあまりバリエーションがない・・


どうしても休養モードが強いので能動的アクションに欠ける。


そんな中受動的に期待するのが。



誰かが遊びに来てくれること。



今日は期待通りに来訪者が手(チョキ)


ぼんくらツインズの友人カップルムード


ムスコ共がいないのは承知で来てくれます。


おーすん(警察官)となっちゃん(幼稚園の先生)は間もなく結婚予定。


子供がいるときはワタシの居場所がないくらいタマリ場になっていて。


でもその賑やかな雰囲気が大好きだっただけに。


やはりその後めっきり来客が減っているので。


「あー、やっぱりこのウチは落ち着くわ。」


って言って今でも来てくれるのは嬉しくて。


ワタシの休日の愉しみでするんるん


久しぶりにカラオケまで行って。


唄いまくってしまいました。


マイクを独占しすぎたのでカラオケ


次は誘ってくれるか心配です・・ふらふら



               P1030540.JPG
posted by 堀井計 at 22:41| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

永久保存版

3月14日

1933年アメリカで創刊された。


世界初の男性誌「エスクァイア」

              history_mainimg.jpg
             http://www.esquire.co.jp/others/history.html


日本版も87年に創刊されて以来22年間。

大人の男たちのためのライフスタイルマガジンとして。

「アート・オブ・リビング」の精神を貫き。

ファッション、リビング、アート、カルチャー、エンターテイメントを
高いクオリティで保ち。

読むことそのものを“ステイタス化”してきました。



そのエスクァイアマガジン日本版が。


5月23日発売号を最後に休刊が決まりましたふらふら



インターネットやフリーペーパーの普及による近年の出版不況に加え。

今回の世界恐慌による広告出稿の減少が致命的なダメージになったのでしょう。



実はもう7年前になりますが。

この会社の取締役でした。

出版業界ど素人のワタシの役割は。

週一の経営会議での議事録作成業務。

元々親会社側のガバナンス(統制)とシナジー(相乗効果)がミッションでしたので。

まずその企業を知るためにはうってつけの役どころでした。


私自身の存在は残念ながら会社の役に立つことはあまりなかったのですが。

この仕事はワタシの成長には大いに役立ちました。


毎週の業務執行者たちの進捗報告や戦略修正を集中して聞き漏らすことなくまとめていくことで身に付いたことは。


「要点把握力」「要点表現力」パンチ


つまり何がポイントかを捉える力と。

そのポイントをわかりやすく活字で表現する力。


業界や企業を知らない状態だったからこそ。

その会社で最も重要な会議体だったからこそ。

そんなワタシがいきなり取締役で着任したからこそ。


せめてそこだけでも役に立とうとガンバりました。


その経験から言わせていただくと。


議事録作成は。


業務能力を磨く手法としても。

業務能力を測る指標としても(議事録を見ればほぼそのヒトの能力がわかる)


非常に適しています。

(だから手を抜かずに自分への教育と思ってやることですな)




その後独立し。

業容拡大の為東京進出に踏み切ったとき。

10坪程度の初拠点は。

そんなご縁でエスクァイアマガジン社の一角を間借りさせていただきました。

実は今の当社の一大勢力である東京オフィスのルーツですぴかぴか(新しい)


休刊までの3号は。

従来にも増して内容に磨きをかけて。

永久保存版となるような特大企画を構想中とのこと。


上質な大人の男たちに捧げつづけた集大成。


最後の三刊とともに。

ワタシの心にも永久保存です揺れるハート


皆さんも是非買ってくださいまし手(パー)

posted by 堀井計 at 19:14| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

ズームイン30周年

3月12日


日テレの朝番。


ズームイン!!SUPER。


30周年だそうで。


なんと特別ゲストにワタシががく〜(落胆した顔)


          P1030538.JPG


         
・・・・・


実は日テレタワーに本社を置く某有名企業に商談でした。



それにしても。


ヒトが一杯見ている前で。


50歳のオッサンが。


それも同行してくれた元部下に。



「オ、オゥ、チョ、チョット写真撮ってくれるか・・」


って言ってからデジカメを渡し。



「ズームインッexclamationって言いながらポーズをとって。


ニッコリ笑うワタシは。


ハッキリ言ってアホですなバッド(下向き矢印)

(こんな社長でスイマセンもうやだ〜(悲しい顔)
posted by 堀井計 at 21:12| 京都 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

半額以下で気持ちが届く

3月8日


卒業式のシーズンですが。


冠婚葬祭にツキモノといえば。



そーです・・



電報ですメモ


電報といえば。



そーです・・・



115です。



しかししかし。


実はそーではないんですちっ(怒った顔)


平成15年4月、民間事業者による信書の送達に関する法律(信書便法)が施行され。


これまで国の独占とされていた信書の送達事業について民間事業者の参入が可能となっていたのですがく〜(落胆した顔)


で、「e−denpo」は16年に認可を受け、全国サービスをスタートグッド(上向き矢印)


元々冠婚葬祭事業を価格破壊戦略で急成長させてきたこの企業。


規制緩和のタイミングで電報事業にも参入し。


更に個人も企業もコストカットのニーズが顕著な今の時代に。


当社もそのコンセプトに共感し。


当社の夢を叶えるサイト「HOLOS dream web」のバナーでPRすることに。⇒http://www.holosclub.jp/top.cgi



価格は945円(税込み1,001円)〜と半額以下で。

もちろん全国どこでも配達可能。

おまけに写真やロゴや直筆サイン入りもでき。

なんと463文字まで同一料金。

更に台紙はフォトフレームや手帳カバーなどに再利用ができ。

とどめは一通の注文分で一本の苗木を植えるというボランティアECO活動に貢献できますパンチ



ご利用のカタガタは。

個人の方も法人の方も。

まずは当社サイトのバナーから(左下)http://www.holosclub.jp/top.cgi


実は・・・


今代理店も募集中。

ご興味ある方は。

こちらから⇒https://www.holos.jp/index.php?page=contact


「電報なんて今時誰が打つんや」とお思いでしょうが。


大手企業では電報代だけで年間数千万のコストを掛けています。


コストカットの一助となって。


その資金を教育研修費や。
(研修といえばHOLOS-BRAINSです手(パー)http://www.holos-brains.jp/


保険を活用した福利厚生などに活用し。
(保険といえばHOLOSプランナー手(パー)http://www.holos.jp/index.php?page=staff_list


企業の発展に貢献していきましょう手(チョキ)

posted by 堀井計 at 20:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

最大のチャンスにして必然のタイミング(3月の午睡更新)

3月7日

今月は。

大手企業の本決算が集中する月。

米国ではシティバンクに続いてAIGが事実上国有化されましたふらふら

どうやら企業は巨大になれば経営危機に陥っても国家が救済してくれるようです。

今資金繰りに奔走する中小企業の経営者の皆さんはこんなニュースをどんな気持ちで受け取られているのでしょうね。

日本でも年間の中小企業の倒産件数は15,000社を超えていますが、実はそれ以外に約7万件の事業者が消滅しているらしい。

その規模が倒産と称するには値しない企業だそうです。

今や社長になることはアホみたいに簡単ですが、その会社を維持継続し、更に成長させながら社員の雇用を確保し続けることは相当難易度が高いと言わざるを得ませんパンチ

私は当年とって50歳犬

この半世紀のほとんどを京都の街で過ごしているのですが、幼少期は西陣織で有名な街中で育ちました。

6メートル程の道を隔てた向かいは卵屋さん。(生卵専門店で大きさ別に籠に盛ってありました)

それで商売が成り立っていたのですから驚きですがく〜(落胆した顔)

その隣は魚屋さん。右隣はパーマ屋さんでその隣は牛乳屋さん。左隣は靴屋さんでその隣は金物屋さん。因みにうちは醤油屋さん。


              s-P1010993.jpg


うちを含め、恐らくもう20年以上前からほとんどの○○屋さんはありません。

どうやら世界で○○業、○○屋といわれる業種は消滅しているようです。

要するに売り手の立場で単一業種を扱うビジネスは成り立たなくなったということですバッド(下向き矢印)


そして保険屋さん


この時代の趨勢を鑑みると、保険商品だけを愚直に扱うビジネスは果たして顧客に指示されて生き残っていくのでしょうか。

続きは⇒http://www.holos.jp/holostyle/?t=1105
posted by 堀井計 at 11:25| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 堀井計の午睡イントロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

春一番

3月2日


春一番。


締切り間近。


保険代理店の経営者向けセミナーの案内です。(それも乗合いの)


不詳ワタクシが。


ゲストスピーカー手(チョキ)


場所はお江戸の日本橋。


今週5日が締切ですパンチ


タイトルは。


「保険代理店成長戦略セミナー」(そのままやな・・)


申込はコチラから⇒http://s-samurai.com/seminar/seminar090311-1/


因みに。


出版も決まり、今乗りに乗って乗りすぎて宇宙の彼方まで行ってしまっている右斜め上カリスマプランナー大坪勇次氏とのジョイントです。

               otsubo.jpg

         冥王星から送信された画像のため不鮮明でスイマセン・・


今保険代理店は100年に一度の大チャンスですちっ(怒った顔)
posted by 堀井計 at 20:46| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ