堀井計プロフィールページ

2009年06月30日

男の学校フェア

6月30日

先日ツィンズ2号ん家に行ったとき。(双子の息子の弟の方)


生意気にも読んでいた本が面白そうだったんで。


ワタシも買って読み始めたところ。


ブログ読者の「ハルさん」がコメントで薦めてくれた本が偶然にも同じ本だったのでビックラこきましたがく〜(落胆した顔)


http://kei-horii.seesaa.net/article/121120226.html#comment

            2009063009590000.jpg


不況をものともせずに成長するユニクロの社長柳井正氏の「一勝九敗」
(新潮文庫の男の学校フェアです本


刊行は2006年なので少し古いものの、今読んでもビジネスの基本が実録で掲載され決して古さを感じません。


やはり基本は時代を超越するのでしょう。


ハルさんもコメントしてくれてますがビジネスは10個やれば1個成功すれば大したものだと。


そして9個の失敗の中に必ず成功の「芽」がある。


卓越した成功者はこの「芽」を見逃さないパンチ


一見失敗のようでもこの「芽」に気づき、育てる「眼」を持てば失敗とは言えません。


ワタシがこの本の中で特に印象に残った柳井社長のコメントは。


『一番いい会社というのは、「社長の言っていることがそのままそのとおりに行われない会社」ではないかと僕は思う。社長の言っていることをすべて真に受けて実行していたら、会社は間違いなくつぶれるちっ(怒った顔)



経営者の指示をそのまま実行するのではなく、真意を読み取り、本質を見極め、自分なりに現場で具現化していく組織が立派な組織だと。


実は柳井社長にかなりワンマンな印象を持っていましたが、やはりそれだけではあの規模には成長できなかったのでしょう。


ワタシが成功して男の学校フェアで新刊が出た暁には。


その本のタイトルは。


「一笑九拝」にしようかな・・・

(一回笑ってわーい(嬉しい顔)九回拝み倒すもうやだ〜(悲しい顔)・・)


            人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 20:40| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

船舶免許更新

6月26日


ワタシが船舶免許を取得したのは20年ほど前。


今回は4回目の更新講習会(5年に一度です)


以前は5トン未満の船しか乗れなかったのですが(4級船舶免許)

今は20トンまで乗れるようになりました(2級免許に格上げ)


           2009062618510000.jpg


当時は夏が近づくとウキウキでるんるん


ヨットにウェイクボードに水上バイクとあせあせ(飛び散る汗)


気分は完全に加山雄三でした(フルッ)


独立してからというもの。(もう8年)


手漕ぎボートすら乗っていませんふらふら


果たしてワタシにまたクルージングができる時間とお金の余裕はできるのでしょうか。


まっ、それも自分がどうするか決めるだけなんですけどね。

(お蔭様で幹部たちがしっかりしてきましたからね。フフッドコモポイント


今年の夏は。


社員レクリエーションで船上パーティでも企画しますか船


(船無いけど・・・)


P1000887.JPG

             人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 13:57| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

同い歳の巨星堕つ

6月26日


1958年8月生まれの。


マイケルジャクソンさん急死の報を聞きがく〜(落胆した顔)


1958年7月生まれのワタシは。


ショックを隠せませんあせあせ(飛び散る汗)


平成20年簡易生命表によると。


50歳の平均余命(その後何年生きられるかの平均年数)は約31年。


要するに81歳まで生きてもおかしくなかったわけです。


長生きすることがシアワセとは限りませんが。


50歳という若さで亡くなるのはちと早すぎるふらふら


世界中を熱狂させたPOP界の帝王に悔いはあったのでしょうか。


そういえば先週ヘルペスになって激痛を味わった後輩の経営者から。


「堀井さん遺言書いてないんですか?僕はもう毎年書き換えてますよ。そんなことで突然逝っちゃったら大丈夫なんですかちっ(怒った顔)


って叱られました。



もう死んでも差ほどおかしくない年齢や。


保険という仕事柄や経営者という立場柄。


これからどう活きてどう逝くかを。


半世紀生きた今、棚卸しするのもいいかもしれません。




Good Bye Michael And Thank You For Ever手(パー)




ワタシはあなたの分まで歌い続けますカラオケ

(お前は歌手ちゃうやろボケッパンチ


          人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 20:58| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

三兄弟の真ん中が

6月23日


夜、元部下のFクンからメールが入り。


「堀井さん、兄弟は何人でした?」


「三人やけどなんで?」


「テレビで紙くずをトイレットペーパーに変える発明をした方があまりに堀井さんそっくりで名前が堀井さんでしたので、ご兄弟かなと思いまして・・」

(フッ、オレの方が数百万倍男前やから多分人違いやな・・)


「真ん中の兄貴は、確かシュレッダーの企画開発とか紙関係の仕事はしてるはずやけど。」


「名前はひろしさんですか?」


「浩と書いてコウと読むんやけど。」


「やはり、10チャンネルの17時くらいに出てはりましたよがく〜(落胆した顔)



てことでどうやら兄がテレビに出てたようです。

(何の連絡もない兄弟関係・・)


実はワタシは三人兄弟の末っ子で。


長男は外車のディーラー車(セダン)


家業の醤油屋を業種変更してもう20年以上経ちます。


企業家というより元は組織そのものに馴染めないタイプで。


クルマ道楽が高じて事業になった割にはアルファロメオの世界ではそれなりに名前が売れてるようです。

http://www.horii.info/home.html



長男はクルマ屋で三男は保険屋・・

(ひょっとして草葉の陰で親が泣いているもうやだ〜(悲しい顔)


で、次男はというと新卒で事務機器メーカーに入社し、企画開発担当として早30年。


二人とは裏腹に堅実な道を歩み。


兄弟の中では最も頭が良くて将来を嘱望されていました。

(因みにワタシはただのお調子者でした・・ふらふら



今回テレビで紹介されていたのは、オフィスでシュレッダーされた細断紙片をトイレットペーパーに再生する機械のようで。

http://www.nakabayashi.co.jp/product/new/item.html?mode=view&product_id=117


その名もトイレットペーパー製造機「ホワイトゴート」。


お値段はなんと900万パンチ

(トイレットペーパーどれだけ買えるやろ・・)


ただ経済効果とは別に、ごみの減量、CO2の削減、資源保護などエコの観点から見ても意義が高い商品ですので。


買える余裕のある企業は是非買ってやってくださいまし手(パー)


当社は残念ながらまだそんな余裕がないので。


社員全員トイレットペーパーは使わずに。


シュレッダーする前の紙でお尻を拭いて。


それからシュレッダーにかけようひらめき

(どうやらH社の社長は遂に壊れたようです・・)



完全に壊れたと思うカタはこちらをクリック⇒

           人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 09:20| 京都 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

プロフィールに追記

6月21日


友達の娘「ちえチャン」が個展をするということで。


展示会に見学に目


かくしてワタシのプロフィールには。


先日のオーケストラ鑑賞に加えて。


「アート鑑賞」が追加されましたドコモポイント


個性的な作品に評判は上々。

        2009062116200000.jpg


将来日本を代表するアーティストになって欲しいものです。

            2009062116320000.jpg


実はその昔、小学生の頃は図画工作アートが得意で。


学校代表の出展物の絵と版画と習字に。


全てワタシのものが選ばれるというグランドスラムを達成したこともあります。


もちろん今ではその片鱗もありませんがふらふら


経営は。


図画工作(感性)や体育(体力)や算数(計数管理)、国語(作文や読み書き)や道徳(人間力)など。


小学校で学んだことの集大成なんだなぁひらめき

(もっと勉強しとけばよかったんだなぁ・・)

          人気ブログランキングへ


posted by 堀井計 at 00:19| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

紹介は最良のマーケティング

6月20日

東京。


全国展開する購買エージェント支援業である当社に興味を持たれた。


国際金融センター香港から二社の経営者が来日され。


商談でした。


目下当社は中期事業計画を策定中あせあせ(飛び散る汗)


夢やビジョンやミッションを織り込みながら色んな可能性を模索し。


最終的には確実に立てた約束が履行できる予算を導きだそうと。


それを一般的には鉄のように硬いということで「鉄板予算」と呼びますな(これはネタフリです・・ドコモポイント


昨晩は予約のマナーで後輩からお叱りを受けたにもかかわらず。


その飲食業のプロから一押しの食事処を問いただし。


渋々紹介してくれたお店が。


なんとも珍しい中華料理屋さんで。


その名はなんとがく〜(落胆した顔)
続きを読む
posted by 堀井計 at 00:54| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

予約のマナー

6月19日


東京。


「もしもし〜phone to

「あ、堀井さん〜どうもです〜」

「あんな、今日の夜二人から三人で行くかもしれんねんけど押さえといてくれるか」

「・・・」

「ほな頼むわ手(パー)

「わ、わかりました。なんとかします・・ふらふら



10年前は大手派遣会社のトップ営業ウーマンで。


今は独立して教育研修会社の社長。


ワタシのブログを見てくれていて。


ワタシの後輩が経営する表参道「もくち」で再会。

http://www.mokuchi.com/index.php


株式会社エナジースイッチ代表の平川明日香さん。

http://www.energyswitch-inc.com/


研修業界のキャリアでは大先輩で。


美味しいこだわり満載の料理に舌鼓を打ちながら、お互いの変遷や業界の情報交換で大いに盛り上がりました。


今後の展開が愉しみでするんるん


帰りにもくち原宿店まで足を延ばすと。


さすがに原宿駅まん前の日本一の立地がく〜(落胆した顔)


青山店、神宮店とは全くコンセプトの違う立ち飲み屋。

           mokuchi2.gif


日本の情報発信基地としてハイボール(炭酸割ウィスキー)をリバイバルさせたり。

           mokuchi8.gif


こだわりの手作り餃子やラーメン鍋をプロデュース。


夜遅くても満員御礼です。



かつての後輩、鬼塚純二社長曰く。


飲食店で一番困るのは、「ゆる〜い予約を入れるヒト」なんですちっ(怒った顔)


メジャー芸能人御用達の有名店で急にかつ人数まで不確定かつごり押し予約をする先輩・・・(それはワタシですもうやだ〜(悲しい顔)



皆さん「もくち」にお越しの節は是非前もって予約してくださいね。


全国から集めたこだわりの食材と最上級のモテナシで。


期待を超える満足を保障しますパンチ

(ワタシが保障してもしゃ〜ないですが・・)

             人気ブログランキングへ



posted by 堀井計 at 16:13| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

月収1万倍仕事術

6月17日


ダイヤモンド社より一冊の本が送られてきました本


開封してみると。


手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす。


月収1万倍仕事術ぴかぴか(新しい)

              514yc3tUD1L._SL500_AA240_.jpg


著者はユージオーツボ(大坪勇二)氏。



彼との出会いは4年前の東京オフィス開設時。


当時関西のみの拠点展開から一挙に東京進出を企て。


青山で友人の社長からオフィスの一角を間借りして面接。


彼は既にソニー生命ではトッププランナーとして有名人で。


大物との面談にワタシは少し緊張して待構えてましたちっ(怒った顔)



「こんにちわ手(パー)


アメリカ人のような体格に満面の笑顔。



「堀井さんってこんな若い感じのヒトだったんだ目



確かこんな第一声だったような。


そして当社のコンセプトに共感してくれて。


東京オフィス長として参画が決まり。


最強チームの牽引役として大活躍。


彼との出会いがなければ今の素晴らしき東京オフィスメンバーとの出会いもまたありませんでした。



その大坪氏が満を持して執筆した処女作パンチ


どん底から自力で這い上がり、保険営業の頂点まで登りつめた男のノウハウが具体的にわかりやすくまとめられています。



実は、当社に籍を置くプランナー(堀井・大坪氏)や過去に置いていたプランナー(下川浩二氏・古川徹氏)を合せて、出版したのはこれで4人目。

http://plaza.rakuten.co.jp/shimokawa/

http://www.hoken-mammoth.jp/


自らの体験をベースに保険業界や営業職、ビジネスパーソンに熱いメッセージを投げながら。


自らも着実に成功の階段を登り続けるパートナーでもあります。


当社も数々の起業家を輩出し続けるリクルート社のように。


当社出身のメンバーが社会で大活躍し。


若きビジネスパーソンに影響を与え。


ひいては日本、いや世界に影響を与える企業になりたいものです。



まずは。


ここから本の注文をお願いします⇒http://www.1manbai.com/
(大アマゾンキャンペーン実施中)



改めて大坪さん、出版おめでとうございます手(パー)


            人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 23:55| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

プレスリリース

6月15日


先日もお知らせしましたが。


当社の戦略的新サービスの。


INS−NAVI(インズナビ)ぴかぴか(新しい)
http://insnavinet.blog46.fc2.com/blog-entry-11.html#more

http://www.ins-navi.net/


昨日一斉にプレスリリースとなりました手(チョキ)



http://www.excite.co.jp/News/release/atpress_11197.html
excitニュース

http://news.cybozu.net/press/atpress/000084867.html
cybozuニュース

http://news.livedoor.com/search/article/?type=article&word=INS-NAVI
livedoorニュース

http://trend.gyao.jp/press/press2/summary-211788.html
GYAOトレンド

http://pr.mediajam-mini.info/topic/117758
release jam

http://mediajam.info/topic/935485
media jam

http://news.nplus-inc.co.jp/?number=6532&action=ViewDetail
NEWS Release

http://www.bizloop.jp/release/AT11197/
Bizloopサーチ



業界紙の新日本保険新聞さんには全面で。

https://www.holos.jp/index.php?page=information_list&cal_code=201&exptitlename=%95%DB%8C%AF%91%E3%97%9D%93X%8C%FC%82%AF%90V%83T%83C%83g%81A%83v%83%8C%83X%83%8A%83%8A%81[%83X%82%CC%82%A8%92m%82%E7%82%B9



先週の日経新聞にもでていましたが目


損保協会発表によると損保代理店は10年連続の減少でバッド(下向き矢印)


昨年度末7.6%減の21万7,864店ふらふら


経営者はド真剣に生き残りを賭けて経営改革に取組む必要に迫られており。


このポータルサイトは。


そのヒントとなるコンテンツ情報を満載していきます。


保険代理店経営者に提供したい商品やサービスをお持ちの業者さまは。


まだサービスインしたばかりなので。


マーケティング期間として無料で掲載していただけまするんるん


保険事業者のカタガタも。


どんどん覗いてくださいね手(パー)


            人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 22:59| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

人間性経営学

6月14日

ワタシが師と仰ぐ(勝手に)


天外伺朗氏の近著。


前著「マネジメント革命」では。


「長老型マネジメント」という目指すべき手法にいたく共感しましたが。


今回もそのタイトルが心に突き刺さりました。


その名も「非常識経営の夜明け」

           51LtveAtg+L._SS400_.jpg


自身も経営者の端くれで。


マネジメント研修を業ともしており。


更に「ユーモアビズ」の提唱者としては。


このタイトルを読まないわけには行きませんちっ(怒った顔)


天外氏はその経営手法を「人間性経営学」と称し。


以下のようにまとめられています。


<外的特徴>

1.組織がない。もしくは実際の運用上、組織の壁や上下関係がきわめて希薄になるように工夫されている。

2.ほとんどのデシジョンは、現場に任されている。また、企業全体の方向性の決定にも、多くの従業員が関与する仕組みがある。

3.なるべくルールを少なくし、各自の常識にゆだねるような運営をする。

4.過度な数値的分析を避ける。経営の内容を直感的に把握するように訓練。

5.情報はすべての従業員に公開。


<内的特徴>

1.従業員を徹底的に信頼。

2.人間の本質、深層心理に十分に配慮。

3.参加意識に支えられた「やる気」を重視。

4.組織が自律的に躍動的に活動するように、指示・命令が少ない。

5.論理よりも古い脳が活性化した状態や、直感を重視。

6.楽しさ、高揚感、フロー、内発的動機付けを重視。


まさに型にはまったビジネススクールでは教えてくれない。


非常識の経営学パンチ


近代経営学は人間も組織も合理的な存在という錯覚で組み立てられており。

だから失敗を繰返すバッド(下向き矢印)
(人間は本来合理的ではないので矛盾が生じる)


実は当社のビジョンの一つ、「組織とヒトの有り方」も。


「個々の価値観を認め合い、全員が経営者思考で行動できる自律型社員を養成しながら成長し続ける企業。」


を目指しています。


既に世界ではこの新たな組織に取組み、成功している企業が出てきていて本著ではその事例が紹介されています。


当社も21世紀のマネジメントスタイルとして注目されるような目


非常識な会社にいざチャレンジるんるん



マネジメントを業とする全ての経営者にお薦めの秀著ですゾ手(パー)

出典:非常識経営の夜明け 天外伺朗著 講談社

         人気ブログランキングへ


posted by 堀井計 at 23:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

磁化杯

6月12日


もう10年くらい前から。

会社で使っているコップ。


磁化杯雷


コップの周囲に磁石が巻いてあり。


その磁力の影響で中の液体のクラスター(分子)が細かくなって。


体内細胞への吸収度が上がりグッド(上向き矢印)


その結果。


新陳代謝が促進されて便秘が解消されたり。


肌が潤ったり。


さらに磁力を帯びることで味がまろやかにもなるという。



まさに中国4000年の歴史の粋を結集して開発された。



驚異のコップドコモポイント



その昔、香港在住の中国医「楊さちこ」さんから紹介されて購入しました。
(その道ではかなり有名人⇒http://www.yo-sachiko.com/index.html



当時日本では売ってなかったこの怪しいコップも、今ネットで磁化杯と検索すると14万件以上がヒットしますがく〜(落胆した顔)


ワタシがヒトより若く見られるのは。


ひょっとして10年間、毎日このコップでコーヒーを何杯も飲んでいるせいかもわかりません。(ホンマかどうかはわかりません・・)



ところで。



いつもデスクの上に置きっ放しにしているこのコップを。


ワタシがいない間に。


綺麗に洗ってくれているカタ。

              2009061209030000.jpg


ありがとうございますもうやだ〜(悲しい顔)


その謙虚さと優しさに秀樹感激です。もとい感謝感激です。


もし美容と健康に興味津々の女性でしたら。


お礼に磁化杯をプレゼントしますから。


こっそり「ワタシです手(パー)と名乗ってくださいね。


業務に直接関係ないこと。


掃除をしたり、お土産を買ってきたり、そのお土産を配ったり、ゴミを捨ててくれたりなどと。


心配りをしたり、してあげようと思うヒトタチがいる職場は。


アリガタクくて心地良いですねるんるん

         人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 19:31| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

リッチもサッチも

6月10日


ニューリッチ。


富裕層をターゲットにしたマーケティング会社の社長が逮捕されました。


当社と同じベンチャーで。


IPOを目指していて。


社長もほぼ同年代。



実はかつて。



当社が東京進出をするために。


ある会社の一角を間借りした小さな準備室で。


まだ借り物の机とイスしか揃っていない時期に。


その部屋で社長とお会いして。


お互いのビジネスモデルを語り合ったことがあります。



夢を持って起業してパンチ


その夢と現実のGAPが大きくなりすぎたときふらふら


見栄やプライドや金銭的窮地とかで。


ヒトは思わぬ行動に走ってしまうものなのでしょうか。



ワタシも弱い人間ですので。


自分への戒めと捉えようと思います。


ただし当社には。


ワタシが暴走しないように牽制してくれる優秀な幹部たちがいますので。



心配はご無用です手(パー)

(ワタシの存在価値が無いという見方もありますがあせあせ(飛び散る汗)




リッチとは。


なることを目指すものではなくて。


何かを成し遂げた結果として。


「リッチになっちまいました手(チョキ)」というのがあるべき姿なんだなぁ。(久しぶりに相田みつを調です)

            人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 01:17| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

雇われない生き方

6月10日


先週買った本本


「貧乏はお金持ち」

雇われない生き方で格差社会を逆転する〜

2009年6月発行、橘玲著。



著者の作品はほとんど読んでいますが、常に斬新な切り口で新しいライフスタイルとファイナンスの手法を。


時には小説として時にはハウツー本として世に送り出し。


国家や企業に依存せず、グローバルかつインデペンデントでしたたかにしなやかな生き方を提案。


今回のテーマはこの厳しい格差社会の中で、マイクロ法人という手法を使って「雇われない生き方」を推奨。


そしてこの「雇われない・・」というサブタイトルを見たとき、かつて当社の立ち上げ時に読んで感銘を受け、モデルの参考にした本とかぶりました。


その本は。


「フリーエージェント社会の到来」

雇われない生き方は何を変えるか〜

2002年4月発行 ダニエルピンク著。


             2009060712450000.jpg          

当時のデータでは、アメリカには既に推定3300万人のフリーエージェント(雇われない生き方を選択したヒトビト)が存在していると。


因みに日本は推定370万人と約10分の1らしい。


フリーエージェントにとって重要なのは、安定より自由。


フリーエージェントの労働倫理を構成するのは、「自由」「自分らしさ」「責任」「自分なりの成功」の四つの要素であるとぴかぴか(新しい)


これを読んだ時、これはまさに目指すべきプランナー像で。


HOLOSプランナーは、「自らの知力・能力・ネットワークを駆使し、その顧客貢献度に応じた収入を得るフリーかつプロフェッショナルなビジネスパーソン」と定義付け。


「メーカーサイドの販売代理ではなく顧客サイドの購買代理人として独立したスタンスで商品提供やコンサルティングを行うファイナンシャルアドバイザー(IFA)」だと。


そして当社はそのフリーエージェントというワークスタイルをHOLOSプランナーというカタチで世に送り出し、その成功を支援する企業になろうとしたわけです。


まだまだ社会通念や法律上難しい部分もあるでしょうが。


ここ日本国においても。


未曾有の雇用不安や政治不信や社会不安を機に。


「雇われない生き方」を選択することが新しいハタラク概念となり。


7年前からその活きかたを提唱してきた当社は。


更に脚光を浴びることになるでしょう手(パー)


「貧乏はお金持ち」


ストレス社会に彷徨えるビジネスパーソンは是非ご一読を!

           人気ブログランキングへ








posted by 堀井計 at 01:09| 京都 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

指揮者鑑賞

6月7日

京都の大学生たちによる。


オーケストラの定期演奏会が近所であったので。


出かけてきましたイベント


そして今日から私のプロフィールには。


「趣味はオーケストラ鑑賞耳


と追記することが確定しました・・


ワタシは楽器はほとんど弾けないのでふらふら(昔ちょこっとフォークギターをかじったくらい)


弾けるヒトに憧れます。


バイオリンもチェロもオーボエも格好良かったけど。


やっぱり一番は指揮者パンチ

            2009060620000000.jpg


タクトの振り方、身体の動き、目配り、気配り、心配り。


それぞれのスペシャリストたちを取り纏め。


全員のリズムを一つに合わせ。


その作品で聴衆を魅了していく姿は。


まさに21世紀の経営スタイルそのもの。


当社もスペシャリスト集団を創り。


全員が一体感を持って仕事に邁進し。


お客様に感動を与え続ける企業にならんといけんばい。(なんで宮崎弁やねん)



まずは明日からワタシも。



カバンにタクトをしのばせて出社することにしようるんるん

(そんな問題ちゃうやろがちっ(怒った顔)
           人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 15:06| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業界初のポータルサイト「INS-NAVI(インズナビ)」誕生(堀井計の午睡更新)

6月6日

今から約2年前。

2007年の梅雨も明け、熱い夏の京都での昼下がりのことだった気がします晴れ

ある代理店経営者の方と鴨川のほとりの馴染の店でご飯を食べている時でした。


「堀井さんとこみたいにうちも大きくしていきたいんやけど、何していったらいいかだんだん分からへんようなってきたわふらふら



当時私は保険代理店業界のM&Aビジネスモデルを準備していたこともあり、すぐにテーブルにあったナプキンをメモ代わりにしてフローチャート図を大雑把に書いて説明しました。

           2009060623570000.jpg


彼曰く。

「確かに方法はたくさんあるのはよう分かった。

でもM&Aをはじめどれもかなりの決意や金がかかるがな。効果もよう分からへんしバッド(下向き矢印)

堀井さん、わしが欲しいのはチャート図やないんや。

船乗りで言うと水先案内人(パイロット)や。下手なコンサルみたいに、自分達のやりかただけを押し付けて、何もかもかき回されたり、一か八かの博打でもない。

色々広く知っていて、その場その場で船長にちょっとアドバイスできる水先案内人がいいんや。」



その言葉はなかなか象徴的な言葉でしたひらめき

当初思わず⇒http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2009&menu_month=06&exptitlename=2009-06

           人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 00:30| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

MY COOL BIZ

6月5日

本日は「環境の日」(だそうです)


ここ京都では先日の日曜日にキックオフイベントも開催され(だそうです)


クールビズは元々は4年前、温室効果ガス削減のため冷房時の室温を28℃にしてオフィスで快適に過ごすことを提唱したのが始まりで。


今年のテーマは「MY COOL BIZ」〜私らしく、クールビズ〜


要するに。

ノータイ、ノージャケがこれまでのスタイルだとしたら。

今年は「私らしく」ですから更に個性を活かして。

例えば。

オフィスを南国風にしてアロハシャツと短パンをユニホームにするとか・・リゾート


逆に冷房を止めて全員サウナスーツを着用し、サウナ代までうかすとか・・たらーっ(汗)


頭はスキンヘッドにして首から風鈴をぶら下げて昼食は冷やし中華を食べるとか・・ふらふら


参考⇒http://www.team-6.jp/coolbiz2009/


当社も知恵を絞って地球温暖化防止に貢献しよう。



元々当社は3年前より。


クールビズの更に先を行く「ユーモアビズ」を推奨していて。


当時のブログ⇒http://kei-horii.seesaa.net/article/18236624.html


服装だけでなくライフスタイルやビズスタイルそのものを。


ユーモアを身に纏って活きてくことを提唱していますので。


室温を上げても愉しく働けるアイデアを募集しよう手(パー)


地球環境に貢献することももちろん大事ですが。


職場環境に貢献することも身近で大事なことですからぴかぴか(新しい)


            ユーモアビズ.pdf

            人気ブログランキングへ             
posted by 堀井計 at 23:58| 京都 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

通りすがりに

6月3日


先日。


たまたま嵐山近辺を歩いていたら。


本当にたまたま歩いていたら。


こんな神社を発見。

         2009053115130000[1].JPG


名前から想像するに。


ここでお参りすると髪の毛がふさふさになるというご利益が。


もちろんワタシには全く関係なくわざわざお参りする必要なんてなかったのですがドコモポイント

(ほなインディアンシャンプー使うのも止めろよちっ(怒った顔)



まぁ、何かの縁ということでお賽銭をチャリンと入れて。



力一杯パンチ手を合わせました・・・


ふと横を見れば目



錚々たるカツラメーカーさんがスポンサーにがく〜(落胆した顔)


        2009053115110000[1].JPG


因みに今株主総会で騒然としているメーカーさんはありません。


やはりビジネスは科学的アプローチと見えないお陰様への感謝がいるのでしょうか。



どうか神サマ、ワタシの頭の髪サマを見捨てないでくださいましもうやだ〜(悲しい顔)

(決してわざわざ行ったのではありませんのであせあせ(飛び散る汗)


             人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 23:33| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

そこにネタがある限り

6月1日


高校の同級生であり。


大事なお客さまでもあり。


寿司屋の職人でもあり。


経営者でもある友人の趣味は。



自転車ダッシュ(走り出すさま)



休みの今日も琵琶湖一週ロードに出かけ。


そして。



峠の下り坂で前輪がバーストどんっ(衝撃)



地球に顔面から激突し。



救急車で搬送され病院



ミイラのようになって帰って来ましたバッド(下向き矢印)


幸い命には別状がなくてよかったですが。


個人事業主は誰も保障してくれないので。


いざという時に備えてしっかり保障を考えておかないと。


エライ目にあいますふらふら



彼にはワタシという立派なプランナーがついていたので大丈夫でしたドコモポイント


更に彼は持ち前の商売人スピリッツで。


そこにネタがある限り。


周囲の反対を押し切って。


腕さえ動けば板場に立つと言って聞きませんちっ(怒った顔)


こんな顔でですがく〜(落胆した顔)

続きを読む
posted by 堀井計 at 22:58| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワーキャラ

6月1日


突然ですが。


言葉には魂が宿ると言われ。(また怪しい類のハナシかドコモポイント


それを言霊(コトダマ)というように。



形にも魂が宿り。


それを形霊(カタダマ)と言います。


陰陽五行のマークや。


        saya2.jpg


ピラミッドを重ねあわせたマークも。

         piramid.gif


形そのものにパワーやエネルギーが宿ると言われています。



「ホンマかいな?」と思うでしょうが。



その信憑性を確認する方法の一つに。



「O-リングテスト」があります。(正式にはバイデジタルOリングテスト⇒http://bdort.net/



これは米国在住の医学博士大村恵昭教授が考案されたテストで、特許まで取得されていて。
(あのソニー株式会社の創業者故井深 大さんは、日本バイディジタルO−リングテスト協会初代名誉会長です。)


「生体そのものが極めて敏感なセンサーで、毒物を近づけたり、体に合わない薬剤を手に持たせたりすると、筋の緊張は低下し、逆に有効な薬剤では緊張が良好に保たれる」という原理に基づいています。



二人一組で片方が指でOの字をつくり、もう片方がその指を両手で放そうとして引っ張る力を確かめます。
(Oの字をつくるヒトは身に着けている金属をはずしてね手(パー)

            docu0025.JPG



「O」の力が強ければ身体に合っていて、弱ければ合っていないのです。



最近では医療の分野でもガンの発見や薬の処方に活用されています。



この原理を活用すると何がパワーがあるかとか、どれが自分に合っているかが判別できるので。



色んな形霊(カタダマ)を試してみたところ。



な、なんと恐るべきパワーを持った形霊がありました。



それはがく〜(落胆した顔)
続きを読む
posted by 堀井計 at 00:09| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ