堀井計プロフィールページ

2012年04月30日

2012年04月29日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『超能力者となり意のままに世界を操りたいあなたが実践すべきたった一つのコトとは』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/tYXiuAAa at 04/29 21:58

holoskun / 堀井計
1時間のウォーキング終了。少し汗ばみましたが夕暮れの風が心地よく、白とピンクのハナミズキがいたるところで咲いていて綺麗でした☆彡 at 04/29 18:45

holoskun / 堀井計
GWに必ずやることは社内イベント、エリアカンファレンスのプレゼン資料作成とLAC-座での落語のネタを覚えること。前者はナカミ後者はツカミを考えることが最大の課題です(ーー゛) at 04/29 14:36

holoskun / 堀井計
『2012年04月28日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/nhX1veNV at 04/29 02:30
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

超能力者となり意のままに世界を操りたいあなたが実践すべきたった一つのコトとは

4月29日
先日のブログ「断食が経営者にもたらす第4のメリットとは何か」(http://kei-horii.seesaa.net/article/266726776.html)でも紹介した長沼敬憲氏著「心と身体を変える底力は腸にある 腸脳力」が本日アマゾンから届いたので早速デスクワークを中断し(意志弱っ)あっという間に完読いたしました。

ワタスがそもそも断食に関心を持った歴史は結構古く、15年程前に「ニンジンから宇宙へ」の著者赤嶺勝人さんに興味を持ったあたりからで、考え方は今でいうマクロビオティックの走りでしょうか。そこで紹介されていたのが千島学説という血液は骨髄ではなく腸で造られ、断食で腸をキレイにすることで健康な身体を手に入れることができるという話でした。→http://rakuen-ocean.com/ninjinkarautyuhe.htm

そんなベースがあったこともありますがこの本の内容もかなり理論的に腸の大切さが説かれていてワタス的にはとても腑に落ちる内容でした。

                   写真 12-04-29 17 05 36.jpg

腸は食べ物を消化吸収し、排泄するだけの器官ではなく腸は心の働きと密接に繋がっている。
ヒトはそもそも生物である。生物の起源を辿るとまず腸から進化し脳はずっと後に発達したものであり、考えることよりも(脳で)感じること(腸で)の方がずっと起源が古い。
腸が働くから脳が動く(優先順位は腸が先)
アタマで考えている限り迷いが生じるがハラが決まれば迷わない。
考えることと感じることはイコールではない。感じることは腸が担っている。
脳をいくら鍛えても直観力は磨かれない。むしろ脳を働かせるのをやめた時に直感が得られる。


最近は脳偏重主義と言いますか、脳科学という分野が脚光を浴びているので脳を分析し、脳の働きを理解し、脳を鍛えれば人生が上手くいくような気がしてしまっているフシがありますね。

でも元々ワタス的には部分(脳という)を深く掘り下げるという西洋医学より全体(HOLOS)を捉えてその根源からアプローチする東洋的思想に共感を抱くモノですからこの著書に書かれていることはかなり納得でき。

脳科学が発達してもうつ病患者は減らないどころか増え続けているという現実を見れば、心の問題を解決するには脳以外にアプローチする必要性を感じずにはいられません。

西洋医学的精神医療の現場ではうつ病の原因を脳内で働くセロトニンという神経伝達物質の分泌不足にあり、この働きの調整を抗うつ剤でするケースが多く、そこには副作用もあるわけですが、実はそのセロトニンの95%は腸のぜんどう運動とともに分泌されているというのです。つまりは「腸がぜんどう運動する→セロトニンが分泌→心が安定する」ので腸を整えていれば「うつ病にならない」という考えが成り立つというのです。

更にこの本では、心の世界の先には「直観知」の世界があり、腸脳力を磨くことはこの直観力を得ることに繋がると説かれており(直観はハラの下部、尾骨から得るということです)

プロのサッカー選手や一流のピアニストの流れるような動きや天才と言われるような先を読む経営者などは脳で考えて行動しているのではなく、まさに直観力が研ぎ澄まされているというわけです。

直観力が身に着けば、危険察知力が高まり(地震予知もできるかも)時代の先読みも可能になり(次のビジネスチャンスをキャッチできるかも)運命の人との出会いも可能になる(赤い糸が見える・・)かもしれません。

誰しも超能力を身に着けて意のままに夢を具現化していきたいと思うもの。

その超能力者になるための初めの一歩は食生活を改善し、腸のコンディションを整えること、即ち「腸脳力」を磨くことから始めるということですね。

社内に断食クラブでも作ろうかな〜m(__)m

       カラオケ部もスキー部もほぼ休部状態のハンケツ割り部員にお仕置きの↓を
                  
人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 21:58| 京都 | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書感人生観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『市場細分化の法則。熱き街・熱き人・熱きスープin博多。』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/5PLyTu6e at 04/28 22:29

holoskun / 堀井計
快晴のゴールデンウィーク初日は福岡におります。さすがに静かな オフィス内で今村失笑役員だけがカンファレンスのVideo制 作でテンバリチウ( ̄▽ ̄) http://t.co/CZKLrZXM at 04/28 11:12

holoskun / 堀井計
『2012年04月27日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/BIPbLEhW at 04/28 02:39
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

市場細分化の法則。熱き街・熱き人・熱きスープin博多。

4月28日
昨日は東京から京都を飛び越えて福岡は博多に移動し当社優績プランナーさんを讃えるためのイベント中洲屋形船会食パーテイに馳せ参じた本当に感謝とお祝いのメッセージを言いたい一心であり決してそれにかこつけて本場豚骨ラーメンや中洲のキャバクラに行きたいためにわざわざ行ったのではないと弁解をしながらもしどろもどろになっちまった自称ラーメン評論家@堀井ですこんばんわ。

今回は半期で活躍された精鋭プランナー約15名を中洲のはかた船(屋形船)での船上パーティにご招待させていただきました。

北は旭川から南は沖縄まで全国各地から集ってくれたプランナーさんたちは、普段とは違う異空間からか単なる異変人からかあっと言う間に熱気と炭火の煙でムンムン状態に。

        575336_277556942338574_100002528113125_45740994_666536385_n.jpg写真 12-04-27 18 22 12.jpg

ほとんど窓の外の景色を見ることもなく、船が動いていようが止まっていようが関心も無いままにクライマックスを向かえ(ひょっとして企画倒れ・・)

スタッフが感謝の思いを込めて贈った記念品、ホスピタリティ溢れる名前入りオリジナル扇子に皆さん大喜びで、喜んで貰うことが何よりの喜びの我々スタッフももちろん大喜びでした。

                写真 12-04-27 19 30 59.jpg

二次会での熱き話は割愛するとして・・

やはり〆はラーメンということでジモティに連れて行ってもらったのが屋台近くの大砲ラーメン。熱き職人魂を持つ店主に「うちの麺は細いからバリ固を注文するなら早く言え」と怒られながら更に指をスープに入れられながらも極細麺の豚骨久留米ラーメンは中々のお味でした。

そして翌日のお昼は評判のつけ麺屋さん博多元桜に。ラーメン激戦区博多において1杯1,000円とかなり値段は高いながらも繁盛している理由をワタスなりに調査してみますと。

全粒粉の平打ち麺で量も同じ値段で200、250、300gと選べることに加えてスープも塩、醤油、味噌と選べること、また味もさることながらこのお店のこだわりは1席ごとにIHヒーターが設置されずっと熱いまま食べられることではないかと推察され。ワタス的にはそこが気に入りました。

                 522132_322434744491664_100001754223853_792643_1443342683_n.jpg

実はワタスは基本熱い食べ物はちんちんに熱いのが好きなんです。舌が火傷するくらいじゃなきゃイヤなんです。舌ガンになるとか喉頭ガンになると脅されてもなるならなってみやがれと開き直るくらい熱いのがすきなんです。よくレストランとかに行ってオニオングラタンスープなんかがちょっとぬるめで出てきたりしてガッカリすることがあり、たまに恐縮しながらも温めなおしてもらうくらい好きなんです。

でもしかし。

話は若干飛びますがそんな熱いもの好きなワタスも一つだけ熱くないほうが好きな熱いものがあります。

そりは。

ホットコーヒーなんです。これだけはぬるい目が好きなんです。

最近のスタバやドトールや新幹線車内の珈琲等は熱すぎます。特に持ち帰り用の蓋に穴が開いているトコロから飲むのはかなり抵抗があり、細い穴から飛び出す熱い珈琲で火傷するのは本望ではありません。基本ワタスはブラックで飲むのですが珈琲本来の味や香りが熱すぎると引き立たなくなるような気がするのですが皆さんはどうでしょう?

よってIHヒーター戦略は猫舌系ラーメン好きには決して支持されないでしょうが、炎のようにお熱いのが好きな方にはお勧めのラーメンであることは間違い無いと思われます。

そこでかの有名なコンサルタント、マーケティングトルネードの佐藤昌弘さんによるとあらゆるビジネスは細分化し、勝ち残るためには顧客を絞り込むことは避けられず、業界1位2位以外は細分化グループにパイを奪われていくとのことですから、更にこの店を繁盛店にするにはどうすれば良いかをちょっと考えてみました。

「猫舌お断り!一口目からスープを飲み干すまでずっと舌が火傷するくらい熱くなけりゃ気が済まない方限定のラーメン店、博多に登場。」

をキャッチにすることで市場が広がり全国から熱いラーメン好きが来店し更に行列を作ることは間違いないでしょう(・・・)

5月はエリアカンファレンスで全国行脚も始まることですし、これから各地のラーメンレポートしますので是非お愉しみに〜

    やっぱりラーメンは魁力屋が一番美味いとPRするゴマすり社長に苦笑の↓を
                
人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 22:29| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日のつぶやき

holoskun / 堀井計
雨の東京。朝は某保険会社の役員さんとの商談、昼の社内向け研修を終えて、福岡に移動すべく只今羽田空港に向かっております〜 at 04/27 13:56

holoskun / 堀井計
『2012年04月26日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/LN0RZM10 at 04/27 02:32
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

2012年04月26日のつぶやき

holoskun / 堀井計
朝からiPhone忘れたことに目黒駅のプラットホームで気づき、取りに戻って30分のロス(。-_-。)会社で気付いて取りに戻ってたら1時間のロスだったので30分得したということにしておこう。今日もツイテルツイテル( ̄^ ̄)ゞ at 04/26 09:06

holoskun / 堀井計
『2012年04月25日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/59f2mE5G at 04/26 02:34
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

2012年04月25日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『断食が経営者に何をもたらす第4のメリットとは何か』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/hlMSmNVD at 04/25 09:27

holoskun / 堀井計
『2012年04月24日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/YJ6F3yb3 at 04/25 02:30
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

断食が経営者にもたらす第4のメリットとは何か

4月25日
東京に向かう新幹線でeチケットを車掌さんに見せたら「いつもご利用ありがとうございます」と笑顔でお辞儀してくれて朝からちょっと気分がイイ最近お金では買えない価値に関心を寄せる付け焼刃の感動研究家@堀井ですおはようございます。

ところで先日の日曜日に久々に1日断食をいたしました。

数年前のお正月に3日間の断食をして以来です。

きっかけは最近お世話になった妖しいスピリチュアル系マッサージの先生が毎月されていてとてもイイと聞いたので、まずは早速1日断食から始めようと思い立ちました。

全く飲まず食わずではなく、いわゆるファスティングダイエット、水と酵素野菜ジュースを飲みながらの断食です。

一般的に断食がイイと言われる理由は3つあるのですが。

まずはダイエット効果(食べないので痩せる。それも脂肪燃焼するので体脂肪が落ちる)
それからデトックス効果(体の中の毒素を排出する。毒が出るから綺麗になる)
最近では、見た目が20歳若いことで一躍脚光を浴びている南雲先生言う所の若返り効果(延命効果)、これは敢えて飢餓状態を作ることで生き延びようとする延命遺伝子(サーチュイン遺伝子)が活性化し、結果若返るという考え方ですね。

このあたりは健康オタクのワタスも重々理解していたのですが、最近体調コントロールも割とできているのでこれだけでは断食を再開する決め手にはならなかった、というか根性がでなかったわけです。

ではどうして始めようと思ったのか?その理由は。


断食をすると直観力が上がるから。

なんです。

ちょっと考えれば、飢餓状態になるということは野生の動物が生きるために獲物を狙うトキは相当直観が冴えていると考えられるので、ヒトも常に満腹になっているより空腹状態の方が本来持ているはずの野生のカンが蘇りやすいということが理解できます(でも逆にイライラすることも有りますが)

でも今回更にワタスが腑に落ちたのは、腸が綺麗になることで直観力が付くという話でした。

今「腑に落ちる」という表現を使いましたが、これは「理屈ではなく心から納得すること」を意味します。

この「腑」とは臓腑、つまり腸のことで、他にも古来より日本には怒った時に「腹が立つ」「腸(はらわた)が煮えくりかえる」、ストレートに他者と向かい合う際に「ハラを割って話す」、グッと覚悟を決めて何かをするときに「肚を決めて」など腹に関連した言葉がたくさんあり、これは先人達がお腹、つまり腸に物事の本質があることを知っていたことがよく分かります。

つまり腸は単なる消化器官ではなく、「脳」(に相当)であり、表面的理性的に考える部分ではなく(これは脳の役割)本質的なコトを感じ取るためには腸を綺麗にしておく必要があるということです。

ワタスも過去を振返ると、人生を変えるような決断、転職や起業、事業のアイデアなどにおいて、基本上手くいくときは直感が先行し、それを理解してもらうために理論を後付で構築することが多いので。

お客さまや社員の人生をよりヨクするミッションを背負ってる経営者は自己管理力で持ってやはりこの直観力を常に磨くクセ(習慣化するための行動)を付けておく必要があると思うわけです。

特に今は混迷、変化の激しい時代ですから、組織を成長させるために、これからの経営者はスピード感を持って的確な意思決定が今後益々必要になってくるのでこの直観力が極めて必要と思うわけです。

1回だけのブログのネタ話題作りで終わることなく継続し、月に一度はまずは1日断食から、慣れ出したら2日、3日と延ばしていくつもりです。

効果があればまた報告しますね。

お勧め本→腸脳力〜心と身体を支える底力は腸にある〜
http://www.amazon.co.jp/%E5%BF%83%E3%81%A8%E4%BD%93%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B-%E2%80%9C%E5%BA%95%E5%8A%9B%E2%80%9D-%E3%81%AF-%E2%80%9C%E8%85%B8%E2%80%9D-%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%8B-%E8%85%B8%E8%84%B3%E5%8A%9B/dp/4862206484/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1334994623&sr=1-1

    直観力がついたらマカオに行こうと企てる本末転倒社長に鉄槌の↓を            
                   
人気ブログランキングへ




posted by 堀井計 at 09:27| 京都 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 身心魂の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日のつぶやき

holoskun / 堀井計
今週の加圧トレーニング終了。左肩を痛めているので、お手柔らかにと懇願したらお構い無く痛めつけられた。まるで吉村道明がタイガージェットシンに割れて流血している額に追い打ちをかけるようにサーベルを叩き込まれてるようだった( ̄◇ ̄;)もちろんロープ越しの回転海老固めで逆転する元気無し… at 04/24 18:51

holoskun / 堀井計
『2012年04月23日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/4pByr5yy at 04/24 02:29
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

2012年04月23日のつぶやき

holoskun / 堀井計
京都を代表するラーメンチェーンの社長と会計事務所の代表との情報交換を兼ねた会食会ちう。 at 04/23 20:26

holoskun / 堀井計
『2012年04月22日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/dRn69WL7 at 04/23 02:26
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

2012年04月22日のつぶやき

holoskun / 堀井計
お腹がグーグー鳴り続けて止まらないので風呂に入って寝ることにしよう(-_-;) at 04/22 23:49

holoskun / 堀井計
今日は断食の日。毎月1日は断食することにしました。目的はダイエットではなく直観力を上げるため(-_-メ) at 04/22 13:28

holoskun / 堀井計
『2012年04月21日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/RTTzF6JM at 04/22 02:26
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

2012年04月21日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『HOLOSクン海を渡るinニューヨーク編』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/ZgVU3Ev2 at 04/21 20:48

holoskun / 堀井計
このスローガンをこれからの目標にしよう「汗は自分でかきましょう。手柄は人にあげましょう。そしてそれを忘れましょう。」by日本テレビ氏家齋一郎氏 at 04/21 17:21

holoskun / 堀井計
再度テストちう。 at 04/21 16:25

holoskun / 堀井計
『2012年04月20日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/qrzpJbS0 at 04/21 02:25
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

HOLOSクン海を渡るinニューヨーク編

4月21日
もはや日本国民なら誰でも知っている?当社のキャラクターHOLOSクン。
実は彼は3年前、初めてアジアの金融センターである香港に渡りレポートをしてくれたのですが。
当時のレポート→http://kei-horii.seesaa.net/article/126323286.html

今回はなんと世界経済の中枢都市ニューヨークに渡ることになりまして。
今週2回に分けてワタスが米国保険業界をレポートしてきましたが、今回はHOLOSクンにその役割を任せることにしたいと思います。

まずは。
やはりここは外せません。9.11の爪痕を未だ残すグランドゼロ(爆心地)ことニューワールドトレードセンター。現在はフリーダムタワーと命名された102階建て、高さ531mの超高層タワーが建築中でした。
もっとも飛行機が突っ込んだ二つのビルの跡地は鎮魂の意味を込めてビルは建てないことが決まっているそうです(滝が流れていました)
亡くなった方々の追悼の念とアメリカンのエネルギッシュな復興パワーに尊敬の念を込めてHOLOSクンも黙とうを捧げて参りました。

写真 12-04-12 23 28 35.jpg写真 12-04-08 3 39 35.jpg写真 12-04-12 23 20 18.jpg
   
更にここも。
アメリカの象徴自由の女神。リバティ島に渡って見上げる自由の女神様は中々の迫力でした。工事中につき女神様を登ることはできませんでしたが日本人(タイ人ちゃいますよ)でも彼女を見ると勇気が湧いてくるから不思議です。

                  写真 12-04-13 0 39 50.jpg

リーマンショックはここから始まりました。ウォールストリートにあるNY証券取引所。ウォールストリートって意外に細くて短いんですね〜。スーツを着て歩いているアングロサクソン人が皆超エリートに見えました。ワタスはラフな格好だったんですが次来る機会があればやはりここはタイトなスーツでネクタイをピシッと結んだ出で立ちで写真を撮りたいものです(ただのミーハーですが何か)
             写真 12-04-12 12 53 33.jpg写真 12-04-13 1 55 52.jpg

南北4km、東西0.8kmの広さがある、摩天楼で働き暮らすマンハッタンの人々のオアシス、セントラルパーク。
ホテルがすぐ近くだったこともあり、少し早起きして軽くジョギングをしましたが、とても気持ちイイ場所でした。たくさんのヒトがジョギングや犬を連れて散歩をされていて、突然リスが前を通り過ぎて行ったりしてまさに都会のオアシスという感じ。時間の都合で1周はできませんでしたが(あくまで時間の都合、決して体力の都合ではありましぇん)今度来るときがあればちゃんとジョギングウェアとシューズを持参して臨みたいと思います。

               写真 12-04-12 20 27 13.jpg写真 12-04-12 20 29 17.jpg

ダウンタウンのSOHOエリア。SOHOの語源は、ハウストン通りの南(South of Houston Street、ヒューストンとは発音しない)という意味だそうです。元は芸術家の街として有名だったようですが、今では高級ブティックが並び、その街並みはとてもお洒落で。ここに来るときは時間にゆとりがある時、カジュアルなスタイルで目的を持たずにただフラフラとお店を巡り、ちょっと疲れたらカフェテラスで休憩するのが素敵な過ごし方ですな。
                  写真 12-04-13 4 32 06.jpg

夜は。
ブロードウェイでミュージカル「シカゴ」を観ました。もちろん英語がわかるに越したことありませんがわからなくてもお勧めです。雰囲気に酔うというかブロードウェイでミュージカルを観ている自分に酔うというか・・とにかく1回は必ず行きましょう。

      写真 12-04-09 9 21 56.jpg写真 12-04-10 12 35 45.jpg

そしてアメリカの象徴巨大ステーキ。こちらのフィレステーキは脂がほとんどなくカスカス感が強いです。普段牛肉を控えているワタス的にはどうせ食べるなら霜降りの方が好きかも。

                写真 12-04-10 9 41 25.jpg

ホテルの朝ごはん。ボリュームがすべて半端なくデカイので色々食べたくても食べきれません。よって朝から大勢で行って飲茶のようにバラバラに頼んで皆で取分けて食べる。大皿を回してワイワイと喋りながらパクパクと食べる朝ごはんの時間は有意義でとても愉しいひと時でした。

    写真 12-04-10 21 40 30.jpg写真 12-04-10 21 40 55.jpg写真 12-04-10 21 40 41.jpg

                 写真 12-04-10 21 16 26.jpg

HOLOSクンは地下鉄にもトライ。NYの地下鉄は危険なので乗らない方がイイというイメージがあったのですが。ニューヨークのジュリアーニ前市長が「@割れた窓を放置しないA犯罪できない社会の心理をつくるB小さいことから秩序を回復する。」 といういわゆる「割れ窓理論」を採用し、ニューヨークの治安を改善させてからは心配は無いようです。これは数値で裏打ち済みで、民間の調査会社CQプレスによると、全米の中規模以上の都市で、ニューヨークはホノルルなどに次いで4番目に安全な都市とされているとか。
流石に夜1人で乗るのは危険なようですが、観光バスやイエローキャブで移動するより地元に溶け込んでいる気になってご機嫌でした。

写真 12-04-12 22 54 57.jpg写真 12-04-12 23 07 52.jpg写真 12-04-12 23 18 11.jpg
   
以上今回は駆け足で回ることしかできず少し残念でしたが、いつか時間に余裕があるときにもう一度来てみたい街ですね。

因みにHOLOSクン、次は名前の語源でもあるギリシア、イタリアあたりの視察を狙っているそうですがいつになるかは全く未定でございます。

   自由の女神よりやはりワットポー(タイの寝釈迦)の方が好きな国籍不明社長に納得の↓を
                  
人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 20:48| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『追悼。人生を変えてくれた反面教師』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/6MDYujoJ at 04/20 23:56

holoskun / 堀井計
京都に帰る新幹線。今からの2時間は今回の海外視察や講演や書籍で得た情報を今までに有る構想や価値観や戦略にぶち込んでグルグルにかき混ぜてから絵や文字に整理しつつ再構築してアウトプットする準備に使う。睡魔との闘いに勝てればだけど(。-_-。) at 04/20 18:14

holoskun / 堀井計
『2012年04月19日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/2CIhCwJr at 04/20 02:32
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

追悼。人生を変えてくれた反面教師

4月20日
ワタスが新卒で入社した会社は当時最大手の流通業Dグループの子会社でスポーツ用品を扱う全国チェーンでした。
スポーツ用品を扱う会社だけあってほとんどの社員が大学の体育会出身で、社風は上下関係が厳しい体育会そのものでした。

よって3つ先輩ともなると神の領域ですから黒いものでも白と答えるのが常識の職場だったのですが。

その中でも最もゴンタ(悪い・・)と恐れられていた先輩が上司となったのはワタスが就職して3年目の時でした。大阪の梅田に新業態のスキー用品のディスカウントショップをオープンさせるということになり、体育会系の中では異例のおちゃらけ野郎として目立っていた?ワタスに異動の抜擢辞令が下り、喜んだのも束の間その店の店長に抜擢されたのがNさんでした。

当時はスキーブーム真っ盛り、ホイチョイプロダクションの映画「私をスキーに連れてって」が大ヒットしていた頃(主演の三上博史に似ていると良く言われたもんです)ですから、今となっては信じられないくらいスキー用品が売れていましたので、それはそれは忙しい店でそれはそれは過酷な労働環境でした。

シーズンともなると休みなく毎晩夜中まで働いて、それが終わると鬼店長に引き回されて梅田の繁華街に繰り出し、朝方まで遊んでは学生下宿のようなタコ部屋にフラフラになりがら帰るという共同生活をしていたのですが(酒が飲めないワタスにはかなり苦痛でした)

何よりNさんのマネジメントはそれはそれは厳しく、当時でも有り得なく、今なら逮捕されてもおかしくない程(笑)威圧的高圧的暴力的で、更にちょっと気に入らないことをしたひにゃあ、どつきまわされるかずっと無視され続けるかで結果ほとんどの部下が辞めていくほど強烈でした。

「オレが上司になったらこんなマネジメントは絶対しないでおこう」

思えば今のワタスのマネジメント手法はNさんを反面教師として構築されていったのです。

Nさんの元にいたことでストレス耐性も大いに鍛えられました。どんな上司が来ても怖くない強さが身に付きました。

ある日、どんどん後輩が辞めていく状況に耐えかねたワタスは勇気を振り絞り言いました。

「店長、なぜ皆が辞めていくかわかりますか?皆スポーツが好きで、この仕事が好きでこの会社にいたんです。皆この仕事がイヤで辞めていくんじゃないんです。店長がイヤで辞めていくんですよ。いい加減にしてください」

鉄拳が飛んでくるかと思いましたが以外にも「よお言うたなぁオマエ・・」と。少し寂しげで、少し褒められたような気がしました。

それから間もなくNさんはそのマネジメントが社内でも問題となり、異動していかれました。

大げさではなくこんなヒトがいるのかと思う程ハチャメチャなヒトでしたが、ワタスが転職してライフプランナーになって間もなくの頃、既に外食産業に転職されていたNさんと偶然出会い。

「よっしゃ、入ったるわ」と二つ返事で保険契約をしてくれて、おまけに部下まで紹介してくれました。

そしてその後は常に怯えながら会話していた当時と変わり、昔話をジョークも交えながら話せる関係になっていきました。

Nさん。

Nさんの元でやってこれたんだから何でもやり抜けるだろうという自信もつきました。

Nさん。

Nさんを反面教師として理想のマネジメントスタイルを構築しようと自分なりに工夫しました。

Nさんがいなければ今の自分や今の会社は無かったかもしれません。

ヒトがヒトに影響を与えるのは色んなカタチがあること、すぐにではなくても時を経てお蔭様だと気づくこともあるということを教えてもらいました。

ありがとう。Nさん。

本当に感謝しています。

享年56歳。一度は退院したゴンタ店長もすい臓がんには勝てませんでした。

合掌。

 Nさんの分まで今を真っ白な灰になるまで熱狂して生きようと誓うクソ社長に気合の↓を
                      
人気ブログランキングへ


posted by 堀井計 at 23:55| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日のつぶやき

holoskun / 堀井計
今からマーケティングトルネード代表の佐藤昌弘氏の講演を聴きます。タイトルは「変化の激しい時代に対応するためのヒント」 at 04/19 15:16

holoskun / 堀井計
『2012年04月18日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/JIqwFSM0 at 04/19 02:30
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

2012年04月18日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『続米国保険業界視察報告。米国は本当に日本より20年も進んでいるのか?』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/NsEog2Y6 at 04/18 23:33

holoskun / 堀井計
L-cafe店頭に設置されている保険商品のパンフレットラックを見ていた女性をコンシェルジュが声をかけに行ったら早速個別相談されることに。常駐しているFPが丁寧に対応しております!(^^)!GOOD JOB! at 04/18 15:36

holoskun / 堀井計
『2012年04月17日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/cP2KAdrS at 04/18 02:28
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

続米国保険業界視察報告。米国は本当に日本より20年も進んでいるのか?

4月18日

NYから帰国し4日経ち時差ボケという大義名分の元にボケているのもそろそろ限界になってきたので仕事モードにスイッチを切り替えようとしたらそのスイッチが見当たらなくて困惑している最近自己プロフィールの趣味欄に「本場ブロードウェイでミュージカルを鑑賞すること」と加えた割には周りの外人さんたちが笑ってからワンテンポ遅れて笑ったふりをしていた某京都の大学の外国語学部卒自称マンハッタンジゴロ@堀井ですこんばんわ(ここまでは一気読みで手(パー)

さて先日の米国保険業界視察報告の続編です。

                 写真 12-04-09 21 31 11.jpg

2.本当に米国では保険会社直販エージェントより代理店エージェントが主流なのか?
3.本当に米国の保険会社は数千社もあり淘汰合併が繰り返されているのか?
4.本当に米国のマーケティング手法は日本より進んでいるのか?
5.本当に米国NY州は手数料開示が義務付けされ、それにより保険会社、募集人、消費者はどんな変化があったのか?
6.本当に米国代理店は大型化が加速しており、メーカーと対等の関係にあるのか?
7.本当に米国ではアコードという各保険会社共通フォーマットがスタンダード化されているのか?

上記を一つづつレポートしていくと非常に邪魔くさい時間を要するので、詳細はどこかのセミナーなどでレクチャーさせていただくとして今回はざっくりとまとめて報告をさせていただきますと。

20年以上前の1990年に米国では代理店チャネルが直販チャネル(保険会社に所属している営業社員)を逆転しています。今日本においても代理店チャネルが急成長していますので、この部分のみ捉えると米国は20年以上進んでいるという見方ができます。

また、保険会社の数も1988年には2343社あったのですが現在(2010年)は917社。競争激化によるM&Aにより規模拡大、効率化、グループ化が進行し、大手グループで60%のシェアまでに収斂されてきました。日本は現在43社のはずですからそれでも多いのですが、実際には州ごとに社名を変えたりしているようですので事実上はもっと少ないようです。

そして主流となっている代理店チャネルはやはり減少かつ大型化が進んでおり100人規模の代理店が中心になってきているとのこと。このあたりは日本も追随するように大型化が進行していますし、これからもっと加速化していくでしょう。

実は色々聞いていくと保険業界そのもののルールが日本と異なっていることが多く(州ごとに異なるとか)理解しにくい部分もあったのですが、まとめますと上記の部分即ち販売チャネルはエージェント(代理店)が主流(それも乗合)でどんどん大型化に向かっているという方向性はやはり米国が一歩進んでいて。
よくタイムスリップビジネス(進んでいる国のビジネスモデルを先取りして自国に導入する)で起業して成功するサクセスストーリーがありますが、11年前に視察したわけでもなく始めた当社の事業もまんざらはずれではなかったということですね。

ただ今後はイタズラに大きくなることは危険でもあり(コンプライアンスとか)、大きくなった中で勝ち残るための価値創造、選ばれるための魅力作りが今後益々重要になるということです。

街の電気屋さんと家電量販の違いはわかっても同じ量販店同士の違いは説明が付きにくいですよね。これからの保険代理店は資本力も必要ですし、属人的なカリスマ経営者の力に依存するのではなく組織としての仕組み作りも必要でしょう。また、契約をいただいてからのサービスやフォロー体制の違いが極めて重要な差別化になるとワタスは予見しているわけです。

そして最後にモノを言うのはやはり品質ではなく人質(ヒトの質)。次世代を担うスタッフやプランナーの企画力やコンサルティング力ではないかと思うわけです。

時代を見据え、時代の変化にも適応しながら新たなサービスや商品を生み出す企画力、ニーズを理解したうえでその思いをくんだ商品やサービスをわかり易く伝える力、納得感あるコミュニケーションができてこそ顧客は満足を超えた感動をしてくれるのです。

既に日本では保険は買いに行く時代。どんどん消費者は賢くなります。コンサルティングかつ複数商品を扱うことを基本としつつ、商品よりヒトの質でお店を選ぶようになるに違いありません(て言うかもうなっています)

もちろん米国でもその傾向なのですが、ワタスはこの質、特にマインドにおいては日本の方が上ではないかと感じました。こおあたりは改めて。

    次号はHOLOSクンinニューヨーク編を掲載予定の年中時差ボケ社長に突っ込みの↓を
                    
人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 23:33| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日のつぶやき

holoskun / 堀井計
京都四条烏丸のイベントスペースLAC-座で開催チウのセミナー、出会いを活かすコミュニケーションスキルは満員御礼。参加者の皆さんは心理学に全員興味有ると挙手。シリーズ化を検討しよう(。-_-。) at 04/17 19:17

holoskun / 堀井計
『2012年04月16日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/h5WQzMgM at 04/17 02:34
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

2012年04月16日のつぶやき

holoskun / 堀井計
本日より新卒のフレッシュマンが入社。公認会計士資格を持った中々のイケメンです。女性スタッフから可愛がれれそうでちょっと悔しい・・ at 04/16 18:20

holoskun / 堀井計
『2012年04月15日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/7cOHG5dN at 04/16 02:22

holoskun / 堀井計
『踊り場では踊らない。そんな暇など無いしそもそも踊れる場所なんて作らない(堀井計の午睡)』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/KdMtivfF at 04/16 00:09
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

踊り場では踊らない。そんな暇など無いしそもそも踊れる場所なんて作らない(堀井計の午睡)

4月16日
桜舞い散る日曜日。近所の堤防まで散歩するとまだ枝垂桜は満開で。この季節は本当に日本人でヨカッタと思います(ホントに日本人ですから)

           異論があるヒトmないヒトも固いコトは抜きに取りあえず↓を
              
人気ブログランキングへ

4月。新学期。新年度。私は今春で社会人32年生になりました。

新卒で入社した会社で10年、転職した生命保険会社で10年、そして独立起業して丸11年。

遂に経営者としてのキャリアが最長になりました。実は10年ごとに人生の節目を迎えていたので昨年は何か大きな転機が訪れるのではないかとドキドキしていました。

しいて言うなら今の事業を更に発展させるために保険代理業から保険事業支援業を分社。総合生活支援業のへの足掛かりとしてTカードと提携し、顧客の会員化に乗り出し、新たなコンセプト、生活支援型保険ショップとイベントスペースをOPENさせたことなどがありますが、それらはすべて起業したときから思い描いていた目標でもありましたので転機というより織込み済みの話、ようやくここまで辿り着いたという感じです。

果たして31年という歳月は私を成長させてきたのか?もしさせてきたとしたらどんな局面だったのか?自分の経験値を含め振り返ってみますと。

ヒトには成長曲線というものがあります(正式かどうかはわかりませんが)。それは縦軸に成長度合い、横軸に時間を置くとすると成長とは常に右肩上がりに直線的に上昇することはなく、成長しては踊り場を迎え、そこを踏ん張って乗り越えてはまた成長するという階段状のカーブを描くということです。そう、成長するためには踊り場があり、その踊り場を越えていく必要があるということです。
                    graph.jpg

続きは→http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2012&menu_month=04&exptitlename=2012-04
posted by 堀井計 at 00:09| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日のつぶやき

holoskun / 堀井計
近所の堤防ではまだ枝垂れ桜が満開(^ ^)花見しているおっ さん軍団がギターを伴奏にイチゴ白書をもう一度を合唱していてち ょっと気持ち悪かったが懐かしかった… http://t.co/nVhpxRMG at 04/15 18:19

holoskun / 堀井計
『米国保険業界視察報告。金融先進国米国は本当に日本より20年も進んでいるのか?』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/uIuMv6Ka at 04/15 14:43

holoskun / 堀井計
『2012年04月14日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/YhrXyin7 at 04/15 02:22
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

米国保険業界視察報告。金融先進国米国は本当に日本より20年も進んでいるのか?

4月15日
昨日8日ぶりにNYから帰国し普段からボケてるせいか時差ボケになった形跡も見られず昼前までぐっすり寝ておもむろにPCを開けてお気に入りのボサノバを聴きながらブログを書き始めているいつもの日曜日@堀井ですおはようございます。

さて今回は某米国プルデンシャルグループの生命保険会社さん主催の保険代理店最高経営者会議がNYで開催され、ワタスもその中の一人として参加して参りましたのでその一部を皆さまにも共有させていただきたいと思います。

                    写真 12-04-08 3 39 35.jpg
            3.11跡地に建設中の102階建通称フリーダムタワー

正味滞在期間5日中3日は缶詰の研修でプログラムの概要は表彰、プルデンシャルの歴史、ビジョン、業績開示に始まり、医療保険の現状、経営者会議、大規模エージェント経営者講演、TOPセールスによる富裕層開拓手法講演、LIMRAコンサルタント講演など盛りだくさんで頭がウニ状態かつ瞼が鉛状態となりながらもなんとかすべてのプログラムを消化してきたのですが。

ワタスがこの研修期間にどうしても確認したかったメインテーマは。

本当に米国保険市場は日本より20年進んでいるのか?

そのメインテーマを更に細分化すると。
1.本当に米国の保険営業パーソンは消費者からリスペクト(尊敬)されているのか?
2.本当に米国では保険会社直販エージェントより代理店エージェントが主流なのか?
3.本当に米国の保険会社は数千社もあり淘汰合併が繰り返されているのか?
4.本当に米国のマーケティング手法は日本より進んでいるのか?
5.本当に米国NY州は手数料開示が義務付けされ、それにより保険会社、募集人、消費者はどんな変化があったのか?
6.本当に米国代理店は大型化が加速しており、メーカーと対等の関係にあるのか?
7.本当に米国ではアコードという各保険会社共通フォーマットがスタンダード化されているのか?

こんなところを自分の目と耳で確認したかったわけです。

ま、追々整理しながら色んな場面で報告していきたいと思いますが今回は上記1.「米国の保険営業パーソンは消費者からリスペクトされているのか?」の答えを発表しましょう。

ワタスは21年前、某カタカナ生保に転職したときの入社研修で「米国家庭では3人の専門家を持つのが常識で、一人は弁護士、もう一人は医者、そしてもう一人はライフプランナーである」と教わり、日本もかくありたい、いやかくあるような業界にしたいと思いました。

そして今回業界キャリア25年のTOPプロデューサーとして活躍してきたグレッグモラビト氏に会食の際聞いてみたのです。

「グレッグ、ちょっと聞いていいかい?」
「なんだいケイ」
「実は日本の保険営業マンは社会的地位があまり高くないんだ。米国では保険営業マンという職業はとても尊敬されていると聞いているんだけど本当なのかい?」

「ケイ、残念ながら答えはNOだ。米国でもあまり高くない」
「・・・そうか。理由を教えてくれないか?」
「保険営業はハードなんだよ、決して楽な仕事じゃない・・」


                  写真 12-04-11 9 26 21.jpg

どうやらこれが事実なようです。ただこれは私の実感では一昔前の戦争未亡人救済策の一環として保険営業職に女性が採用されたような歴史があったわけで無く、米国は顧客を獲得する営業マンという職業の地位が比較的高いようなので、基本新規開拓の訪問営業自体がハードワークなことが理由なようです。

そういう意味では、米国の保険営業マンがリスペクトされているのは日本同様トップセールスのごくわずかでかつて日本市場に参入する際の営業戦略上のトークであったということでしょう。

でもその事実を知った上で、俺はアメリカに騙された怒って辞するのか、むしろそのイメージに近づきたいと切磋琢磨してその存在にまでなるのかで運命が変わるわけですから、ワタスは騙されて本当に良かったと思いました。

今日本では来店型ショップが急成長し消費者自らが足を運ぶ時代ですから、むしろ日本のほうが保険営業マンは市民権を得ているのではないでしょうか。

日本の保険営業パーソンの皆さん。

自信を持って、そしてまず目の前のお客さま一人一人に誠意と興味を持ってひたすらニーズを理解し、その上で愛と使命感とあらゆる知識をこめてベストな商品提案をしてくこと。

まずは目の前のお客さまに認められること。まず目の前のお客さまにリスペクトされていくことが結果的に業界全体の社会的地位向上に繋がるということですね。

あ、もちろん先ほどのグレッグとの会話は通訳を介しておりますのであしからず。

   暫くUPしなかったのでランキングが下がりちょい悔しい隠れ負けず嫌い社長に応援の↓を
                 
人気ブログランキングへ



posted by 堀井計 at 14:29| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日のつぶやき

holoskun / 堀井計
京都駅到着したら冬の様な寒さ!(◎_◎;)明日はこりゃまだサクラが観れるかも。 at 04/14 21:10

holoskun / 堀井計
無事成田空港に到着しました〜 at 04/14 16:37

holoskun / 堀井計
『2012年04月13日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/bqdTRcBN at 04/14 02:21

holoskun / 堀井計
名残惜しいですがニューヨークを間も無く出発します。あまり観光はできませんでしたが、貴重な情報と新たに優秀な経営者仲間ができてとても有意義でした(^ ^) at 04/14 00:23
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

2012年04月13日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『2012年04月12日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/5ftZ93wn at 04/13 02:35
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

2012年04月12日のつぶやき

holoskun / 堀井計
今朝はセントラルパークに軽く1時間のスロージョグ。天気も良く て気持ちヨーカー(^-^)/ http://t.co/KrXFcdIQ at 04/12 22:49

holoskun / 堀井計
『2012年04月11日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/x8VOIebj at 04/12 02:35
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

2012年04月11日のつぶやき

holoskun / 堀井計
おはようございます。本日最終セッションは、米国代理店経営者、元MDRT会長、リムラ(生保調査マーケティング協会)コンサルタントら錚々たるスピーカーを迎えてまたもや丸一日缶詰めです(。-_-。) at 04/11 20:22

holoskun / 堀井計
ニューヨークでの研修3日目を終了しました。米国の金融ビジネスは20年先を走っているのか?現時点での印象は少なくとも保険業界においては同時進行に近い様なイメージ、むしろ日本の方が進んでいる部分もある様な気もします。詳しくは帰国後にレポートしたいと思います( ̄^ ̄)ゞ at 04/11 11:42

holoskun / 堀井計
『2012年04月10日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/qfFRsQHv at 04/11 02:35
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

2012年04月10日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『2012年04月09日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/6TX09axE at 04/10 03:09

holoskun / 堀井計
米国プルデンシャル本社で終日研修チウ。 at 04/10 02:19
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

2012年04月09日のつぶやき

holoskun / 堀井計
ミュージカル「シカゴ」を観に来た。英語わからんのに(^^ゞ at 04/09 07:58

holoskun / 堀井計
『2012年04月08日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/B1TCzbVW at 04/09 02:33
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

2012年04月08日のつぶやき

holoskun / 堀井計
ニューヨークのグランドゼロ。9.11の跡地に建築中の通称フリーダ ムタワー 。正式名はニューワールドトレードセンター。 1 02階建、531m http://t.co/Ble3uOrQ at 04/08 05:59

holoskun / 堀井計
『2012年04月07日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/6tEvlUkD at 04/08 02:46
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

2012年04月07日のつぶやき

holoskun / 堀井計
@tezebisu ありがとうございます。参考にさせていただきますね(^ ^) at 04/07 10:17

holoskun / 堀井計
成田空港到着。13時間の長旅なので普段読まないような本を一冊は買うつもり。 at 04/07 09:01

holoskun / 堀井計
『2012年04月06日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/TlZ4c6S0 at 04/07 02:51

holoskun / 堀井計
『モノマネ王子と異名を取ったあの頃の力は錆付いていたのか』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/ZVqHvULo at 04/07 00:08
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

モノマネ王子と異名を取ったあの頃の力は錆付いていたのか

4月6日

昨晩は当グループ会社2社HOLOS-BRAINSとL.T.V.合同のお花見大会でした。

ブルーシートを引いてお酒と食べ物買い込んで大勢で夜桜の下でどんちゃん騒ぎをするのはかなり久しぶり。

初めて代々木公園に行きました。スポットライトを浴びた桜が咲き乱れ、その下に至るところでグループが狂喜乱舞している姿を想像していたら、以外にもさほど桜の木も多くなくほぼ真っ暗状態でグループもまばらだったのでちょっと拍子抜けしましたが、我がグループは徐々にヒートアップ。

中盤以降幹事が準備してくれたゲーム企画は3グループに分かれてのモノマネ勝負。

袋に入った紙を引いて、そこに書いてある人物や動物をどちらが上手く真似るかを競い、負けた方がカラシとかワサビが入ってる可能性のあるシュークリームを食べるというルールでした。

因みにワタスが引いたカードはマイケルジャクソン。はっきり言って完璧でした。前座にアントニオ猪木を登場させるサプライズまで演出し、スリラーのオープニングを彷彿させるステージの下から飛び出るパフォーマンスに始まり、もちろんあのムーンウォークは無重力の月面を滑るようにバックステップ。

もちろん勝敗は。



なんでオレの負けやね〜ん(涙)


その後はマツコデラックス、和田アキ子と次々と完璧なモノマネを披露し、ワタスの実力をいかんなく発揮したわけですが、どうせなら柳家金五郎(誰も知らない?)人生幸郎師匠(関西人しか知らない?)鳳啓介師匠(エロがっぱ)あたりならもっと完璧だったんですけどね〜。


30年前の学生時代を思い出す、愉しいヒトトキを企画してくれたスタッフたちに大感謝です。

これを機会に落語だけでなくモノマネのトレーニングも密かに始めよう(仕事せい!)

(ipadにつき写真UPの仕方わからず・・・)

posted by 堀井計 at 00:04| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日のつぶやき

holoskun / 堀井計
次のアポまで時間があるので靴を磨いてもらいチウ。at品川 ( ̄^ ̄)ゞ http://t.co/HwmiQfgX at 04/06 14:17

holoskun / 堀井計
『2012年04月05日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/M1p1YHtA at 04/06 02:54
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

2012年04月05日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『2012年04月04日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/9Vn6O4St at 04/05 02:33
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

2012年04月04日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『更新できてませんが元気です』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/UjQTCW3B at 04/04 17:28
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

更新できてませんが元気です

4月4日
い〜とこは〜とこいとはとこ〜。
昨日は春の嵐が吹き荒れ、日本はてんやわんやでしたね〜(このギャグがわかる人は昭和30年代まで)

皆さんは大丈夫でしたか?

ワタスは今朝あるカタから「大丈夫?」とメールをいただいたのですが。

そりは昨日の嵐を心配してのことではなく、「ブログが更新されていないから死んだのかと思って」ということでした。

ブログコンテンツ自体は毎日更新しているわけではないのですが、Twitterのつぶやきと連携しているので結果毎日していることになっておりまして(ちょっとセコ技・・)

それがここ2日、ブログ運営社がリニュアルしたせいかなぜか連携ができておらず更新されないままなので心配してわざわざメールしてくださいました(ありがたいことです)

数千名のブログ読者のみなさま(かなりサバをよんでいます)

ワタスは元気です。

昨日も加圧トレーニングで締め上げられましたが、それでも今朝からオフィスの4階までの階段を一段飛ばしで駆け上がりました(もちろん心臓は止まりかけましたが)

また今週末からは某外資系保険会社の代理店最高経営者会議に出席するためニューヨークまで行って参ります。

青い目をした金髪のハンサムスマートアメリカンの中に、一応日本人ではありながら見た目はタイ人でチンチクリンで更に英語も禄にしゃべれないワタスがいることを想像しただけでも滑稽ですが。

金融ビジネスでは日本の20年先を行くと言われるニューヨークシティをつぶさにこの目で確認し、ウォールストリートをある時は神風特攻隊の如く、またある時は人間魚雷と化し、そして最期はラストサムライのようにガトリング砲で蜂の巣にされて朽ち果てようと、価値ある有意義な情報を掴みとり、日本に無事帰国した暁には皆様に共有する所存でございます。

よってパソコンは置いていきますので、恐らく週末以降来週土曜まではブログを更新できないかもしれませんが(ipadでできればしますが)

それまでちっこいタイ風おじさんをどうか忘れないでいてください。

                    statue04.jpg

   ウッドベリーコモンアウトレットでハイヒールシューズを狙っているチビッコ社長に嘲笑の↓を
                   
人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 14:29| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

2012年04月01日のつぶやき

holoskun / 堀井計
@LuckyYucky 考えとこう(^ ^) at 04/01 20:29

holoskun / 堀井計
来客があると家が綺麗になるのでイイな〜 http://t.co/dgXRf0lR at 04/01 15:42

holoskun / 堀井計
『2012年03月31日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/sHMqn1bU at 04/01 02:30
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

2012年03月31日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『「ヤンチャであれ、そしてハングリーであれ」と嘯くクソボンクラ双子のコメンスメント』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/gDGc2UZZ at 03/31 22:01

holoskun / 堀井計
京都の朝は嵐のような雨でしたが今は春の陽射しが射し始めています。歯医者さんで歯石取りを終えて散髪チウ。隣りでは若者男性客と女性スタッフが恋愛話しで盛り上がっています。春ですね〜♪ at 03/31 15:24

holoskun / 堀井計
『2012年03月30日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/qk0POElu at 03/31 02:31
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ