堀井計プロフィールページ

2012年05月31日

風呂敷を広げたら畳むスピードを上げるのだ

5月31日

先日の火曜日に当社エリアカンファレンスの最終舞台を無事広島にて終了し翌日は東京に移動。その新幹線内でブログを書いてアップしようとしたら消滅しちまって意気消沈したのですが、その後気を取り直して何件かの商談や打合せを終え、福岡に移動。そして今京都に移動中の新幹線で性懲りもなくブログに再チャレンジしている日本発売初日にiPadを購入したにもかかわらず使いこなせていない自称iPadの達人@堀井ですこんにちわ改めこんばんわ。

春のカンファレンスは全国5ヶ所で開催し、述べ500名くらいの業界関係者に出席いただきました。

因みに今回のテーマは「ホロス未来戦略会議」。
当社の未来戦略を披露した上で参加者全員でどうあるべきかを共に考えていただこうという趣向でした。

創業以来継続し、24回を迎えるこのイベントですが目的は三つ。

一つはビジョンや戦略、具体的施策の共有。当社がどうあり何をなそうとしているのかの擦り合わせです。向かおうとしている目的地が個々の行きたい場所と違っていれば同じ船に乗るべきではありません。

もう一つは保険会社さんへの業績開示やプランナーさんの業績表彰。業績をすべて開示し、相対的な数値比較を見た上で各社や個々がどう感じ、今後どう行動していくべきかの指針にしてもらいます。

そしてイベント企画から運営、出席者とのコミュニケーション等全般をすべてスタッフで行うことによる社員教育という位置づけです。日常業務を止め、ある意味非生産活動に時間を投資してでもやる価値は運営側に回って汗や知恵を絞った者しか理解できないかもしれません。その一連の実践活動で企画力や結束力やホスピタリティの重要性を学んでいけるのです。

ワタスはこのイベントを創業当初から発案し、継続していなければ恐らく今の当社は無かったと確信しています。

それは、少しストレッチしながらでもやろうとしていることを関係各位に宣言し、その約束を果たすべく半年ピッチで実行して行こうと意識して実行してきたからです。

まずは先に風呂敷を広げて、その後に畳み方を考えながら走ってきたというイメージ。

組織でも個人でも約束と実行のサイクルを回さなければ信頼関係は構築できません。

ですからイベントを無事終えたことは素直に嬉しいのですがそれよりもその約束を守るべく現場で実行することが何より重要です。

そしてここ最近特に意識せねばと感じているのはそのスピード。スピード。スピード。

時間はコストです。人材採用や出店や商材開発や新サービスのローンチ等期間目標を決めたら、必ずその期日を守ること。

ビジネスは基本競合との比較優位ですから、一足遅いことが事業全体の命取りになりかねません。

少し話しは変わりますが、かのゾゾタウンで有名なアパレル会社が6時間労働制を導入されましたね。終業は15時。働く社員にとっては一日を有意義に使えてさぞかしモチベーションが上がるのではないでしょうか。

ただ時間内に終わろうとすると、かなり効率的かつ集中して仕事に取り組む必要性があるはず。
そして会社はというと、もちろん時間短縮=生産性低下のつもりは毛頭ないでしょうから個々の社員任せではなく組織としてどう取り組むかを考える必要があります。例えば会議を極力減らしてその代わりいつでもどこでもコミュニケーションできるようにiPadを配布し映像付きのリアルに近いコミュニケーションができる環境を作るとか。また仕上がりの精度と仕上がりのスピードのどちらを取るかという選択で、スピードを優先するという方に評価配分を多くするという考え方もあるでしょう。もちろんとにかく早けりゃイイ訳ではありませんし、競合が既にひしめく中に打って出る場合は品質での比較優位が必要ですがローンチしてから改善できるものはスピードに利があるようにも思います。

何が言いたいかと申しますと、スピードを上げる為に個人やチームが意識して取り組むことももちろん大事だけれども組織としてスピードをあげるための仕組みをどう作るべきかを考える必要があると感じたわけです。

いずれにしても、今回の未来戦略で公言したことをユウダケ番長で終わないよう、秋に地元京都で開催する予定の全国カンファレンスではその成果のフィードバックができるよう粛々と進行していきたいと思います。

             写真 12-05-26 14 14 47.jpg
          SUPER傍楽きMAX!!でございます〜

   時計のない世界に憧れながらも一生踏み蹴れない気がする臆病者に鞭打ちの↓を
             
人気ブログランキングへ


posted by 堀井計 at 22:52| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

講演やセミナーや研修講師と噺家の共通点と違いは何か

5月27日
先月から月一の断食を始めていて今日は5月の断食日なのでなるべく遅めに起きて極力お腹がすかない様に過ごしている日曜日の昼下がり@芸名ホロス亭エロスこと堀井ですこんにちわ。

昨日は当社イベントスペースLAC-座恒例の落語会。前回3月に引き続き今回もワタスがプロのカタガタの前座として一席高座に上がらせていただきました。

演目は平林(たいらばやし)。

実は高座に上がる前の楽屋ではいつになく緊張してしまいヤバかったのですが、終わってみればなんとかそれなりの評価をいただきまホットしました。

これもそれなりの練習と師匠?桂春蝶くんのワンポイントレッスンのお蔭です。

お互い仕事もそれなりにやっていて彼も今は東京と関西を往復する毎日ですしワタスも同じくで、特にここ最近はカンファレンスで全国を移動しているので中々スケジュールが合わず、初めてチェックしてもらったのが今週の月曜日。その後東京で深夜23時から1回、そして当日の午前も彼の大阪の自宅に出向いてチェックしてもらいました(基本レッスン料は晩ご飯で)

仕事柄人前でしゃべる機会が多いワタスですが、講演やセミナーや研修講師として登壇するのと落語をすることの共通点は何かと言いますと。

・出来栄えは前始末、練習量に比例する。
・いくら練習しても本番の経験値が少ないと緊張する(スピーチや講師ではあまり緊張しなくなりました)
・ライブは極力早い目に「場」を掴むこと(講師では自己紹介での能力開示で信頼の場を創ること、落語ではそれがマクラにあたります)
・会場参加者(受講生やお客様)との一体感を造るため早い目にイジレそうなヒトを見つけておく(今回は優しそうな年配のカタを高座に上がってからまず探しました)

そして違いは。

・落語はテキストやパワーポイントなどビジュアルで訴求するものが無いので噺し方と身振り手振りのみで表現する必要がある。
・1人で何役も演じる必要がある。声、イントネーション、役どころに応じて角度を変える必要がある。

何より最も大きな違いは。

・講演や研修の目的は参加者に気づき与えたり業績を上げることですが、落語はシンプルに笑って楽しんでもらうこと。

よって本来は比較すること自体が間違っているような気もするのですが・・

1対多というシチュエーションで参加者が元気になって帰っていただくというところとか、人生を豊かにするお手伝いをすることは共通することなので。

どうせなら二つのスキルを融合させて落語を取り入れた研修とかパワポや動画をバックに見せながらの新作落語とかも企画しながら、愉しみながら継続していきたいと思います。

                    540175_339306096137862_203771025_n.jpg

  7月にも出演が決まったらしく嬉しくも有り憂鬱でもあるホロス亭エロスに嘲笑の↓を
                  
人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 14:58| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

保険代理店が落語会をする真の理由とは

5月23日
今日を入れてあと4日。いよいよ今週の土曜になってしまいました。

そう、当社イベントスペース「LAC-座」で最も人気の高い恒例落語会。

前回ワタスがデビューを果たし、大好評につき?今回も調子に乗って出演することになっちまっているのです。
                  423240_271961012881605_100002031243694_629060_1428350415_n.jpg
   前回のブログ→http://kei-horii.seesaa.net/article/258178783.html

ダシモノは当日まで伏せますがネタを暗記するのはこの歳なので結構大変で。もちろんただ丸暗記すればイイモノではなくてちゃんと落語風?に感情をこめて演じる練習も必要です。

更に大変なのがマクラ(ネタ→寝た→寝たの上→枕→マクラって知ってました?)

いわゆる本番前のアイスブレイクと申しましょうか、これはあらかじめ決められた古典マクラがあるわけでは無いので(本当はあるのかもしれませんが)基本自分で考えないといけません。

でもマクラがあるからネタが活きるんです。

マクラがなければネタ気がしないのと同じです(ちょっと違うかも・・)

出会いの3分で信頼の場作りができなければ商談が前進しないのとも同じなんです(これはその通り)


で、タイトルの保険代理店がなぜ落語会をするのかという話になるのですが。


決して断じて絶対にワタスが元々落語が好きで自分がただ出たいという理由で大金をはたいてわざわざ本社にイベントスペースを作り、そこに高座を設えて開催したのではありません・・


そこには深〜い訳がちゃんとあるのです。

そりは当社は「世界で最も保険金支払いが少ない保険代理店」を目指しており、万が一の事態を極力招かないための情報発信やサポート体制に取り組んでいるからで(未病サポート)

そのためには健康のバロメーターでもある「笑い」を日常生活に取り込んでいただくことが必要だと考えていて。

ガン細胞を退治するNK細胞を活性化するためにも「笑うこと」がとても大切だということは医学的にも明らかになってきているからです。


これは非効率な活動で即効性のある売上向上施策ではありません。

でもしかし。

もちろんプロのFPがレベルの高いコンサルティングをすることは絶対最低条件として。

それ以上の価値、つまり競合他社に圧倒的な差をつける付加価値戦略として、「我々のお客さまに対する思い」を具現化する行動として、きっと評価をいただく日が来ると信じているのです。

ネットではできない価値。複数商品の提供というセールスでの優位性以上の価値。

顧客満足を超えた「感動」という領域を目指すことを企業としてどう取り組むかがこれからもっと問われてくる時代だと思うわけです。


ライフプランニングスペース「L-cafe」ではスタバより美味しい珈琲をお出しし。

コンシェルジュはリッツカールトン以上のホスピタリティを提供し。

ディズニーにも負けないくらいのエンタメイベントを企画し。

もちろんライフプランニングから保険提案の局面ではどの代理店よりどのFP事務所より質の高いコンサルティングを行い。


創業理念である「企業や個人に安心で豊かな暮らしと夢の実現を支援し続ける」ホロスプランニングを実践していきます。

ということで。

今週の土曜日14時から京都LAC-座で開催の落語会「LAC-GO!!桂春蝶落語会」

笑う門には福来る。面白くなくても笑っていただける愛溢れるカタは是非参加してくださいまし〜
http://l-club.jp/mielca/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=33

   NK細胞が凍死するほど寒いマクラになる予感のプロスベリストの師匠に失笑の↓を     
                  
人気ブログランキングへ


posted by 堀井計 at 19:27| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホロス亭エロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

レディガガとマークザッカーバーグはどちらが凄いのか

5月20日
昨晩全国行脚から京都に戻りました。

東京、名古屋、大阪、福岡と各エリアでカンファレンスを開催し当社の未来戦略を参加者全員で共有。約400名の当社プランナーさんや業界関係の方々と交流をさせていただきとても有意義な時間を過ごさせていただきました。

この間メディアを賑わせていたのがレディガガの来日とfacebook上場の話題。

             gaga.jpgザッカーバーグ.jpg

レディガガ26歳。マークザッカーバーグ28歳。堀井計53歳・・・

このワタスの半分しか生きていない若者に世界中が注目しています。

ガガのアルバム売上は1兆円を超しているとのことですし、facebookに至っては今回の上場での時価総額は約9兆円。

ガガ1人で1兆円か企業で9兆円かどちらが凄いかはよくわかりませんが兎に角凄い。

ガガは大学ではいじめにあってNY大学1年で退学しているというし、ザッカーバーグもハーバードを中退している。そういえばあのスティーブジョブスも大学中退。

世の中を変えるほど影響力を与えるヒトタチに学歴なんて関係ないということなのでしょう。まだまだ日本は高学歴偏重社会だけれど、ワタスも高学歴者コンプレックスが無いわけではないのだけれど、この事実は大学を卒業していないヒトタチや過去にいじめにあったヒトタチにも希望を与えてくれるし、採用する企業側も学歴偏重傾向を改め個性を伸ばす教育について考える機会になるといいのかもしれませんね。

ただ、やはり誰でもガガやザッカーバーグのようになれるわけがないことも事実で。卓越した才能に加え誰にも負けないくらいの努力をしてきた結果であるに違いありません。

じゃあワタスのような凡人レベルはいったい何をどこをどこまで目指せばいいのかということになるのですが。

それはやはり今目の前にあるシゴトに全力を注ぐことしかないという結論に至るわけでございます。

よくよく考えてみれば心に響く感性や凄さの価値観はヒトそれぞれなわけですから、ガガとザッカーバークの凄さを比較すること自体あまり意味がないことで。


見渡せばワタスの周りも凄いヒトタチが一杯いることに気づきます。

当社のプランナーで、佐賀を中心に早朝より公衆トイレをボランティアで掃除する「便所掃ジャー」を結成する夏秋隊長。

                 toilet.jpg

ブログ→「佐賀県を中心とした公衆トイレ掃除に使命感を持った集団(便所掃ジャー)の活動を報告するブログです。毎週金曜日の朝6時より佐賀県内や大川市の公衆便所を中心に自分の心の汚れも一緒に磨いています。隊長はファイナンシャルプランナーの夏秋寛。」→http://wing.area9.jp/benzyosoujer/article/0158331.html

ワタスと同級生でありながら100キロマラソンを完走するスーパーオジサン。走ることの楽しさや人生後半戦の愉しさを日々満面の笑顔と行動で実践する伝道師井上プランナー。

                 546507_310532409024465_100002031243694_725896_1035578983_n.jpg

当社のイベントでは常に司会進行役を買って出てくれて。どんなにスベッテも何回スベッテもまったくへこたれずに会場を盛り上げようと毎回スベリまくるプロスベリストの今村副本部長。

                    521439_3992591856983_1346503156_3633788_694812282_n.jpg

世界的に有名ではなくても。いつも接している身近にも尊敬や感動に値する凄いヒトタチが一杯いることに気づきます。

必ず誰にでもある凄いトコロ。

必ず誰にでもある尊敬や感動に値する性格や考え方や行動。

世間でいう大きさや凄さや業績や偉大さにのみ意識を奪われることなく。

1人1人のそんな部分を発見できる感性をもっともっと磨いていきたいと思います。

1人1人が小さな感動や微細な琴線感覚を大切にすることで、お客様や社会に大きな感動を提供できる企業になっていくのだと思います。

そもそも世の中に生を受けたのは、2億〜4億個の精子の中からわずか1個(一卵性双子は2個)だけが卵子と結合するという奇跡的な確率によるわけですから。

存在自体がとてもラッキーで凄いことだということです。

ワタスも凄くてミンナ凄いのです。

最近ガガのような恰好で街を歩きたい衝動に駆られる壊れかけオヤジに共感の↓を            
                  
人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 15:31| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

なぜ日本の被災者は世界を感動させなぜ日本の政治家は国民を絶望させるのか

5月18日
今週は京都から東京名古屋大阪と社内イベントで巡業し今日は新幹線で博多に向かいながら眠くなる前にこのブログを書いているさすらいの旅芸人@堀井ですおはようございます。

ブログのタイトルは橘玲氏著「かっこにっぽんじん(日本人)」のはじめに部分の引用です。

                 写真 12-05-18 9 16 48.jpg

橘氏の著作はほとんど読んでいるのですが、彼の常にシュールで斬新な切り口はコトあるごとに少なくともワタスの活き方に影響を与えてくれました。

特に13年くらい前名前を伏せて?出されていたゴミ投資家シリーズは金融マンとしてのワタスのバイブルになりタックスヘブン(税金のかからない国)に大した金もないのに自ら口座を開設したり(既に解約しましたが)、その勢いで当時日本で唯一あったオフショアプランナー(非課税国で資産運用のアドバイスをする専門家)という妖しい?資格を取得したりと、ワタスの購買代理志向を募らせ独立の意志を固める一端にもなっているといっても過言ではありません。

                  offsorebank.jpg

この本はまだ完読していませんがやはり著者独特の切り口で日本人という人種を様々な分野のデータや見識者の引用を絡めながら冷静に分析されています。

日本人って意外にそうだったのか・・っと思ってしまうこともかなりあり、日本人でありながら(タイ人ではありません)認めたくない特性も記されていましたが、それを知って日頃の自分の活き方にどう影響を与えるかは本人次第でしょう。

著者がこの本で何を読者に伝えたかったのかはイマイチわかりづらい部分もあるのですが、若干フライングではありますがあとがきにその答えが見つかりました。それは過去のすべての著作で伝えられているメッセージで。

「ここで最後に、もういちどだけ<夢>を語ってみたい。戦後日本の繁栄を支えてきたシステムが崩壊しつくしたとき、残骸のなかから新しい世界が始まる。国家に依存しない経済的に自立した個人だけが、その混乱のなかで、ユートピアへと達する道、すなわちエヴァンゲリオン(福音)を伝えることができるのだ。」

この本、自らを日本人というカッコの中にいれながら、改めて活き方を見つめ直すきっかけになるかもです。

    寝そうになってきたので強引に締めに持って行った手抜きブロガーに鉄槌の↓を
                   
人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 09:22| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日のつぶやき

holoskun / 堀井計
左肩と腰を痛めているにも関わらずかつ全国行脚の合間を縫って加圧トレーニングへ。勿論根性があるのではなく休むとか辞めるとかいう根性が無いから。根っからの根性無しの臆病者に生まれてヨカッた(。-_-。) at 05/17 19:23

holoskun / 堀井計
『2012年05月16日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/vo0Y3N5j at 05/17 01:27
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

2012年05月16日のつぶやき

holoskun / 堀井計
カンファレンス無事三カ所目が終了しました。同じ内容を話しても場の雰囲気や会場の設えや地域性などで反応にかなりの差が出ます。まだまだ修行不足です。現時点で一勝一敗一分という所でしょうか。残す所福岡広島とあと二回は爆笑一杯大湧けを目指します( ̄^ ̄)ゞ at 05/16 21:54

holoskun / 堀井計
阪急電車で移動チウ。今日は当社最大規模京阪エリアのカンファレンスです。昨日の轍を踏まないよう早目に行って笑い屋を仕込もう(ーー;) at 05/16 11:31

holoskun / 堀井計
『2012年05月15日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/ckE1lwoP at 05/16 01:13
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

2012年05月15日のつぶやき

holoskun / 堀井計
東京から名古屋に移動して、間もなく東海地区のエリアカンファレンスが始まります☆彡 at 05/15 12:45

holoskun / 堀井計
『2012年05月14日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/Q52cAjMt at 05/15 01:27
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

2012年05月14日のつぶやき

holoskun / 堀井計
グアッ、新幹線の最終乗れんかった(。( ̄◇ ̄;) at 05/14 22:13

holoskun / 堀井計
東京行き新幹線。今週はこれを皮切りに名古屋、大阪、滋賀、福岡、明石と弾丸移動ウィークです(。-_-。) at 05/14 17:05

holoskun / 堀井計
『2012年05月13日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/NMSuplHa at 05/14 01:18
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

2012年05月13日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『正の走光性。ヒカリエを目指し追いつき追い抜くことはできるのか(堀井計の午睡)』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/619X9zwJ at 05/13 17:54

holoskun / 堀井計
地元の春祭りを見物に来ました。小学校の同級生のおっさんや息子 の同級生の兄ちゃんが一緒に神輿をかついでいます。平和です。 http://t.co/6AyCvkk0 at 05/13 13:52

holoskun / 堀井計
『2012年05月12日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/sdqo79HL at 05/13 01:09
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

正の走光性。ヒカリエを目指し追いつき追い抜くことはできるのか(堀井計の午睡)

5月12日
一昨日の金曜日は一般社団法人保険代理店協議会の総会でした。

 今期も理事長続投を承認され最も暇な経営者疑惑を認めた形のワタスにまずは哀悼の↓を
                   
人気ブログランキングへ


5年前に保険代理店業界の勇士(有志?)数名が発起人となり活動を始めた当初は「業界の圧力団体結成か?」と訝しがられたものですが、今では業界を代表する大型代理店のほとんどが加盟され、業界発展のための経営者同志の忌憚ない情報交換や保険会社、金融庁への前向きな提言、若手経営者の成長支援などを行い、とても有意義な活動を展開しております。

で、今回は理事改選のタイミングだったのですが今期も不肖ワタクスが理事長を続投することに相成りました次第でございます。

敢えて報告させていただきますと、ワタスが今期も「やらせてやらせて」と懇願したわけではなく、日頃マネジメントで忙しい経営者ばかりの中、面倒臭くて引き受けていただけるカタが中々アサインできず、もう1年はやらせていただくことで事なきを得たということです(ワタスも決して暇というわけでは無いのですが・・)

何と言っても急成長している独立系大型乗合代理店のワガママで自分勝手な経営者ばかりが会員ですから組織をまとめるのはそれなりに大変なことではあるのですが、ワタスも引き受けたからには、

「頼まれごとは試されごと」

と捉え、謙虚にもう1年は業界発展のために尽力させていただく所存でございます。

でで、今回の総会を開催させていただいた場所が今話題の渋谷ヒカリエ。

そう、あの保険の窓口クループさんがオープンと同時に引っ越されたオフィスです。

写真 12-04-25 13 00 35.jpg写真 12-05-11 17 18 12.jpg写真 12-05-11 18 13 55.jpg

続きは→http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2012&menu_month=05&exptitlename=2012-05

                  

  
posted by 堀井計 at 17:54| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日のつぶやき

holoskun / 堀井計
残念ながらブービー賞を逃がしてしまった。ハンディの加減で23名中18位と中途半端な成績に終る。もっと下手になる必要があるな。とあくまで上位を狙う意欲ナシ(。-_-。) at 05/12 17:04

holoskun / 堀井計
今日は保険代理店協議会のゴルフコンペで千葉県まで移動チウ。目標はブービー賞( ̄^ ̄)ゞ at 05/12 08:09

holoskun / 堀井計
『2012年05月11日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/K39TEBNi at 05/12 01:13
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

2012年05月11日のつぶやき

holoskun / 堀井計
本日は渋谷ヒカリエにて保険代理店協議会の総会。ここは11 階の総合受付です。 http://t.co/ZNWY1oHF at 05/11 11:55

holoskun / 堀井計
『2012年05月10日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/HOgnwtMj at 05/11 01:14
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

2012年05月10日のつぶやき

holoskun / 堀井計
もうすぐ春のカンファレンス第一弾東日本エリアが開幕です(^ ^) at 05/10 13:08

holoskun / 堀井計
『2012年05月09日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/gwnmI4tn at 05/10 02:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

2012年05月09日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『人類滅亡のシナリオは既に決まっているのか』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/JmYHOZMN at 05/09 19:14

holoskun / 堀井計
明日から当社春のエリアカンファレンスの全国ツァーが始まる。もちろんツァーといっても旅行ではない。未来戦略会議です( ̄^ ̄)ゞ at 05/09 17:36

holoskun / 堀井計
『2012年05月08日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/0j4mIMVd at 05/09 03:00
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

人類滅亡のシナリオは既に決まっているのか

5月9日
毎年春の恒例行事となりました当社の一大イベント「春のオーナーズカンファレンス」

明日の東京を皮切りに東海、京阪、九州、中四国と全国を5か所に分けてワタスはじめスタッフ陣がツァーしていきます。

今回のテーマは「未来戦略会議 〜Next The Holos〜」

各エリアのプランナーさんを中心に各保険会社の営業社員さんも数多く参加されますが、今回は敢えて「会議」というネーミングにし、二部構成という設えで極力ワンウェイ(一方通行)でない、意見交換ができる状況を意識しました。

そういえばマヤ歴によると今年の12月22日に人類は滅亡するという噂もあるので、遠い未来のことなんか考えても仕方ないと思うカタもいるかもしれません。

まだ見ぬ「未来」という世界に何が待っているのかは神のみぞ知るということでしょう。

ただそれがどうあれ「今ここ」が充実している状態に異を唱えるヒトはいないわけですし。

主体的に実現したい未来から逆算して「今」やるべきことを練り、実行に移すことで今この時間を充実したものにし、その連続が希望に満ちた未来を現実化することになるのです。

こんなご時世ですが。

未来を悲観や不安や幻滅して生きるより、自ら思い描く夢と希望に満ち満ちた未来を自らと仲間が手に手を取り合って引き寄せていく人生のほうが当然面白いですよね。

全国行脚ではできるだけたくさんのカタガタと密なコミュニケーションを心がけ。

熱く未来を語りあいたいと思いますので皆さまどうかよろしくお願いいたします(ギャグが寒いのはお許しください・・)

     ツカミのネタがまだまだ甘い状態で本番を迎える顔だけワイルドだろ社長に応援の↓を
                  
人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 19:14| 京都 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日のつぶやき

holoskun / 堀井計
今日は28回目の結婚記念日だったということに今会社で気付いた。嫁さんはまだ気付いていないことを心から祈ることにしよう(。-_-。) at 05/08 21:22

holoskun / 堀井計
お昼ご飯に居酒屋さんに入って一日20食限定の特性醤油魚出汁ラーメンを注文したら30分くらい待たされて出てきたのが並のラーメンだった件。どおりで昼のピークでガラガラのはず。お客様は正直だ(ー_ー)!! at 05/08 13:11

holoskun / 堀井計
『2012年05月07日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/dMhEKtkJ at 05/08 03:15
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

2012年05月07日のつぶやき

holoskun / 堀井計
午前中からの会議終了してグランビア京都でお客様と待ち合わせチウ。月曜は昼抜き確率が高い-_-b at 05/07 16:00

holoskun / 堀井計
『2012年05月06日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/77wlMpOG at 05/07 03:07
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

2012年05月06日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『GWが終わり悶々としている君へ』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/cHPcDVS2 at 05/06 14:34

holoskun / 堀井計
『2012年05月05日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/fonqaMCh at 05/06 02:49
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

GWが終わり悶々としている君へ

5月6日
GW最終日。皆さん今年のGWはいかがでした?

ワタスは例年通りの読書、デスクワークに来客対応、高槻JAZZストリートに近場のゴルフ場とそれなりに充実したヒトトキを過ごしました。

今日は明日からの仕事に向けての準備を淡々としているところです。

で、ワタスの様に「淡々」とできているヒトはいいのですが、ひょっとしてこの季節、「悶々と」している人もそれなりにいるんじゃないかと思うわけです。
そう、いわゆる五月病というやつ。当社にもこの4月から新卒で入社してくれた若者がいますので少々気にかかるところなのです。

そういえばここ最近注意散漫というか精神に異常をきたしたような忌まわしい事故が相次いでいますが、この季節に起こっていることは偶然ではないような気もします。

芽吹きの季節であると同時に生殖の季節でもあるこの時期は、殆どの動物の情緒が通常より不安定になり、注意力も散漫になります。天候や気温や環境の著しい変化で、ホルモンバランスも崩れ、鬱になりやすくなるのがこの時期なのです。

古の賢人たちは、それゆえ自分だけでなく家族や友人の健康にも気を遣い、端午の節句の時期になると、みな野に出て摘んだ薬草をご近所や友人、使用人にも配ったりして、ともに身の穢れを祓い、心身共に健康であることをお互いに願いあったり、薬湯である菖蒲の湯に浸かったり、解毒作用のある笹で作ったちまきや滋養のあり解毒作用もある餡の入った柏餅を食べることにより、体を浄め体力を付け、健康を保つように気を配ったと考えられます。

つまり現代病ではなくそうとう昔からこの季節は要注意とされていたということ。
なので、悶々としているヒトは弱い奴でも根性無しでもないので安心しましょう。強弱あれど誰でも心身の体調を崩しやすいのです。

何とも無いヒトは淡々と粛々といつも通りに。
余裕のあるヒトはいつもより少しリードしてあげたりサポートしてあげてチーム力を強くするきっかけの月として見るのもいいかもしれません。

そして悶々気味のヒト。放っておいても季節は夏にだんだんと移行し、副交感神経優位の緊張のない体、心の状態に向かっていきますから大丈夫です。ほとんどのヒトは一過性の風邪みたいなもので間もなく回復するでしょう。

もし一過性の五月病ではなく違う所、例えば会社、上司、先輩、同僚、顧客などの人間関係とかに原因があるなら。それはその現実としっかり向き合い、解決するきっかけとするしかないですね。

1つ言えているのは。

季節も環境なら自分以外の世界もすべて環境です。要するに願っているだけではそう簡単に変えられない。もちろんぼやいても愚痴っても解決しない。外に原因を求めている限り、自分以外の何かのせいにしている限り、コトは何も解決しないということです。

「他責より自責。自らに原因を求め、自らの行動を変化(へんげ)せよ」

明日からフルスロットルは踏めなくても、徐々にでも行動を変化(へんげ)し始めれば人生は確実に好転していくはず。
「悶々」から「淡々」「粛々」と行動へ。すれば「嬉々」なる毎日が間もなくやってくるはずです。

                    写真 12-05-05 8 23 18.jpg

 週末のゴルフコンペだけは悶々とせずにおられないのは五月病のせいと割り切る勝手社長に侮蔑の↓を
                   
人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 14:34| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日のつぶやき

holoskun / 堀井計
天気は最高。スコアは最低。来週のコンペはヤンぺにしたい(。-_-。) at 05/05 13:54

holoskun / 堀井計
『2012年05月04日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/EAvCNFOE at 05/05 03:03
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

2012年05月04日のつぶやき

holoskun / 堀井計
去年に続き高槻JAZZ STREETに来た。まずはテールスープ定食 で腹ごしらえ( ̄^ ̄)ゞ http://t.co/mmtsc8Wo at 05/04 13:30

holoskun / 堀井計
『2012年05月03日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/HZ0Q0zlU at 05/04 02:59
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

2012年05月03日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『敗北感とコンプレックスの塊となりながら僕はこの本を読了した』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/cJdczwAt at 05/03 13:28

holoskun / 堀井計
『2012年05月02日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/eZBEMSsF at 05/03 03:10
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

敗北感とコンプレックスの塊となりながら僕はこの本を読了した

5月3日
ワタスは本を読んだときその本の心に残ったメッセージやキーワードや感想をまとめてiphoneにメモしておくことが多いのですが。

今日のブログのタイトルは4月20日に読了した本をメモした最後にしたためた読後感。

その本のタイトルは。

「人は自分が期待するほど、自分をみていてはないが、がっかりするほど見てなくはない」

                  51VIxvNp4lL._SL160_.jpg

ご存じ幻冬舎代表の見城徹氏とサイバーエージェント藤田晋代表の共著第2弾。第1弾「憂鬱でなければ仕事じゃない」同様かなり刺激的な内容で。

ご両名のビジネスにおける輝かしい実績、類まれなる才能に加え、成功してもなお緩まない仕事にかける時間と情熱と努力、そんな事実に裏打ちされた上での見城氏のまさに同じ経営者の臓腑をえぐりとるような強烈なメッセージと冷静でスマートで優しさと熱さを併せ持つ藤田氏の絶妙なコントラストに同じ経営者の端くれとして読了後思わず書いた感想がブログのタイトルだったのです。


タイトル「人は自分が・・」には「いい仕事をしても人はいつも評価されているわけではない、と同時に人は努力すればいつか報われる」という意味が込められています。by藤田氏

今日と違う明日を生きろ。
〜働くことには、いつも「発見」がなければならない。だからこそ価値が生じ、それを他者に提供することができるのだ。「発見」のない仕事など、単なる人生の空費にすぎない。〜by見城氏

居心地の悪いところに宝あり。
〜自分とは全く違う異物には、誰でも動揺や反発を感じるものだ。気持ちの揺れが収まったと時、視界にようやく対象が本来の姿を現す。それを消化できた時、想像を絶する結果が待っている。〜by見城氏

感想こそ人間関係の最初の一歩。
〜身を挺し、自分を切り刻まなければ、本当の人間関係は成立しない。感想を伝えるという行為は簡単なようで難しい。表面的ではなく言葉が、相手の心に響いた時、初めてまっとうな関係の礎が築かれるのだ。〜by見城氏
〜感想を言うことは、その人との関係にものすごく大きな効果があることを、僕も見城さんから学びました。かなり高い確率で、相手のことを好きになる、人間は、自分に関心を持ってくれる人に好意も持つからです。〜by藤田氏

などなど・・

日々それなりに仕事していると思っていたり、常に色々考えて行動していると思っているワタスですが、このご両名のこの本から想像できる発想や仕事ぶりや考え方、文章力、タイトルのセンスなどどこをとっても「俺なんかまだまだ全然あかんやん」と落ち込んでしまうほど刺激的内容でした。

見城徹氏61歳。藤田晋氏38歳。そして堀井計53歳。

敗北感とコンプレックスをバネにして、ワタスも絶望しきった果てにきっと微笑があることを信じてまだ暫くは仕事に熱狂していきたいと思います。

それから。

組織や社会の中で、「なんで俺(私)はこんなに頑張っているのに評価されないんだ」と少しいじけているカタには少々きつめのカンフル剤としてお勧めです。

ですが。本を読んだだけでは何も起こらないのが現実です。せめて感想や自分事に置き換えた目標を書き出すとか、自分だけにとどめず人に発表したり宣言したりとか、人に対して関心を持って感想を述べることを実行したりとかに取り掛かること。結果行動に置き換わらないと人は見てくれないのでいつまでたってもがっかりすることになり、いつまでたっても周りのせいにしたりし続ける人生を送ることになるので要注意。

今日と違う明日を生きろ!

 コンプレックスの塊の自分を愛せるかどうかが運命の分かれ道と信じるオカルト社長に共感の↓を  
                
人気ブログランキングへ


posted by 堀井計 at 13:28| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日のつぶやき

holoskun / 堀井計
先日の僅か50球の打ちっ放しで腰を痛めかつ今日は朝からバタバタで昼御飯抜きという最悪のコンディションの中決死の覚悟で加圧トレーニングに行き、塩谷瞬なみに泣きながらビンタ覚悟で謝ったら流石に今回だけは手加減してくれた。そしてやめる根性が無い私は来週も予約するのだった(。-_-。) at 05/02 19:39

holoskun / 堀井計
『2012年05月01日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/ZaYIIfOd at 05/02 02:59
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

2012年05月01日のつぶやき

holoskun / 堀井計
熊本から最も付き合いの長い保険会社のサポーターさんと本日付け でプランナーとして加盟された元常務が来てくれた。ゴールデンウ ィークは珍客万来で面白い(^ ^) http://t.co/y48iK7Q6 at 05/01 20:43

holoskun / 堀井計
『2012年04月30日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/KozZSjzf at 05/01 02:45
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

2012年04月30日のつぶやき

holoskun / 堀井計
来週のゴルフコンペに備えて打ちっ放しに来たのはイイが、ゴルフシューズを忘れてクロックスでやる時点で既に終わってるな( ̄◇ ̄;) at 04/30 17:23

holoskun / 堀井計
『2012年04月29日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/cmE5Hd4n at 04/30 02:34
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ