堀井計プロフィールページ

2012年09月30日

パイオニア達からのメッセージ。あなたはこの10年を何に投資しますか?

9月30日

昨日は保代協の一大イベント『保険流通維新の志士たちが語る未来戦略Part2「保険五輪」』の日。

               423839_356125647804502_626678074_n.jpg

参加者は総勢約900名。北海道から沖縄までの保険業界関係者が横浜パシフィコに集結しました。

主催者が言うのもなんですが。

素晴らしいイベントだったと思います。

何が素晴らしいかというと、まず準備してきた実行委員会スタッフが素晴らしい。

もちろんスタッフ全員ボランティア。数か月に渡り、メーカーの社員さんや代理店の社員さん約50名が本来の仕事と折り合いを付けながら準備に準備を重ねてきました。

このイベントの目的を理解いただき、寛大な心で部下を送り出していただいた社長さんや上司のカタガタにはこの場を借りまして厚く熱く御礼申し上げる次第です。

お蔭さまで私たち理事の面々はほんとに楽をさせてもらいましたし、何より業界の成長発展という統一した志をメーカーやディーラーという立場を超えて一丸となり、一つのイベントを創り上げてきたプロセスにこそ価値があると思います。

            写真 2012-09-29 10 46 48.jpg 写真 2012-09-29 10 46 39.jpg

訪問型と来店型を代表する経営者の皆さんのパネルディスカッションも惜しみなくそのあり方ややり方を開示いただき、いくつもの貴重な情報を持ち帰っていただけたのではないでしょうか。

そして当日はワタスも開会冒頭のスピーチとメインイベントのパネルディスカッションのコーディネーター役を務めさせていただきました。

特に後者のダシモノは、業界のパイオニア三名が登壇。外資のパイオニアである元アリコの創設メンバーであり現チャーティスグループ富士生命の戸國会長、謂わずと知れたネット生保のパイオニア、ライフネット生命の出口社長を特別ゲストに迎え、我が保代協代表として、日本初、世界にも無かったビジネスモデル来店型保険ショップを普及させた保険の窓口グループ今野社長に登壇いただきました。

この手強い業界の重鎮お三方を相手にファシリテートするのは結構プレッシャーだったのですが、流石に過去の実績と経験に裏打ちされた皆さんの一言一言がホントに示唆に富み、心に響くメッセージを参加者に伝えていただけたのではないかと思います。

因みに最後にワタスがお三方にした質問は。

「会場の皆さんに一言お願いします。これからの10年、我々は何に投資すべきでしょうか?」

この質問に3者3様の答えをいただきました。

まずは戸國会長。端的に一言「夢に投資してください」と。想像するに、60歳を超えた人生と経営の大先輩がこのシンプルなメッセージで伝えたかったことは、幾つになっても夢を諦めるな。そして夢を夢で終わらせないために今からでも遅くない。リスクを取って夢を実現するための投資と行動をしろということでしょう。シンプルゆえに心に突き刺さった方も多かったのではないでしょうか。

出口社長は常に淡々とロジカルかつ力強く語られます。「私は世界経営計画のサブシステムを担って生きることこそが生きる価値だと思っています。それとやはり健康。美味しいものを食べ、よく寝て愉しく生きるということ。そして敢えてもう一つ言うなら人とは違うことをする。それを数字、ロジックで説明できること。」これをワタスなりに解釈すると、自分は何のために生きているか、つまり人生の目的として自分で腑に落としたことに時間もお金も投資すること。しかも健康に留意してかつ愉しく実行すること。それが更にヒトと違うことで、他人にもロジカルに納得できることならビジネスとして成功する可能性が高い、ということを伝えたかったのではないかと思いました。

そして今野社長は。「私はお客様の喜びと従業員満足に投資する」と。昔は給料払ってるのに何で仕事しないのかと腹が立って仕方が無かった。でも今は違う。社員を大事にして社員に投資すれば結果は自ずと出ることがわかった。そしてメーカーではなく、保険販売にたずさわるスタッフの地位やロイヤリティをもっともっと上げていきたいと熱く語られました。これは即ち、自我を満たすための投資より、利他の心で大義を持って時間とお金に投資することが結果人間として成長し、企業としても勝ち残るんだということを伝えたかったのでしょう。

お三方の熱いメッセージを胸に秘め、ワタスも心新たに日々精進していこうと思った次第です。

                 写真 2012-09-29 15 46 18.jpg

イベントに参加いただいた皆々様方、そしてスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

そしていずれの代表の皆さま方。保代協に加盟されること、そしてこのイベントに関与することは間違いなく社員教育に繋がります。是非保代協に加盟され、次回のイベント実行委員になられることをお勧めいたします
(もう次の予防線はってるんかい・・)

      東京から台風上陸ギリギリで京都にたどり着いた運のみ社長に嘲笑の↓を
               
人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 20:13| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日のつぶやき

holoskun / 堀井計
出口社長本日はありがとうございました!皆さんとても参考になったと喜んでいました(^.^)RT @p_hal: これから横浜で、生保の将来について、話しをしてきます。 at 09/29 21:48

holoskun / 堀井計
保険代理店協議会横浜イベントの来場者速報。現時点で836名です!まだ当日参加者が増える模様(^з^)-☆ at 09/29 13:34
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

人生初。参考人体験記

9月27日

実は本日生まれて初めて「参考人」という立場を経験しました。

ところでこの「参考人」という怪しい響きの立場とはいったい何ぞやということでネットで調べましたところ。

1. 犯罪捜査に当たり、出頭を求められ、取り調べを受ける被疑者以外の者(ガビ〜ンあせあせ(飛び散る汗)ひょっとして犯罪者一歩手前・・)
2. 国会の委員会で、意見を求められる人(・・・)

本日のワタスの立場はどちらにも該当しませんが、どちらかというと2.に近く、国会ではありませんが、金融庁さんが主宰されている金融審議会「保険商品・サービスの提供の在り方に関するワーキング・グループ」(第4回)における乗合代理店の代表として、不肖ワタスが参考人として招致されたということです。

                写真 2012-09-27 9 28 05.jpg

内容は金融庁さんのHPでも逐次公開されていますが、目下国内保険業界において急成長している乗合代理店の在り方ややり方がこのままでいいのかという論議がこのワーキング・グループのメンバー内で交わされており。

恐らく俯瞰的かつ日常業務の中での実態を把握したいということで保険代理店協議会に白羽の矢が立ったのではないかと思うわけですが。

事の運び方次第では法改正に及ぶ可能性もある話ですので、普段はどこで話すのもあまり緊張しないワタスもさすがに少し緊張しました(少しかよ・・)

で、プレゼンは約15分。その後もお蔭様で・・たくさんの質問を有識者のカタガタからいただきました。

国会答弁は事前にシナリオがあるとか聞きますが、もちろん本会にそのようなものは無く、ぶっつけでいただいた質問にその場で返答するというカタチでしたので適格な答えがだせたかどうかはいささか不安ではありますが。

ワタシタチが日頃からいかにお客様のニーズを深く理解することに努め、そのニーズにふさわしい保障と保険の提案をしているか、そしてそのサービスの在り方ややり方が時代やお客様のニーズに合致しているかをそれなりにわかりやすく伝えることはできたのではないかと思っています。

詳細は資料とともに改めて議事録が金融庁さんのホームページにアップされますのでご興味あるカタは是非それをご覧ください。

いずれにしても貴重な経験をさせていただきました。でも1回でいいかも・・

     チッコイ割にはそれなりにガンバッタと評価いただけるカタは慰めと労いの↓を
                 
人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 15:36| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日のつぶやき

holoskun / 堀井計
生命保険文化センターによるH24年度生保に関する全国実態調査が公表された。世帯加入率は90.5%でほぼ横ばい。直近加入経路は直販が68.2%とまだまだメイン。代理店は6.9%と前回より0.5%増えたものの、認知度向上の余地は有り有り。大きな可能性を秘めている(°_°) at 09/26 12:55

holoskun / 堀井計
『2012年09月25日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/f1hy6dY0 at 09/26 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

2012年09月25日のつぶやき

holoskun / 堀井計
ソーシャルゲーム市場はここ5年で4億から2800億、何と700倍に成長したとのこと。凄いな。でも保険市場は40兆円だからケタ違いにデカイ(。-_-。) at 09/25 19:37

holoskun / 堀井計
お、1階の保険相談ブースが3つとも埋まっている。最近来店されるお客さまが増えているなぁ(^_-) at 09/25 16:36

holoskun / 堀井計
@takachan_egg @keiko4588 すいません。二次感染したようです。私は即一次感染者からパスワード変更してDMの削除するよう案内が有り対処しましたのでお勧めいたします。 at 09/25 12:26
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

2012年09月23日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『祝1周年。出店に踏み切ったもう一つの理由とは』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/aEBbkTDz at 09/23 17:47

holoskun / 堀井計
お墓参りに来ています。 at 09/23 14:51

holoskun / 堀井計
『2012年09月22日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/t2yoXvzD at 09/23 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

祝1周年。出店に踏み切ったもう一つの理由とは

9月23日

お蔭様で京都本社が入っている1階にライフプランニングスペース「L-cafe」とイベントスペース「LAC−座」をオープンさせて1年が経ち。

目下様々なイベントを企画しておりますが。

            写真 2012-09-22 11 31 37.jpg 写真 2012-09-22 14 21 03.jpg

まだまだ試行錯誤の繰り返しではありますが、着実にご来店いただけるカタも増加し、京都における認知度も上がってきておりまして嬉しい限りです。

元々の出店理由は、今保険業界は来店型ショップという業態が急成長していおり、当社もその流れに乗るべきかどうかを検証する必要があるとの判断に加え、どうせするなら当社ならではのコンセプト(総合生活支援型保険代理店)で、コンセプトを差別化することでやってみようと始めたわけですが。

実は何を隠そう裏の理由がありまして。

そりは。


たまたま1階のお店が空いたからです・・

実はその場所が。

今まで何をやっても上手くいかない(すぐ閉店する・・)場所だったのです。

そこでワタスは場が悪いので止めるべきかどうかを考えたのですが、結果的には思い切ってやることにしたのです。

理由は、ワルイ場をイイ場に変えることも一つの使命ではないかと思ったからです。

皆さんは「ケガレチ」と「イヤシロチ」という言葉をご存じでしょうか?

何をやっても上手くいかず、トラブルや事故が多く、発展しない場、空間を「ケガレチ」と言います。ケガレチ(気枯れ地)=劣化した状態。今までのこの場所は恐らくケガレチでした。この場にはプラスイオンが多く、電子が奪われてしまい、地磁気が低く酸化電位場であり、悪玉微生物優勢地でもあと言われています。よって結果として悪い氣、エネルギーが満ちていますから、呼吸や脳波も乱れ、身体は堅くなり、力も弱くなり、病気になりやすいといえます。もちろん商売も上手くいかないわけです。

これに対し、イヤシロチとは活性化された環境=快適で居心地の良い場、空間のことです。マイナスイオンが豊富で電子が集まり、地磁気が高く還元電位場、ミネラルもバランスよく豊富。このような場、空間は、空気が清々しく清らかなため、体はリラックスし、心も穏やかになります。結果として良い思い、良い氣、エネルギーが満ちていますから、呼吸はゆったりし、脳波も安定し、身体が柔らかくなり、力も強くなり、健康状態を保持しやすく。人が集まり、物が腐りにくく、建物の耐久性もすぐれ、商売をすると繁盛するのです。古くから存在する聖地神社仏閣はかならずと言っていいほど、イヤシロチに建てられていると言われています。

そしてケガレチをイヤシロチにすることを「イヤシロチ化」といいます。

そう、ワタスはこの場をイヤシロチにしてやろうと思ったわけです。自分がシゴトをしている拠点の1階がケガレチではいけないと思ったわけです。

それは、そうすることができれば結果当社が繁栄することになり、ひいてはその技法を修得することで他の企業や社会にも役に立つのではないかと思ったわけです(かなり大げさ・・)

そして、場の清め方、空気の流し方、色や光の使い方等その方法を自分なりに研究したのですが。

簡単に言うと、その場に来たヒトタチが「またここに来たい」と思えるかどうかです。

そしてその中でも最も大事なイヤシロチ化のポイントは、「人」だということです。

負の感情を抱いたヒトがたくさん集まり、その想念が抜けず滞留している空間では売れるモノも売れないですよね。

気持ちイイ人が気持ちイイ空間で気持ちイイサービスや気持ちイイ商品を提供し、イイ気持ちになって帰っていただければまたそのヒトはイイお客様を連れてきてくれます。この好循環をもたらすことがイヤシロチ化の肝だということです。

まずは誰が経営するか。その思いやエネルギーの強さや方向性が大事で。これがスタッフにも影響を与え結果お客様はその人と空間にいることで幸せになる。そんな場所にしたかったわけです。

実はそんな妖しい話をもっと聞きたい変わり者向けのセミナーを開催します。来る10月26日19時から。

『保険ビジネスに革命を起こした男がLAC-座初登壇!起業を目指す方、経営者の方、想い通りの人生を送りたい方必見!「人生を豊かにするための思考と行動とは」』
因みに講師はワタスです・・→http://l-club.jp/mielca/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=74

開設1周年記念、30人限定、無料ですので申込はお早めに手(パー)

                   写真 12-08-11 14 59 56.jpg
                  イヤシロチの代表伊勢神宮にて

         密かに開運コンサルタントを目指す妖しい社長に延髄切りの↓を
                
人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 17:47| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日のつぶやき

holoskun / 堀井計
初秋土曜日の風景。L-cafeでは美しい女性が保険相談に来店。LAC-座では沢山のセミナー参加の方々で賑わっている。上では本社スタッフが休日出勤で月末締めをしてくれていて。
そしてワタスは店頭路上で珈琲を飲んでいる。ドウモスイマセン(。-_-。)
 at 09/22 12:01

holoskun / 堀井計
本日はLAC-座1周年記念セミナー。心理カウンセラー によるコミュニケーションスキルと人気FPによるマネーセミ ナーの豪華二本建て(^з^)-☆ http://t.co/mr971SEw at 09/22 11:29

holoskun / 堀井計
『2012年09月21日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/YXnNRkbj at 09/22 00:55
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

2012年09月21日のつぶやき

holoskun / 堀井計
来月は落語の高座には上がらない代わりにこんな妖しい講演を京都LAC-座にて行います(-.-)10月26日の花金にやることないヒトは是非お越しくださいまし。
http://t.co/dgEjEuzq
 at 09/21 18:57

holoskun / 堀井計
『2012年09月20日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/cUbDSFlj at 09/21 00:59
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

2012年09月20日のつぶやき

holoskun / 堀井計
FPによる保険相談サイトがオープン!
ここなら安心して相談できるね(^_-)
http://t.co/7ihawkKq
 at 09/20 09:44
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

2012年09月18日のつぶやき

holoskun / 堀井計
今日の加圧トレーニングはいつものドSマッチョトレーナーの代わりに爽やか系お姉さんトレーナー。同じウエイトでもなぜか軽やかにメニューをこなせた。やはりオトコは女性の前で本領を発揮する生き物だ(。-_-。) at 09/18 19:24

holoskun / 堀井計
『2012年09月17日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/QEj0gO2s at 09/18 00:54
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

2012年09月17日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『2500人を看取った医師曰く。「人は生きてきたように死んでいく」』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/O370olCZ at 09/17 18:59

holoskun / 堀井計
グワッ(ーー;)久々にクルマ洗車したら雨降ってきた( 。-_-。) http://t.co/kjfvko7m at 09/17 15:11

holoskun / 堀井計
『2012年09月16日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/lK68oF1i at 09/17 00:58
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

2500人を看取った医師曰く。「人は生きてきたように死んでいく」

6月17日
今朝は一昨晩からの断食を終え36時間ぶりにお粥をいただいて。

              写真 12-08-19 10 33 35.jpg

とてもとても美味しかったのですが。

短時間とはいえ極端にお腹を空かすことで「食べる」ことの有難さを改めて感じることができました。

このありがたい、有り難い、有るのが難しいという言葉の語源を辿ると、法句経という経典にその起源を見つけることが出来ます。

「人の生を享くるは難く やがて死すべきもの今いのちあるは 有り難し」

人はやがて死んでいくのだから、今いのちがあること自体が奇跡のようなことなのだ、という意味になるのでしょう。

そう考えてみると、例えば食べることもそうですが、目の前に仕事があること、週末に気の置けない友達と遊ぶこと、たまには家族と旅行に行くこと、そして日々夜寝て朝気持ちよく目覚めること、こんな日常の当り前も実は当り前ではなく、有り難いことだということですね。

ところで、断食中に一冊の本を読みました。

『ホスピスという場で2500名の患者さんを看取った。その経験を通して、

「人は生きてきたように死んでいく」

と思った。不平不満を言いながら生きてきた人は不平不満を言いながら死んでいく。周りに感謝して生きてきた人はわれわれスタッフに感謝しながら死んでいく。これまでの生き方が、末期に濃縮する形で現れるのである。

よき死を死すためには、よき生を生きる必要がある。』


これは、1973年に淀川キリスト病院で日本初のホスピスプログラムを開始し、それ以来述べ2500人の患者さんを看取ってきた日本ホスピス界の草分け柏木哲夫氏の著書。
『「死にざま」こそ人生〜ありがとうと言って逝くための10のヒント〜』(朝日新聞出版)の文頭からの抜粋です。
                
                写真 12-09-17 18 20 28.jpg

たくさんの死の現場に立ち会われてきた著者の体験談は、ホスピスが薬や治療でただ痛みを取り除くだけでなく、医師や看護師がチーム一丸となり、コミュニケーションスキルを駆使し、根底に流れるホスピタリティの力でいかに安らかに逝き、いかに安らかに看取るかという使命感とその行動に心が打たれます。

ワタスが10のヒントの中で最も感銘を受けたのは「その7・緩和ケアとユーモア」という章。

著者はユーモアとは愛と思いやりであり、人間は死が近いにもかかわらず笑うことができる存在だと言及されており、文字通りユーモアが緩和ケアに繋がったという症例をいくつも掲載されていて。

死が迫っている患者、看取る家族、ケアする医師や看護師のカタガタが、ともすれば重苦しくやるせない空間の中、それぞれの立場でユーモアシップを発揮されるやり取りを読むことで、ホスピスに関わらず、いかに人と人とが触れ合う空間でユーモアが大切かを再認識できました。

「ユーモアは人間だけに与えられた、神的といってもいいほどの崇高な能力である」

これは著名な精神科医V.フランクルが残した有名な言葉ですが、当社のビジネススタイルを「ユーモアビズ」としたことはまさに我が意を得たりと思った次第です。

詳細にご興味あるヒトは是非購入してみてください。自身がこれからどう生きることが、どう悔いなく逝くことに繋がるかのヒントになるはずです。

そして読了後改めて感じたことは。

ワタスは医療の現場にこそいませんが、人の死というもの、遺族の悲しみという場に関与する仕事をしています。保険金は経済的不安を取り除くある意味金銭的対症療法ですが、逝く人や遺された人の惜別の思いを完全に取り除くことは保険商品だけでは不可能だと思っています。つまりそれはホスピスが化学的療法で痛みを止めることだけがシゴトではないのと同様ではないかと。

ワタシタチの存在価値はただご遺族に保険金を支払って完結するのではなく、エージェントやプランナーという存在が金銭以外の安心をも提供し、遺された遺族の支えにも役に立てるサポートやホスピタリティを発揮することが使命ではないのかと再認識したわけです。

「ありがとう」と言って逝くために。

残された人生、ワタスも日々有り難い1日に感謝して、日々有り難い出会いに感謝して活きて行こうと思います。
                 写真 12-09-17 18 23 06.jpg

     柏木先生にアポを取って対談を企てる動物占いチータ野郎に呆れたカタは↓
                   
人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 18:59| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『果たしてクラブ活動のある企業の生産性は高いのか』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/HfAl4W0u at 09/16 15:16

holoskun / 堀井計
今日は新月につき断食の日。昨晩から明日の朝まで約36時間酵素ジュースのみで過ごします。未だ直感力向上の兆しナシ(。-_-。) at 09/16 13:01

holoskun / 堀井計
『2012年09月15日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/CoGUCDx1 at 09/16 00:52
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

果たしてクラブ活動のある企業の生産性は高いのか

9月16日

3連休の中日皆さんいかがお過ごしでしょうか?ワタスは月に1回恒例の新月断食につき外出することもなく部屋に籠って相変わらずPCに向かってパチパチキーボードを叩いております。因みに明日は敬老の日ということでフト我に返るとワタスは祝ってもらう立場じゃないかということに気づき更に愕然としている100兆円市場の一端を担う今風の表現をすればグランド・ジェネレーション@堀井ですこんにちわ。

ところで当社は今期に入り正式に社内におけるクラブ活動を申請承認制にしました。

今までは闇活動?として最大勢力のカラオケ部(毎月定例会活動中)とゴルフ部、スキー部(共にほぼ休部状態)がありましたが、申請制にしたところ。

写真部、卓球部、映画研究会と次から次へと申請が上がってくるではあ〜りませんか(久しぶりに浜裕二風で手(パー)

実は当社のクラブ活動は申請したからといって会社から部費を出すわけではありません(セコイ?)

金銭的メリットが無いにも関わらず、それでもあえて公式認定を取って活動しようとしてくれることはワタスの立場からするととても嬉しいことです。

多少なりとも会社にロイヤリティを持ってくれていないと敢えてそんなメンドクサイ手続きはしないと思うからです。

一般的にクラブ活動をしている企業としていない企業に生産性の差異があるのかどうかはわかりませんが、大手の余裕ある企業はだいたいありますよね(恐らく部費もちゃんと予算化されているはず)

当社のようなベンチャー企業は無い方が多いのかもしれません。余裕が無くてもクラブ活動をする企業の生産性がデータとしてあるのかないのかわかりませんが。

無ければ当社が事例を作ろうと思います。

強制ではなく、就業外でも自発的に愉しみながらコミュニケーションを円滑にしていくことは、結果的に仲間を深く理解することに繋がり、多面的に仕事上では知りえない一面を発見することで結束力が高まることも大いにあり得ると思うのでワタスは生産性が上がると信じております。

もしワタスがクラブを作るとすれば、落研とか精神世界研究会かな・・

no4.jpg写真 12-09-16 15 03 43.jpg写真 12-09-16 15 04 20.jpg
    カラオケ部        写真部          映画部

             夜のクラブ活動は承認できないことに賛成のヒトは↓
                
人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 15:16| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『最終告知!急成長を遂げてきた来店型保険ショップは遂に踊り場を迎えたのか!?』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/PFb4L6Ky at 09/15 16:25

holoskun / 堀井計
『日本における企画の第一人者が語る究極の企画とは』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/Ql6O4Iko at 09/15 15:02

holoskun / 堀井計
『2012年09月14日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/1ri1QyXA at 09/15 00:54
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

最終告知!急成長を遂げてきた来店型保険ショップは遂に踊り場を迎えたのか!?

9月15日

昨日は一般社団法人保険代理店協議会の理事会と定例会。

全国から急成長されている乗合保険代理店の社長が集まり、業界発展のための施策討議や現場における最新の情報交換を行います。

その中での目が離せないテーマが二つあります。

1つは金融庁金融審議会「保険商品・サービスの提供等の在り方に関するワーキング・グループ」で議論されている大規模乗合代理店の存在。

議論の流れによっては保険業法が改正される可能性もありますので興味津々なのは当然です。

(詳細はすべて金融庁のHPに開示されています→http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/hoken_teikyou/siryou/20120824.html

実はその大型乗合代理店の実態を教えてほしいという依頼が当協議会にあり、乗合代理店の代表としてお受けすることにしました。

精神論や誇張して話すことなく、できるだけありのままの実態を知っていただこうと思っています。

そしてもう1つは。

この業界をリードしている最大手乗合代理店でもある保険の窓口グループさんの存在。

ここ数年圧倒的な勢いで出店を加速され、ライバルを寄せ付けず驚異的な成長を遂げてきた代理店さんです。

定例会では常にワタスが司会進行役を務めているのですが、情報交換のフェイズでは副理事長でもある窓口グループの総帥今野社長にも最新の現状を語っていただくことが多く、今回も語っていただいたのですが。

その現状報告がいつもの急成長の実態報告ではなく想定外の内容で。

それが逆にいたく参加者の心に響く内容だったのです。

実はこの2つのテーマを交えた情報を共有し、共に未来を考えるイベントが来る29日に横浜パシフィコで開催される。

保険流通維新の志士たちが語る未来戦略Part2.「HOKEN五輪」なのです。

                 423839_356125647804502_626678074_n.jpg
                              
ワタスは冒頭スピーチとメインイベントのパネルディスカッションのコーディネータを務めるのですが。

その中で法改正にも関連する次回ワーキンググループにおいて発表した内容やパネラーの1人、今野社長自らに保険ショップの現状と未来についてを熱く語っていただくつもりです。

これから保険業界がどう変化していくのかを的確に捉え、どう対処し、どう自社の経営に反映していくかを見極めたいカタガタは必見のイベントとなることでしょう。

まだこちらから申込が可能です→http://www.hodaikyo.org/event2012/index.html

では皆さん、横浜パシフィコでお会いすることを愉しみにしております!!

    保険代理業はもっと社会に貢献する余地があると確信するカタガタは応援の↓を
                
人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 16:25| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本における企画の第一人者が語る究極の企画とは

9月15日

2年以上前にもこのブログで書いたのですが。

ワタスは放送作家の小山薫堂さんのファンでして(映画おくりびとの脚本家であり最近ではユルキャラくまもんの生みの親)

その昔いきなりメールを送って本社まで押しかけたくらいです→http://kei-horii.seesaa.net/article/141473918.html

よって出る著作はすべて読ませていただくのですが、今回も品川駅構内の本屋さんに並んでいるのを目ざとく見つけて買っちゃいました。

「幸せの仕事術(帯のメッセージは「つまらない日常を特別な記念日に変える発想法」)」

いつも感じるのは小山さんの価値観とかされてきたことがワタスの目指す活き方や企業の方向性にとても重ね合わされること(もちろんレベルが違いますが)

小山さん曰く。

『放送作家とは咀嚼業である。
企画の原点はヒトを幸せにすること。
企画とはサービスでありサービスとは思いやりである。』

シゴトにおけるマネジメントもお客様に提供するサービスも、原点はヒトを幸せにすることであり、それはサービスであり思いやりであるわけですから。

これを三段論法的に解釈すると、企業におけるマネジメントは企画そのものであり。

シゴトが人生のような活き方をしてきたワタスとしては自分の人生そのものが企画だということになるわけで。

その発想のヒントがとても参考になるのです(興味あるヒトは是非読んでみてください)

最終章をチラ見せしますと。

『究極の企画とは何か?と訊かれたら、僕はこう答えます。
「それは、自分の人生を楽しくすること」
それは、自分が幸せな気分で生きること」
別の言い方をすると、究極の企画とは「自分の中の不安を軽くすること」でもあるでしょう。自分の思い一つで人生が変わるわけですから、企画とは、実は信仰に近いのかもしれません。信仰は、自分の不安や死への恐怖を取り除くものですよね。あるいはつらいことから逃れ、少しでも自分の痛みを和らげる。企画はそれと同じで、自分の人生をプラスにするものだと思います。ですから、僕は人生の中のでの様々な困難を乗り切る手段を企画と言いたい。』


実は当社のコーポレートメッセージは。

「MAY I holos YOU?  〜あなたらしい素敵な活き方応援します〜 」なのですが。

改めて、常にあなた(お役様・プランナー・社員)に、素敵な活き方(シアワセ)を応援(企画して提供し続ける)する企業を極めたいと思いました。

そのためにはまず自分が「日常生活の中で人を幸せにする体質」にすることですね。

加圧トレーニングで肉体改善に取り組むだけでなく、もっと心の体質改善もはかろうと思います。

                写真 12-09-15 14 53 31.jpg

著作権フリーのくまもんを当社のキャラクターにしようと画策するパクリ社長に鉄槌の↓を
                  
人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 15:02| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日のつぶやき

holoskun / 堀井計
京都に帰る新幹線。移動時間の有効活用は、1.資料作成2.. 読書3..睡眠。今日は確実に2から即3パターン やろな(。-_-。) http://t.co/zmLFId1J at 09/14 19:23

holoskun / 堀井計
お、ホリーマンブラザーズのサービスがメディアに紹介されとる( ̄^ ̄)ゞOnlab4期生なのにデモデイでも明かされなかったFrilは女性限定ファッションのフリマアプリ http://t.co/zducxdED @jptechcrunchさんから at 09/14 09:46

holoskun / 堀井計
『2012年09月13日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/zhI9DcgK at 09/14 00:56
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

2012年09月13日のつぶやき

holoskun / 堀井計
間もなく保険代理店協議会の理事会、定例会。全国から元気な代理店経営者が渋谷ヒカリエに集結します( ̄^ ̄)ゞ at 09/13 13:47

holoskun / 堀井計
『2012年09月12日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/4NmlJgVD at 09/13 01:03
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

2012年09月12日のつぶやき

holoskun / 堀井計
これから10年以上前の部下達との食事会。たまには私も焼肉を食べよう(^з^)-☆ at 09/12 18:00

holoskun / 堀井計
『2012年09月11日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/TRnSUXxf at 09/12 00:55
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

2012年09月11日のつぶやき

holoskun / 堀井計
新幹線車内。業界大先輩のプランナーさんからとても大きなご契約をいただいたという報告と共に、それもこれも当社に来て刺激とサポートを受けたからと。イイ組織を創られましたねと感謝された。小声でしか感謝できなかったけど涙が出る程嬉しかった(。-_-。) at 09/11 17:29

holoskun / 堀井計
小山薫堂さんのファンなので出た本は取り敢えず買います。読むの が愉しみ(^з^)-☆ http://t.co/NIiSSb1c at 09/11 16:38

holoskun / 堀井計
ほうRT @friljp: ユーザーの方がFrilの記事を書いてくださっていました!(^o^)ありがとうございます♡ 『素敵なアプリご紹介☆』 http://t.co/vbF7V3YV at 09/11 15:43

holoskun / 堀井計
『2012年09月10日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/xdOSzJg5 at 09/11 00:57
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

2012年09月10日のつぶやき

holoskun / 堀井計
週初めから加圧トレーニング。毎日腕立て腹筋やってますか?と詰問されるので一応やってますと答えるが本当はやってない日もある。でも自分一人で継続する根性がないからここに通ってるんだ!とは怖くて言えない(-_-;) at 09/10 20:54

holoskun / 堀井計
当社の水素水自販機で毎日大量に買っていく女性に遭遇。どこから買いにこられているのかと聞くと、某大手生保のセールスレディさんだった。まっ、イイか(-_-;) at 09/10 15:34

holoskun / 堀井計
『2012年09月09日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/MVKmoqSQ at 09/10 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

2012年09月09日のつぶやき

holoskun / 堀井計
ふう。昨晩から今までかかってコラムとブログの更新、冊子発刊の挨拶文、セミナー用資料と二つのプレゼン用資料を何とか仕上げたす。今日はこの辺で堪忍しといたろ(。-_-。) at 09/09 23:53

holoskun / 堀井計
@sou1222 どうも(^ ^)フォローがいっぱいでできないのでよろしければfacebookの友達申請をして下さい〜 at 09/09 20:07

holoskun / 堀井計
『Mr.マリックのスプーン曲げ体験と米国流成功哲学に類似性はあるのか』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/vMPkF83r at 09/09 14:50

holoskun / 堀井計
『2012年09月08日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/iwsga4M2 at 09/09 00:53

holoskun / 堀井計
『コンプレックスはバネにするよりギャグにしろ(堀井計の午睡更新)』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/FxrxMsOp at 09/09 00:30
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

Mr.マリックのスプーン曲げ体験と米国流成功哲学に類似性はあるのか

9月9日
一昨日は某大手保険会社さんの表彰式典があり。

懇親パーティのゲストがあの超マジックのMr.マリックさんでした。

                   写真 12-09-07 19 48 18.jpg

流石プロのエンターティナーですね。元々不思議なコトには興味がある方ですが、その軽妙なトークとパフォーマンスをメチャメチャ愉しませていただきました。

で、最後に出席者全員にスプーンが配られ、全員でスプーン曲げのパフォーマンスをやってみましょうということでマリックさんからレクチャーを受けたうえでトライしたのですが。

ワタスは見事一発でグニャリと曲げることに成功しました手(チョキ)

                   写真 12-09-07 21 02 28.jpg

最終的には多分参加者の10%くらいのヒトが曲げられたのではないでしょうか。

因みにマリック氏のレクチャーは。

左手の親指と人差し指でネックの下あたりを持つ。
スプーンを振りながらグニャグニャになるイメージをする。
スプーンを目線より下に置き、上からこんなの簡単に曲がると見下す。
左手で柄をしっかり握り柄の最下部先端を手のひら内で固定する。
そこから上にあげながら鼻から息を吸い込み、右手の人差し指をスプーンの頭に置いて、「曲がれ」と声に出すと同時に手前下に指を降ろす。
するとグニャリと曲がる。


こんな感じです。

これがスプーンに仕掛けがあるのかただのテコの原理か集中力か潜在能力を引き出しているのかホンマモンの超能力なのかはよくわかりませんが。

曲がったという事実をどう捉えるかが思考の習慣(クセ)であり、その思考のクセが個々の人生に影響を与えるということは間違いないのではないかと思うわけです。

まぁプラシーボ効果(偽薬でも効くと思って飲めば効果がある)やハロー効果(権威のある人物が話すことは多少荒唐無稽であっても信用される)といった信じること、思い込むことによって結果が変わるということは科学的にも認められているわけですから。

嗜好や思考をどう志向しどう試行するかで至高体験(夢)が現実になるんだと考えた方が愉しいと思いませんか?

これは、より鮮明にイメージすること、思い込むこと、それを言葉に出すこと書き出すことで思考は現実化するという、ナポレオンヒルを代表とする、いわゆる米国流成功哲学を信奉するビジネスパーソン達の志向に近いかもしれません。

実は米国流成功哲学の源流はヒンズー教のヴェーダーンタという思想がベースで、この教義をつまみ食いしたものらしく。

詳細はまたの機会に譲りますが、ヒンズー教教義のベースは梵我一如(真我と宇宙全体は一体)であり、この物質世界はテレビ局から発信される電波により看ているテレビのようなもの、つまりマーヤ(神の幻術)により映し出されていて、神のイメージ次第でいかようにも変化するということであり、その神と我々の関係は梵我一如である以上神と同一であるからにして、意識の深いところ(神に近いところ)で想ったことはすべて現実世界に反映するということになるのだということです(ワタスもつまみ食いですからかなりエー加減です)

解脱すること(すべてを捨ててカルマを断ち切る)がゴールのヒンズー教と富を得ることをゴールとした米国流成功哲学は最後の着地が全く異なるのでこれ以上突っ込むことはここではしませんが、それでも現世で生きがいややりがいを持って生活し、悔いなく逝くための活き方として取り入れる価値は充分にあるのではないでしょうか。

要するに。

私には無理だとか、絶対できないとか、今さら遅いとかと思って諦めていることも、思考の持ち方次第で行動が変わり、そして劇的に結果が変わるということは往々にしてあるので。

事実(兎にも角にもスプーンは曲がった)に対して理屈や理論で納得することは一旦捨て置いて、もしあなたがなりたいイメージがあるのなら、それが既になったと強烈にイメージしたうえで行動することで、少なくとも今より人生は面白くなるのではないでしょうか。

来る10月26日にこんな妖しい系講演を予定していて足を運んでやってもイイと思うかたは↓
                 
人気ブログランキングへ




posted by 堀井計 at 14:49| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンプレックスはバネにするよりギャグにしろ(堀井計の午睡更新)

9月8日

             K10048746411_1209080737_1209080746_01.jpg

           女子ゴールボールの金メダルに感動したヒトはその勢いで↓
                 
人気ブログランキングへ

久しぶりに人間ドックに行って重たい要検査事項を指摘され久々に凹み気味だった今夏。

悪いトコロ、気になるトコロを指摘されると気持ちが凹むことを実感しました。

経営者になって11年以上。最近悪いトコロを指摘されることが立場上少なくなっていましたので(欠点を指摘される立場になって)色んな意味で良い刺激になりました。

ヒトは小さな欠点でもついその部分が気になってそれを隠そうとしますが、根性があるヒトはそれを克服しようとします。
丁度今パラリンピックが開催されていますが、ハンディキャップを持った方々には恐らくコンプレックスを強く持たれていた方々もいらっしゃるでしょうが、そのハンディをものともせずプレイされている姿と屈託のない明るいコメントにはオリンピックにも増して私たちを感動に導いてくれますね。

恐らく彼ら彼女らは本来備わっていた身体能力に加え、コンプレックスをバネにして人一倍の努力を積み重ねて結果を生み出せる、類まれなるチャレンジパーソンなのでしょう。

歴史上の英雄とかヒーローにもコンプレックスをバネにしてその名を刻んだヒトがたくさんいます。かの英雄ナポレオンもかなりのチビだったと言われていますし、太閤殿下こと豊臣秀吉も猿と呼ばれ、決して美形ではなかったようです。

そういえば私もチビでどちらかというと猿顔です・・(両方かよ・・)

続きは→http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2012&menu_month=09&exptitlename=2012-09
posted by 堀井計 at 00:30| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀井計の午睡イントロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日のつぶやき

holoskun / 堀井計
東京から京都を通過して芦屋まで。普段はDr.やカウンセラー等プロしか診ないプロ専門の氣功師の師匠に学びに行きます。アヤシイだろ〜(。-_-。) at 09/08 12:59

holoskun / 堀井計
@sou1222 一回で曲がりましたよ(^_-) at 09/08 01:24
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

2012年09月06日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『称賛することと感謝すること。どちらが結果を生み出すのか』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/hPPSM8en at 09/06 12:39

holoskun / 堀井計
東京行き新幹線。今朝の日経一面「主力企業金融が収益源」を見てると流通の川下大手が顕在化されたお金周りの顧客ニーズを囲い込んできてるのが明白。保険ショップも益々競争が激しくなる。どこでも保険に入れる場所があるなら顧客は何を価値基準に店を選ぶかを本気で考え行動する所が勝ち残る-_-b at 09/06 07:15

holoskun / 堀井計
『2012年09月05日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/TzEdHxrw at 09/06 00:54
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

称賛することと感謝すること。どちらが結果を生み出すのか

9月6日

今週は、当社に新規参画された全国6名のプランナーさんの入社式兼集合研修と、ある乗合代理店さんが当社会社見学ツアーに来られ、賑やかなスタートを切りました。

以前にもブログに書きましたが、基本効率や損得という価値基準のみで判断するのではなく、健全な頼まれごとは快く引き受けていくほうが一見非効率のようでも長い目で見れば幸運を引き寄せ、好結果に繋がることを守護霊からの指導で(ウソ)知っていますので今回の社内見学のご依頼もお引き受けしたのですが。

引き受けたと言っても、ただワタスは無責任にイイですよと言っただけで実際取り仕切るのは女性スタッフ達となりますので、日常の仕事を中断して対応するのは結構大変だったと思うわけです。

結果的には当社来店型ショップL-cafe、イベントスペースLAC-座、本社事務所、プランナーブース、会議室等一通りの案内や8名の参加者からの質疑応答を無事終了することができ。

参加者の方から嬉しい御礼のメールを頂戴しました。

以下にお名前を伏せて一部を抜粋させていただきますと。

『昨日はお忙しい中、堀井社長をはじめとして多くの方に時間を使っていただき、本当に有難うございました。
訪問直後のサプライズ出迎えから始まり、ユーモアとホスピタリティにあふれたご対応に、当社社員一同とても感動しました。

私自身の不勉強ゆえ、全国展開されている保険ショップという業態は無機質でドライな組織だと勝手に想像しておりましたが、10周年の寄せ書きをはじめ、貴社の仲間意識の高さが強く伝わってきました。

現場のことは現場が考え、決定し、行動に移しているということも会社としての懐の深さと、スタッフみなさんのモチベーションの高さによるものですね。

とにもかくにも対応いただいたスタッフの皆様が、一様に楽しそうに仕事をされているのが印象的でした。』


外部の方からスタッフの評価をいただくことは、主観では無く客観なのでとても参考になるとともに、イイ評価をいただけるとても嬉しいものです。

組織もそれなりに大きくなってると、直接コミュニケーションできる範囲や深さがどうしても限られてくるものですが、役員から部長、部長から課長、課長から現場スタッフ、そしてお客様へと、それでも経営者や掲げられた理念の意を汲み、リレーのバトンがロスなく手渡されていくような行動ができている組織にならないとその組織は永続的に発展していくことは難しいでしょう。

いくら経営者が高邁な理念を掲げても、それなりにビジネスを経験しているヒトであればそれが組織に浸透しているのか絵に描いた餅で終わっているのかは現場(社員さん)を見れば一目瞭然なので(つまりそれは社長の責任)

まずは普段言ってることと経営者自身がやっていることを一致させながら、ペンキを何度も塗り重ねるが如くコトあるごとに会議や朝礼やブログで同じことを重ねて発信し続け、一定の歴史を重ねながら企業文化や風土が出来上がるのだと思います。

もちろんワタス自身も完璧からは程遠く、常に我が行動を反省することが次から次へと湧いてくるのですが。

忙しいときこそ心を無くさないようにして。

お願いするにせよされるにせよ、相手の置かれている状況や関心事(相手は今どれだけの仕事をかかえていてどんな優先順位で業務をしているのかとか)を理解したうえでコミュニケーションしていくことで職場環境は変わるのではないかと思うわけです。

また、ヒトは与えられた仕事を上司から褒められるために行動するよりも(外発的報酬)、相手の期待値を超えようと自ら考えて行動し、その結果感謝されるほうが愉しくてモチベーションがあがり、結果パフォーマンスも上がるのではないでしょうか(内発的報酬)

褒めることがヘタクソなワタスの言い訳の様ですが。

世の中に、親や先生や上司に褒められるために行動するヒトを超えた、自らが目的を明確にした自律的行動のプロセスに喜びや愉しさを感じ、結果を生み出せる若者が増えることを願ってやみませんし。

それを許容できる大人が増える時代にしたいものですね。

               387171_4571426007475_1175723433_n.jpg

         やる気元気を前面に出せない歪んだ性格のひねくれ社長に哀悼の↓を
                  
人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 12:39| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日のつぶやき

holoskun / 堀井計
昨日は会社公認用の卓球部設立申請書がきたと思ったら、今日は写真部の申請。まだ非公認のゴルフ部、スキー部、カラオケ部、本日活動予定の映画鑑賞部も早く申請書を提出するように。別に公認しても部費はでないけど・・ただ私は誘って欲しいだけです(-.-) at 09/05 17:43

holoskun / 堀井計
朝から会計事務所、司法書士事務所合同のプロジェクト会議。秋から私のような高齢者に特化したサービスを立ち上げる予定です。 at 09/05 08:55

holoskun / 堀井計
『2012年09月04日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/1RfXyaUR at 09/05 00:56
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

2012年09月04日のつぶやき

holoskun / 堀井計
6名の新規加盟プランナーさんの研修を無事終了後、名古屋から保険代理店さん8名が社内見学に来られました。当社自慢のスタッフ喜ばし組が魅惑のアテンドちう(^з^)-☆ at 09/04 16:55

holoskun / 堀井計
『2012年09月03日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/km7wKF85 at 09/04 00:54
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

2012年09月03日のつぶやき

holoskun / 堀井計
トップの器が事業の器になるーーセプテーニ・ホールディングスの佐藤光紀氏が語るチームビルディングとマネジメントで考えたい8つの要素 | Startup Dating [スタートアップ・デイティング] http://t.co/NaW7YEYg @startupdatingさんから at 09/03 21:38

holoskun / 堀井計
本日は北は北海道は北見、南は長崎からと全国6名のプランナーさんが当社に加盟されました。皆さん地域で活躍されていた猛者ばかりですが、当社がサポートすることで今まで以上に顧客貢献していただく所存です。明日まで京都本社での集合研修〜(^з^)-☆ at 09/03 17:42

holoskun / 堀井計
『2012年09月02日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/jKq3YA8s at 09/03 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

2012年09月02日のつぶやき

holoskun / 堀井計
アヒル、スヌーピー、カモメ、ひつじ、アライグマ。うちもそろそ ろキャラクターを考えるか。うちらしいのはやっぱりスカンクとか カメムシとか糞コロガシかな〜( ̄◇ ̄;) http://t.co/3f5r4q5U at 09/02 14:53

holoskun / 堀井計
『2012年09月01日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/vgqtQJQu at 09/02 01:06
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

2012年09月01日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『メメシイ夏の思い出から振り返る人生の荒波を乗りこなす唯一の方法とは』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/ybMHGoLm at 09/01 19:55

holoskun / 堀井計
こいつら凄カッコイイ!
クロアチア出身ルカ・スーリッチとステファン・ハウザーの二人組。チェロ2本でYouTube上にマイケル・ジャクソンの 「スムーズ・クリミナル」を楽器破壊寸前情熱的プレイで演奏した動画が僅か3週間で300万回再生に到達
http://t.co/jZyKqXip
 at 09/01 10:27

holoskun / 堀井計
『2012年08月31日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/jwWRVCGr at 09/01 00:59
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

メメシイ夏の思い出から振り返る人生の荒波を乗りこなす唯一の方法とは

9月1日

なんか「あぁぁぁぁ」っちゅうまに8月が終わっちまったと思うのはワタスだけでしょうか。

夏大好き人間のワタスとしては遊び足りない状態で秋を向かえることが若干心残りです。

今夏一番の心残りは何と言ってもハワイでのサーフィン。今回は日本人プロサーファーによる個別レッスンというのを受けました。

まずは浜辺でテイクオフの練習をしたとき、ワタスは左利きなのでグーフィー(右足を前にして立つ)で立ちましたところ「それはやめたほうがいいです」といきなりダメだしをされまして。

「ワタスは生まれつき左利きで過去スケボーやウェイクボードやスノボーも全部グーフィーです。サーフィンもヘタクソですけどいつもこっちです」と訴えたところ。

「僕は今まで何千人も教えてきたけど、左利きの人でもノーマルでやってもらったほうが上手くなるので変えてください(きっぱり)

「は、はい・・・」とこんなやり取りの末、海に出て初めて逆の立ち方でやりました。

で、なんとか立てはするのですがずっとぎこちなく自分としては違和感を持ったままレッスンは終了し、所詮年に一回程度気持ちよく波に乗れたら大満足なワタスは、そのせっかくの年に1回の気持ち良さを味わえないままサーフィンを終えてしまったのです。

もちろんそのコーチは意地悪でアドバイスしたのではないはずですなので責めるつもりは毛頭ありません。

ワタス自身が、なぜ砂浜でダメだしされたときか、海でコーチを受けてるときに「ワタスはサーフィンをこの先本格的に練習して上手くなりたいわけではなく、ハワイに来たときの愉しみとしてやっているだけなんで何とか得意なほうでやらしてもらえませんか?」って言えなかったのかと後悔しておるわけであります(一応お客さんの立場なんでそれでもダメとは言わなかったと思うのですが)

また、ワタスも色々教える立場にもある身なので、受講生や部下の思考やスキルや習慣を修正する必要があると感じた時は、個々の価値観や目的、感情などをちゃんと理解したうえで指導しないといけないなと我が身を振り返って反省したのであります。


もしあの時あの一言をちゃんと伝えてたとしたらその先の人生は全く違ったものになっていたかもしれない。

あなたにもこんな後悔はありませんか?

でも。

あの時あの余計なひと言を言わなかったらその先の人生は全く違ったものになっていたかもしれない。

という場合もあるでしょう。

でもでも。

言わずに後悔するよりは言ってどっちに転んでも結果が変わったほうがまだ気持ちはイイのではないでしょうか。

でもでもでも一番イイのは。

言いたいことは相手の感情や立場も配慮したうえでしっかり伝え(伝え方の問題)、トラブル無くお互いが気持ちよく合意して次のステップに進むというプロセスを踏めるコミュニケーションができること。

その前提は日ごろからのラポール(信頼の架け橋)がしっかりかかっているかも大切です。

常にこれができるヒトは自分の人生を想い通りにコントロールできる、まさに人生の荒波を乗りこなすプロのライフサーファーと言えるのではないでしょうか。

                   写真 12-07-06 6 17 28.jpg

    ゴルフはもっと上手くなりたいのでどんなアドバイスでも素直に聞きますから↓を
                  
人気ブログランキングへ



posted by 堀井計 at 19:55| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日のつぶやき

holoskun / 堀井計
禿げ頭…RT @masason: 今夜は、本当に綺麗な満月だな〜。では一句。 満月に、 輝く夢の、 、、、、、 思いつかない。 誰かこのあとの句をお願いします。 at 08/31 22:03

holoskun / 堀井計
明後日、京都四条烏丸のライフプランニングスペースL-cafe にあのラスカルがやって来る!先着50名様限定にノベルティ プレゼント有り(^з^)-☆ http://t.co/jAlXOytH at 08/31 16:19
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ