堀井計プロフィールページ

2012年12月31日

行く年来る年。今回も、ごっついの教えたるわ

12月31日

昨日はお客様と本年最後の商談をするために会社に行ったのはいいけど内扉の鍵を持って行くのを忘れてしまい内扉が閉まったまま今年の締めくくりを締まらない状態で終えてしまって思わずシマッタと叫んでしまったしまらない男@堀井ですこんにちわ。

普段は人と会うのが仕事のワタスも年末年始は普段会わないヒトタチとの情報交換ができるのでそれはそれなりに愉しみなのですが。

その中でも恒例なのが年末にはその昔東京で役員をしていた時の部下のW君が家族で訪問してくれること。今ではその大手企業の役員として大出世しています。

年明けにはもう20年以上前になりますが某生保会社で営業所長をした時の第一号プランナーとしてリクルートしたK氏が家族で来訪予定で。これまた4,000名を率いるその保険会社の副本部長として大活躍されています。

若かりし頃は自分の身近なヒトタチが出世することに嫉妬心や競争心を駆り立てられ、逆にそれが仕事へのエネルギーとなっていたもので、心の底からその功績を喜べたかと言うと微妙なものがありましたが、流石にこの歳になって素直に喜べるようになりました。

まあ、それもただ年齢的なものだけではなく自分もそれなりにビジネスマンとして、リスクを取りながら活きてこれたからということもあるのだと思いますが。

いずれにしても縁合ったヒトタチが事業で成功したり幸せな人生を送ってくれることはこれから先のワタスの重要なライフワークとなることでしょう。


年末年始に読む本をまとめ買いしました。読書ほど安上がりな学びはありませんね。

               写真 2012-12-31 16 44 12.jpg

既に読み終えた「夢を叶えるゾウ2」のガネーシャの教えを借りると、「仕事、お金、人間関係、幸せ・・・人間の悩みなんちゅうのはいつの時代も同じや。そんで本ちゅうのは、これまで地球で生きてきた何億、何十億ちゅう数の人間の悩みを解決するためにずっと昔から作られてきてんねんで。その『本』でも解決できひん悩みちゅうのは何なん?自分の悩みは地球初の、新種の悩みなん?自分は悩みのガラパゴス諸島なん?」ということです。

賢人たちの教えを参考としながら、新しい1年をどう迎え、そしてどう活きぬいていくかをじっくり考える機会にしようと思います。

皆さま本年もこのブログをお読みいただきありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

年始は神社より先にお墓参りに行くことを薦めするスピリチュアル社長に明らめの↓を                              
人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 19:03| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日のつぶやき

holoskun / 堀井計
せっかく会社まで来たんはえーけど、内扉のカギ持ってくるのを忘れてしもうたんで部屋まではいれへん(。-_-。) at 12/30 17:26

holoskun / 堀井計
『2012年12月29日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/GNslcysO at 12/30 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

2012年12月29日のつぶやき

holoskun / 堀井計
今日は毎年東京から元部下家族が来るのでエプロンを装着し自慢の?手料理の下ごしらえの海老の皮むきをして手が凍っている。学生の頃お鮨屋さんでバイトしていた頃を思い出す(。-_-。) at 12/29 13:20

holoskun / 堀井計
『2012年12月28日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/Hhhg1ecM at 12/29 00:54
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

2012年12月28日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『果たしてこんな腰抜け野郎に社長の資格はあるのか』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/oohXTYPC at 12/28 02:52

holoskun / 堀井計
『2012年12月27日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/ONi8DZox at 12/28 00:55
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

果たしてこんな腰抜け野郎に社長の資格はあるのか

12月28日

いよいよ本日で本年の仕事納め。

大掃除メインでフルヘッヘンド(うず高く?)に積みあがった書類の整理と積み残した残務処理で恐らく1日が終わってしまうことでしょうが。

                写真 12-08-15 8 41 46.jpg

実はもう一つこの年末に決まってする作業があります。

そりは年初にこのブログで掲げた目標の達成度合いを確認することです↓

継続していくもの→加圧トレーニング(毎週)とスキー合宿(最低1回)⇒加圧トレーニングは始めてから毎週2年続いて達成でき、お蔭様で体重(2キロ減)や体型(体脂肪3%減)に変化が見られましたがスキーは1回も行けず未達に終わりました。

再チャレンジ→へたっぴゴルフを100切る。これはレッスンプロに習うとか最低月1はラウンドするとか具体的に決めます。⇒完全未達・・・

文化的趣味は落語に決めました。今年中にLAC-座でデビューします(目標は3月)。実は年末に桂春蝶くんに弟子入り、宿題をいただき中です。⇒達成!54歳の手習いでネタを4つ覚え、4回高座に上がらせていただきました。

執筆は無理やりメルマガ連載で自分を追い込みます。⇒メルマガで金融庁ワーキンググループレポートを書き始めたら予想を超える反響がありましたが、元々は小説もしくは物語風ビジネス本を想定していたので未達。

それから。

海外視察にも1回くらいは行こうと思います(昨年はカンボジアでした)今年も東南アジアか金融のメッカ、ニューヨークあたりを検討ちうです。⇒達成。某米国保険会社の招待で念願のNYに視察に行けました。

謙虚に学ぶ。インプットを増やす(異業種交流会とか研修とかリアルな場に参加する)⇒新たな資格として個性心理学(動物占いの進化版)の認定講師に。久々に一夜漬けの猛勉強と実技のプレゼンという緊張感を味わい、新たなご縁もいただきました。

更に仕事では。

現場を回る数も増やそう(全国の拠点に出向き、プランナーさんとのコミュニケーションを多くする)
呼ばれもしない会議に飛び入り参加する(なるべく邪魔しないようにしますから)
⇒呼ばれもしない会議にはそれなりに参加しましたが忙しさにかまかけて現場は思うように回れませんでした。持越します。

って思いつきで書いてることもあるので、期限を切ってないのはちゃんと期限付きに設定し直して年末には達成率100%の報告ができるようにしていこう。⇒結果、達成率は50%程度でしょうか・・

でもでも、心で思ったり、自分一人で約束するよりは、こうして公開するほうが結果達成はし易いので、何かを始めようと思ってるヒトはブログやSNSで宣言することをお勧めしま〜す。

と、こんなところで。ブログで公開しているにもかかわらず50%程度しか達成できないとは我ながら情けないやら格好悪いやらで。

「こんな自己管理力の無い腰抜け野郎に果たして社長の資格なんてあるんだろうか・・」

とあまりの不甲斐なさに呆れかえってひっくり返り、穴があったら入りますどころか自分で穴を掘ってでも入って永遠の眠りについて誰かできるヒトに交代したほうが世のため人の為ではないかと思ってしまうくらいのあり様なのであります。

けんど。

そんな野郎でも10年以上社長業を務め増収を続けてきたことも事実で、約束の50%くらいしか守れなくても社長はできるということもある意味言えてるわけでなので「それなら俺も社長になれる」と希望の光を与える存在にもなれるかもしれないと思えなくもなく(どこまでも自己評価が高い奴・・・)

過ぎたことは忘れて(もはやどうしようもない・・)

引き続き100%を目指し、来年は再度個人目標にもしっかりKPIを設定するとともにやはり限られた時間の中で「まず何を捨てるか」を決める必要性を痛感している次第です。

そして。

自分に甘く他人に厳しいヒトにならないことを心がけつつ(自分ではそう思っていないけど結構経営者に多い)

かといって自分に厳しく他人にも厳しくし過ぎると自らストレスを生むだけでなく、部下にまでストレスを生んで組織が緊張しすぎて結果成果が出ないことも往々にしてあるのでほどほどには厳しくするけど基本愉しくゲーム性を取り込みながら結果的には行動が伴い成果を生み出すようにも心がけて仕事に邁進していきたいと思います。

更に。

社長の資格があるかどうかはやはり最終的には業績で判断されるのだということを肝に銘じ、オーナーという立場に甘えてはいけないと自ら気を引締めて来年に臨みたいと思います。

           
  
社長資格剥奪に備えて落語の練習をしているという噂の腰抜け野郎に座布団剥奪の↓を    
               
人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 02:52| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日のつぶやき

holoskun / 堀井計
師走も押し迫る中L-cafeには保険相談のお客様が他社で提案された設計書持参でご来店。保険も比較検討されてから決められるのが普通になってきた。来年は更にこのパターンが加速され、お客様のニーズを的確に捉えそのニーズに合致した商品を提案するホンモノだけが選ばれる時代になる(-.-) at 12/27 18:55

holoskun / 堀井計
『2012年12月26日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/UkKc6IpL at 12/27 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

2012年12月26日のつぶやき

holoskun / 堀井計
本年最後の東京出張。結局年間50往復以上してしまいますた。今年一年で体重は2キロ程減らせましたが出張は減らせませんでした(。-_-。) at 12/26 10:39

holoskun / 堀井計
『2012年12月25日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/Ez8ro9ok at 12/26 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

2012年12月25日のつぶやき

holoskun / 堀井計
本日本年最後の加圧トレーニングは軽やかな女性トレーナーが担当してくれた。これはドS鬼トレーナーのXmasプレゼントだろうか。だとしたら彼にしては粋なはからいだ(-.-) at 12/25 20:18

holoskun / 堀井計
『2012年12月24日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/I9KBm0sl at 12/25 00:54
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

2012年12月24日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『イブに想う。損して取るのは何なのか』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/Tkc3irYp at 12/24 16:09

holoskun / 堀井計
『2012年12月23日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/ox4x7da1 at 12/24 00:54
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

イブに想う。損して取るのは何なのか

12月24日

今日はクリスマスイブですね。
去年のイブはスティーブジョブス追悼のブログを書きましたが→http://kei-horii.seesaa.net/article/242309395.html

今年は愛孫のミオしゃんが家にいるということでホームパーティが企画されていてワタスも買い物に駆り出されいるのですが、嫁からは「あんたは自分の子供が小さい時に家のクリスマスパーティには1回も参加したことなかったな」と過去の怨念をぶちまけられて返す言葉もない根っからの仕事人間@堀井ですメリークリスマス・・

でもいくら罵倒されようとも当時家庭第一主義のマイホームパパなら今の自分や会社は無いことだけは確かですからそれはそれでよかったと心の中で独り自分を慰めております。

ところで。

サンタクロースは、4世紀頃、小アジア(現在のトルコ)のミュラのカトリック教会の司教、セント・ニコラス(聖ニコラス)と言われていて、困っている人や貧しい人を助ける心優しい聖人だったそうです。ある夜、娘たちを売なければならないほど貧しい家族のもとに、その家の煙突から金貨を投げ入れて、娘たちとその家族を救ったことが起源といわれています。

一方仏教やイスラム教では、この困っているや貧しいヒトから逆にお金を貰うことでその人を救うという考え方があり、これを「喜捨」(イスラム教ではサダカ)と言い。惜しむ心なく喜んで財物を施捨することで財物に対する執着や物欲から離脱させるという意味があります。

これは貧しいヒトほど物欲や執着する心が強いので、あえてその財物や心を捨てさせることで幸せになるという考え方なのですが。

まぁどちらがイイとかワルイとかではなく、とかくヒトは限られた時間の中ですべてを得たいと思うイキモノで。

すべてを手に入れようとするからこそそこに様々なトラブルが生まれるものでもあるので。

自分の価値観や主張が常に正しいと思うことこそ一度「喜捨」してみてもいいのかもしれません。

なんて偉そうに言う資格がワタスにあるかといえば全くもってそんな資格などあり得ないワタスも物欲の塊です。でもこの歳になり色んなヒトの生き様を間近で見たり、ワタス自身フルコミッションの世界や会社を経営してきたプロセスでそれなりに学習してきたことも少しばかりはあります。

それは人間関係のトラブルはお金(欲)から発展することがあまりにも多く、その時の決着のつけ方次第でそれ以降の「運」を左右することが多いということです。

結論から言いますと、自分の価値観や正当性を優先せずに、主観的に見ても客観的に見ても自分が損するほうがその後の人生にツキが回る可能性が高く。

昔から「損して得取れ」という言葉がありますが、これは損して「徳」取れという考え方。その「徳」がやがて「得」になって返ってくるということです。


今日世界中でいったいどれくらいのプレゼントがサンタさんから渡されるのでしょうね。

そのほとんどが見返りを期待するのではなく、ただ渡した相手の笑顔が見たいからという純粋な理由ではないでしょうか(中には見返りを期待するものもあるでしょうが・・)

明日25日は世界で一番子供たちの笑顔で溢れる日となることでしょう。

世界が、そして愛するヒトがいつも笑顔でいられますように。

Merry Xmasぴかぴか(新しい)

               写真 2012-12-12 22 47 14.jpg

  今年いっぱいでこのブログランキングは止めるつもりなのでもう少しだけ義理の↓を        
             
人気ブログランキングへ




posted by 堀井計 at 16:09| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日のつぶやき

holoskun / 堀井計
寒風吹きすさぶ京都の日曜日。多数決で子(孫)守隊隊長を命じられ近所の公園に来ました(。-_-。) at 12/23 12:36

holoskun / 堀井計
『2012年12月22日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/V5VR8hjg at 12/23 00:54
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

2012年12月22日のつぶやき

holoskun / 堀井計
今週は怒涛の忘年会5連発だったこともあり朝ゆっくりめに起きて本年最後の法人さんの提案書を作成してブログ書いてメールチェックしてたらもう晩御飯の時間。一歩も家から出ていない(-_-;) at 12/22 18:40

holoskun / 堀井計
『マヤ歴の終わりと共に地球は滅亡しなかったようだがそろそろ終活を始めるとしよう』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/WSQbOOiL at 12/22 16:11

holoskun / 堀井計
『2012年12月21日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/oP0eI1fR at 12/22 00:54
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

マヤ歴の終わりと共に地球は滅亡しなかったようだがそろそろ終活を始めるとしよう

12月22日

「マヤ暦によると2012年12月21日に地球は滅亡する」「惑星が地球に衝突して地球は滅びる」

なんていうウワサが世界に広まっていましたが。

なんと「そのような心配は全く無い」という説明を米国航空宇宙局NASAがYouTube上で行いました。



マヤのカレンダーは2012年12月21日で終わっており、そのため世界の終わりを意味しているとされていますが、実はこれはマヤのカレンダー上での新たなサイクルがはじまったことを意味しているのだそうです(丁度
車のオドメーターが一周するとまた最初からカウントするのと同じ)


でも、UFOや宇宙人は既に地球上に存在していることをひた隠しに隠しているという噂もまことしやかに聞こえてきますので、今回の説明もひょっとしたら人類を安心させるためのマヤカシかもしれません・・

まあ、一瞬にして地球が消滅すれば身近な大切なヒトもいなくなるわけですから相続のトラブルや納税の心配や生命保険の必要性も無くなるわけですが。

このまま地球はもう暫く存続しそうなので、特にワタスのような高齢者?にとってはそろそろ本気で老い仕度や終活準備に取り掛かる必要があると思うのですが、皆さんはいかがでしょうか。

「終活」とは、人生の終焉をより良く迎えるための前準備のこと。

政権が自民党に移っても恐らく相続税のアップは免れないでしょう。超高齢者社会を迎える日本にとって自らが主体となって現世に悔いを残さないための終活はもはや当たり前の活動となるのではないでしょうか。

人生はハッピーバースディに始まりハッピーウェディングやハッピーリタイアメント、そして最期はハッピーエンディングで締めたいものです。

そんなこんなで。

この度一般社団法人「幸齢者支援ネットワーク」を立ち上げました(受付窓口はL−cafe→http://l-club.jp/e-lifeplanning/lcafe.html

「すべての高齢者を幸齢者に。」そんなコンセプトで地域の弁護士、司法書士、税理士そしてFPが連携し、ちょっと敷居の高い専門家への相談を気軽に行え、解決に向けた具体策を提供する組織です。

まず手始めに年明けに記念セミナーをLAC-座で開催します。

今巷で話題の「エンディングノートの書き方セミナー」(エンディングノートプレゼント)です。また京都で活躍する南弁護士、藤巻司法書士、川端税理士、そして珍FP(ウソ、ワタスです・・)をゲストに向かえ現場の実例を交えながらのディスカッションや質疑応答を行います。

来年の話をすると鬼が笑うかもしれませんが、この手のセミナーは満席になるのが早いので申込はお早めにお願いします→http://l-club.jp/mielca/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=87

 マヤ歴は終わってもこの世はマーヤ(幻想世界)説は信じる妖しい社長に祈りの↓を
            
人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 16:11| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日のつぶやき

holoskun / 堀井計
昨日喉が痛くなったので今日お医者さんに行くつもりが行く時間が無くなってしもうたので気合で治す作戦に切り替えるしかないな(-_-;) at 12/21 18:57

holoskun / 堀井計
『2012年12月20日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/y9ZO1xkm at 12/21 00:54
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

2012年12月20日のつぶやき

holoskun / 堀井計
大阪梅田行きの阪急電車。喉が痛いな… at 12/20 11:23

holoskun / 堀井計
『2012年12月19日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/SUYywfeU at 12/20 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

2012年12月19日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『民主党大敗から学ぶ。信頼関係が
崩れる理由は政治もビジネスも同じ。』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/iy26KkVS
 at 12/19 01:34

holoskun / 堀井計
『2012年12月18日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/lGKonO26 at 12/19 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

民主党大敗から学ぶ。信頼関係が崩れる理由は政治もビジネスも同じ。

12月18日

民主党大敗から二日が経ちました。

今回のあまりにも無惨な大敗ぶりを日本国民はどんな感情で受け止めたのでしょうか。

この3年間碌な成果を上げられなかったので当然だ。
もはや民主党に日本の未来を託すわけには行かない。
前回せっかく期待値を込めて投票したのに裏切られたので今回は投票するわけがない。

おそらくこんなところでしょうかね。

この失望感から消去法的に他の政党に票が回った部分もかなりあったということです。

その部分についてはワタスもいた仕方ないと思うのですが、この状況をテレビで見ながらワタスは政治家ではもちろんないのですが経営者として他人事ではないなと、とても危機感を持ちました。

いくら素晴らしいマニュフェストを作っても実行できなければ意味がない。むしろ有限不実行なだけ期待値とのギャップが大きく信頼を損ないやすい。

これは政治でもビジネスも全く同じだということです。
実行はしたものの何も結果に出せなかったということも、何もやらないよりはましかもしれませんが評価は左程変わらないでしょう。

・掲げたビジョンや目標に向かって前進はしたけれど、結果的には数値(売り上げや利益)に繋がらなければその 事業から撤退せざるを得ない。
・社員に約束したにもかかわらずその約束を履行しなければ信頼関係が喪失し、その社員はやがて組織を離れてい く。
・お客様に約束したことをちゃんと守れなければクレームになり、結果そのお客様はリピートしてくれないばかり か世間に悪い評判を流されてその企業は衰退の一途をたどる。

国会議員も落選すればただの人(もしくはそれ以下?)と言われますが、経営者はどうでしょう。経営者も雇われ経営者なら解任されることになるでしょう。しなしながらワタスのようなオーナー経営者の場合は中々外部のステークホルダーも内部のスタッフからもその声が上がりにくいのではないかと思う訳です。

気づいたときには時既に遅しとならないためにも。

自らがお客様の支持や社員からの支持が得られなくなっていると自覚する感性を持つこと。それができるかどうかは、常に自分以外に関心を持てているかどうかということでしょう。
つまり裸の王様の如く誰からも何も言われなくなるようなマネジメントをしないということですね。

もちろんそれに加えて、約束したならば必ず実行し、結果を出すことで信頼を得ることが最も大事なことは言うまでもありません。

ま、でもよく考えたら(考えなくても)約束を守るということは政治や事業にかかわらず。

1対1、1対他の関係にかかわらず。

家庭も夫婦も親子も友達もすべての関係性において信頼構築の基本中の基本だということですね。

ただ、事業の場合はすべての約束を100%履行できるということも簡単なことではありません。また、守れる約束しかしないでおこうというセコイ考え方をしてしまうのも小さくまとまるだけでどうかと思います。

ほなどうせえっちゅうねん!ということなのですが。

まずは小さいことでも宣言して結果を出す。この実績を積み重ねながらそのハードルを徐々に上げていくことで信頼関係を盤石にしていくことが得策なのではないでしょうか。過去実績が無いのにいきなり大風呂敷を広げても中々俄に信じてくれる人はいないものです。

個人的にはまだ小さくまとまらず保険流通維新の旗頭として大風呂敷を広げながら結果をだすべく行動していきたいと思います。あ、もちろん一人では全く無力な野郎ですので周りのヒトたちのご協力を得ながらということは言う間でもありませんのでそこのところどうぞよろしくお願いいたします・・・

                  写真 2012-12-15 12 56 42.jpg

経済で日本を支える一助になると誓う政治家には全く向かない弱気社長に同意の↓を

人気ブログランキングへ



posted by 堀井計 at 01:34| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日のつぶやき

holoskun / 堀井計
そろそろお正月用の書籍を買いだめておく時期。まず一冊献本をGE T(^_-) http://t.co/RwA4YzWZ at 12/18 17:57

holoskun / 堀井計
『2012年12月17日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/ynAEcxgD at 12/18 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

2012年12月17日のつぶやき

holoskun / 堀井計
今週は今日から金曜日まで五連チャンで忘年会が入ってる(-_-;) at 12/17 16:47

holoskun / 堀井計
『2012年12月16日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/mlhVs5Ej at 12/17 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

2012年12月16日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『2012年12月15日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/dB93JWKX at 12/16 00:53

holoskun / 堀井計
『落語から学ぶ。本質を捉えなければそのまま真似しても成果には繋がらない』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/99QGvd8d at 12/16 00:42
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

落語から学ぶ。本質を捉えなければそのまま真似しても成果には繋がらない

12月15日

昨日本年の個人的イベント「落語会」の高座を滞りなく終えることができました。

        31538_394918787252493_1191034632_n.jpg 写真 2012-12-15 20 44 19.jpg

当社は営業開始から10年以上が経過しましたが今までのメイン事業は基本BtoB、主に保険業界のカタガタに付加価値を提供することで事業展開をしてきました。もちろんこれからもコアビジネスには変わりありませんが、ここ数年、新たな試みとして総合生活支援型来店ショップL-cafeの出店や直販チャネルの拡大をはかることでBtoCにも注力してきました。

その展開に合わせてワタスも新領域にチャレンジしてきたということです。来年更にその領域を拡大するかどうかはまだ未定ですが、当社の今後の課題の一つは一般生活者に向けた認知度の向上、即ちブランディング強化だと思っています。

因みに今回の落語のネタは「桃太郎」。古典落語なのですが今までで最も長いネタだったので正直仕事の合間を縫って覚えるのは大変でした。実際中々覚えられず途中かなり焦っていたのですが、一度師匠に稽古をつけてもらった時に、

「古典のセリフ(昔の人の話し方)にこだわる必要はないですよ、むしろ僕は嫌いです。米朝師匠の噺し方を真似しても逆に違和感があります」

とアドバイスをもらったことでかなり気が楽になりました。

そして意図や意味を踏み外さない範囲で自分なりにアレンジして自分の言葉で表現するように切り替えることで噺しが自然にできるようになりました。これがプロならダメだしを貰うのかもしれませんがそこは素人の強みなのかもしれません。結果は上々、師匠にも褒めていただきましたしお客様にもかなり笑っていただけました。

よく、営業の世界でもトップセールスのスキルをそのまま真似ろとアドバイスをすることがあります。「学ぶは真似ぶ」そのことに異論はありません。

ただそのトークをそのまま丸暗記できたとしてもその本人のようにお客様の心を動かすことが中々できないのも現実です。肝心なのはやはりその意図や意味、本質を汲み取って自分なりにアレンジし、自分なりの言葉に置き換えて表現することで初めてそのスキルを活かすことができ、結果実績に繋がるということでしょう。

前始末の大切さ、そして師匠やコーチという存在の有難さを改めて感じることができました。

いずれにしろ。

当社のブランディングもさることながら、ワタスの存在が一般生活者のカタガタに元気や笑いを提供し、豊かな人生を送っていただく一助になるのであれば、ピエロにでも芸人にでもストリッパー(誰も喜ばない・・)にでもなる所存です。

         17826_394928573918181_2139324373_n.jpg  531987_394928810584824_1262168722_n.jpg

 師匠から次のネタの宿題を授かっても暫くは覚える気になれない放心社長に労いの↓を
                  
人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 00:42| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日のつぶやき

holoskun / 堀井計
最近ひと回り以上歳下のフィリピン人の若妻をめとった43歳のオッさんが自慢げにウチに遊びに来た。あまりに美人で悔しいのでダンナより保険金を愛するように高額の保険に加入してもらうことにしよう-_-b at 12/15 18:14

holoskun / 堀井計
『2012年12月14日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/MdCXRQjD at 12/15 00:54
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

2012年12月14日のつぶやき

holoskun / 堀井計
本日は京都LAC-座で落語会。ネタは桃太郎です。本年最後の高座を大笑いで〆ることができますように(。-_-。) at 12/14 16:54

holoskun / 堀井計
『2012年12月13日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/FX1RNYSj at 12/14 00:52
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

2012年12月13日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『意外と知られていない超お得なオルタナティブ・プレイスとは何か』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/VMX9GIO4 at 12/13 16:03

holoskun / 堀井計
『2012年12月12日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/n4nQK5sM at 12/13 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

意外と知られていない超お得なオルタナティブ・プレイスとは何か

12月13日

以前facebookでお伝えしたら結構反響があったスタバの2杯目のコーヒーが違うスタバに行ってもレシートを出せば100円で飲めるというサービス。

                写真 2012-12-13 8 46 19.jpg

1杯がショートサイズなら300円なので2杯飲むと平均単価が200円になります((300+100)÷2)

ご存じスタバのコンセプトはサードプレイス。自宅がファーストプレイス(1番くつろげる場所であり消費する時間が多い場所)オフィスや学校がセカンドスペース(くつろげるかどうかは環境次第ですがとにかく2番目に消費する時間が多い場所)とするなら。

スタバの提唱するサードプレイスとは、家庭、職場・学校等に次ぐ第3の生活拠点。
学術的には家庭でも仕事場でもない人々が気軽に集う事ができる場所。いわば「自宅の玄関の延長」
ホームページには「 家庭や職場からはなれ、家族や恋人、友人と語り合ったり、時には一人で夢を膨らませたり、感傷的な気分に浸ったり。そんな場所があると素敵ですよね。 私たちは家庭と職場や学校の間にある日常を忘れてくつろげる第3の場所「サードプレイス」を人々に提供することを目指しています。」
とあります。

ワタスはもっぱら1人で行くことが多いのですが、東京オフィスの近くの森ビルにあるスタバがとても気に入っています。広々とした空間にゆったり目のソファやリクライニングするチェアが用意されていて、落ち着いた音楽が流れ、商談してるヒト、デスクワークしているヒト、物思いにふけるヒトを横目に見つつ、コーヒーを飲んで過ごしているその流れる時間にとても心地よさを感じます。そう、コーヒーそのものというより流れる時間に価値を感じるのです。

もちろん1日に2杯飲む機会や時間があるとは限らないのですが、もし1杯が200円だとしたらドトールと同価格、マックよりは高いかもしれませんが、それでこの居心地ならワタスは圧倒的にスタバに軍配を上げます。

で、実はここだけの話ですが。

スタバより価値のある超お得なサードプレイスが京都にあります。その名はライフプランニングスペース「L-cafe」

                 L-cafe1.JPG
                http://l-club.jp/e-lifeplanning/lcafe.html              
ホンマモンのカフェでは無いのですが、こ洒落た明るい店内に心地よい音楽が流れ、喫茶店で使用しているマシーンでたてたホンマモンのコーヒーがわずか100円で飲めます(無料の時も多々ありますしお代わりもOK)、ネットも繋がりますし、i−padも自由に使えますし、雑誌も用意されていますし、更にそれがセルフではなくコンシェルジュが応対してくれますのでスタバとコメダより高付加価値と言えるのではないでしょうか。

そしてなにより、プロのFPが常駐し、ライフプランニング(生活設計)やお金や保険の相談を無料で対応してくれるのです。近頃は年末に差し掛かり住宅を購入した方の確定申告や繰上げ返済の相談、年金定期便の見方から老後の生活設計の相談などに来られる方も増えてきているようです。

サードスペースの代名詞がスタバだとすれば、このL-cafeを敢えてワタスはオルタナティブ・プレイス(既存のモノに取って代わる新しい場所)と命名しましょう。

まだ今は京都にしかありませんが、ひょっとしてひょっとしたらあなたの街にも出現するかもしれません。

その時は是非一度覗いて見てください。あ、もちろん京都にお越しの時は是非お立ち寄りを。コンシェルジュが満面の笑顔で美味しいコーヒーを運んできてくれますよ。

     高座を明日に控えて緊張モードに突入したオルタナティブ社長に嘲笑の↓を
                  
人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 16:03| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『50歳から炭水化物をやめなさいを読んでもそう簡単にはやめられない』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/K1QyzApE at 12/12 10:54

holoskun / 堀井計
『2012年12月11日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/iKlw3IPC at 12/12 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

50歳から炭水化物をやめなさいを読んでもそう簡単にはやめられない

12月12日

今日は2012年12月12日。左目で新幹線の車窓に広がる澄んだ青空と真っ白の山間をボーっと眺めながらその美しさに感動しつつ右目ではパソコンの画面を凝視しながらキーボードを叩き、頭の中では落語のネタを反芻している相変わらず集中力散漫野郎@堀井ですおはようございます。

                 写真 2012-12-12 10 17 00.jpg

先ほど読了した「50歳からは炭水化物をやめなさい〜病まない・ボケない・老いない腸健康法〜」

              写真 2012-12-12 9 21 43.jpg

タイトルに惹かれて思わず買ってしまいました。このタイトルに目下の関心事である50歳、炭水化物、腸という三つのキーワードが入っていたからです。

50歳半ばから先の人生をどう生きるかが最近頭をよぎることが多くなっていること。
身体を絞りたけりゃあ炭水化物を控えろと口酸っぱく加圧トレーナーから言われていてそれなりに実行していること。
以前長沼敬憲氏著「心と身体を変える底力は腸にある 腸脳力」を読んで共感できる部分がたくさんあったこと。

で読み終わった感想を端的に表現すると。

極力意識して過度には摂らないようにはするけど、ストイックにやりすぎると逆にストレスになるので適度には摂った方がいいなと(相変わらず自分に甘いヤツです・・)

細部を掻い摘んで紹介しますと、人体は二つのエンジンで動いていて50歳を境にエンジンが大きく切り替わるということです。それまでのメインエンジンは解糖エンジン(糖分がエネルギー)でこれからがミトコンドリアエンジン(酸素がエネルギー)になると。

よって炭水化物は必要がなくなり、これを過剰摂取すると活性酸素を生み出しガンになる可能性が高くなるそうです。やはりこの活性酸素が体内で暴れることが様々な病気の原因を作ることになると。で、病まない、ボケない、老いないための食事や運動について色々なアドバイスがなされているのですが、これも掻い摘んで紹介すると。

身体は水に支配されているので、水が大事。硬度の高い水(因みにワタスはコントレックスを愛飲)は不老のクスリ。水素水(会社に常時設置)はボケや記憶力低下を防ぐ。

解糖エンジンの動きを抑えるためにカロリー制限、つまり主食や間食を抑えること。

体を温め深呼吸をすることでミトコンドリアエンジンの働きを活性化する。

腸内を綺麗にし腸内細菌を育むことで脳内伝達物質のドーパミンやセロトニンの分泌が活性化しウツやボケにならない。

ストレスがかかるとテロメアが減少し結果寿命が短くなるので極力ストレスを感じず大らかな活きかたを心がける。

などなど・・

まぁ、最近のアンチエイジング系には諸説がありますので溢れる情報の中から何を信じるて実行すればイイかは微妙なところですが、基本考え方に共感でき、極力ストレスなく実行できるものを摂りいれていけばいいんじゃあないでしょうかね。

ワタスの場合、それなりに実践しているところも多かったのでこの本は共感できる内容でした。ご興味ある50歳以上(40歳半ばくらいかでも)方は一読されてみてもいいかもしれません。

    最近髪型を横わけにして若返りをはかる往生際の悪いチビッコ社長に同情の↓を
                
人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 10:54| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日のつぶやき

holoskun / 堀井計
本日の加圧トレーニング終了。飽き性かつ根性ナシのワタシが辛くても二年間続いたのはひとえにドSトレーナーのお陰です。とたまには全面的に感謝してみる。これもそれなりに結果が出ているから思える気持ち。途中でケツを割ってたらただのドS野郎としか思えてない。感謝(。-_-。) at 12/11 20:43

holoskun / 堀井計
『2012年12月10日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/RQEB8N0A at 12/11 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

2012年12月10日のつぶやき

holoskun / 堀井計
月曜日は会議とか打合せとか相談の連打でパンチドランカー状態。まだこれから1件(-_-;) at 12/10 20:13

holoskun / 堀井計
『2012年12月09日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/DU4aKmk2 at 12/10 00:52
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

2012年12月09日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『哀愁と哀悼のOB会でトンチン年金の価値を考える』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/KCrM9Kwy at 12/09 21:31

holoskun / 堀井計
JRで大阪に向かっております。いよいよ今週金曜日に控えた落語会ですが、今回は今日が初めての出稽古(。-_-。) at 12/09 11:16

holoskun / 堀井計
『2012年12月08日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/e63462Wj at 12/09 00:52
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

哀愁と哀悼のOB会でトンチン年金の価値を考える

12月9日

トンチン年金とは、イタリア人トンチ氏が考案した年金制度で。

この商品は契約者から払込まれた元本総額に対し、それから生じる一定の利息を契約者の全員が死ぬまで支払われるもので、利息は生存者間で分配される為、最後まで生存した者に多額の金額が支払われるというもの。

要するに長生きすればするほど手取りが増える保険商品なのですが。

先週は立て続けに30年以上前の学生時代と20年以上前に新卒で就職した会社のヒトタチとの懐かしきOB会が催され先輩や同期、後輩との懐かしい再会をしました。

あまり見た目変わらないモノもいれば無残にも禿げ散らかしたモノもいるわけですが、いずれにしても昔話に花が咲いたり、現状報告、将来の身の振り方などで大いに盛り上がり。

幾つになっても、今の立場や職業とかは一切関係なく、先輩後輩の「ウッスウッス」のコミュニケーションが変わらないのがとても心地よかった次第です。

そんな中「あの人は今どうしてるんですか?」って聞くと。

「死んだ・・・」

と返ってくる人が何人かいて。もちろんこの歳になると確率的には当たり前なのですが、やはり過去縁のあった人が亡くなったことを知ると感慨深いものがあります。

そして少ししんみりしてしまうわけです。

で、思うのは先週勘三郎さんが亡くなったことも影響しているのですが「その亡くなったかつての仲間がワタスだったとしても全くおかしくないな・・」と。

よって歳を重ねるごとに「ただ生きてるだけでも感謝しないわけにはいかないな」と思うわけです。

これは明らかに30代や40代では感じたことは無かった感覚で。

恐らくこれから先はずっと感じていくことになるのでしょう。

トンチン年金は生き続けたヒトが得する保険ですが。

個々の人生においても、ラッキーに生き続けられたヒトが先に逝っちまったヒトの分まで人生を愉しめるという得があることを肝に銘じて。

活き活きと生きることが哀悼となるのではないかと思うわけなのです。

勘三郎さんに合掌。学生時代とサラリーマン時代の諸先輩に合掌。

幸運にも今生きていることに感謝して皆さんの分まで人生を愉しませていただきます。

                写真 12-08-05 15 01 16.jpg

 「50歳からは炭水化物をやめなさい」を読んで少々落ち込み気味の自堕落社長にも哀悼の↓を
              
人気ブログランキングへ

posted by 堀井計 at 21:31| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日のつぶやき

holoskun / 堀井計
東京から京都をスルーして大阪はディープタウン十三に向かっております。これから学生時代にやってたクラブ自転車競技部のOB会です(。-_-。) at 12/08 17:42

holoskun / 堀井計
『2012年12月07日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/rOyxa6eI at 12/08 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

2012年12月07日のつぶやき

holoskun / 堀井計
今年は例年より忘年会のペースが速い。今日で3回目明日で4回目。飲めないなりに飲むのでカバンの中にヘパリーゼDX錠剤を忍ばせてある(-.-) at 12/07 14:02

holoskun / 堀井計
『2012年12月06日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/8xAVsY2Z at 12/07 00:55
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

2012年12月06日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『今日から生命保険業界が変わる。ライフプランナーOBが変える。』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/saNoPI0V at 12/06 18:59

holoskun / 堀井計
本日ニ回目のスタバ。一回目に飲んだレシート出して一杯が100円になるのは嬉しいもんだな^ ^ at 12/06 14:29

holoskun / 堀井計
『2012年12月05日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/vAz2sMOT at 12/06 00:51
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

今日から生命保険業界が変わる。ライフプランナーOBが変える。

12月6日

「今日から生命保険が変わる。ライフプランナーが変える。」

このキャッチコピーはワタスが過去に10年在籍させていただいたS生命の営業開始時に新聞掲載された当時のもの(その時はS・P生命)

それから約20年、本当にこの会社のライフプランナー達は国内保険営業のスタイルを女性中心かつGNP(義理人情プレゼント)営業と言われていたスタイルから、男性中心のコンサルティングセールスという手法を確立し、まさにキャッチコピーの如く生命保険業界に革命をもたらしました。

ワタスがライフプランナーから支社長まで、在籍していた1991年〜2001年にかけては著しい成長過程にあり、少なからずワタスもその一躍の端くれくらいは担っていたんじゃないかと思うわけです。

そしてその後、2001年〜現在に至るまでの約10年、更に新しい乗合代理店というチャネルが急成長してきた訳なのですが。

実はその乗合代理店という業態の急成長を牽引してきた経営者たちの多くが、この業界に革命をもたらした会社の遺伝子を受け継いできたモノタチなのです。

業界最大手、社員数3000名を超える保険の窓口グループの総帥今野社長。
業界のトップセールスを組織化したソニックジャパンの水野社長。
富裕層にターゲットを絞った好立地ショップ戦略で急成長するFLPの小林社長。
そして。
運と要領だけで奇跡的にここまでやってこられたホロスプランニングのワタス・・


みんなソニー生命のOBであり、一般社団法人保険代理店協議会の理事なのです。

で、先日このメンバーにS生命のI社長、S専務を交えての毎年恒例の忘年会がありました。

今はみんな組織を離れて独立起業した訳ですが、このメンバー全員S生命への想い入れは半端じゃありません。保業界に革命を起こすんだという気概に溢れて入社し、保険ビジネスのイロハを教えていただき、まさにこの会社に育てていただいた訳ですから、当り前田のクラッカー(古っ・・)まさに恩人ならぬ恩社だということです。
今は淡々としている?ワタスも当時は本気で「今はSと言えば電器のSだけれど、いつかSといえば保険とイメージされる会社に、え?Sって電器から始まった会社だったんですか?って言われる会社にしようぜ!」
なんて熱く語っていたものです。

この会はいつもそれぞれの立場で好きなこと言い放題の無礼講の会。井原社長の豪胆な飲みっぷりと懐の深さも相まって異様に盛り上がるのですが。

その井原社長は「うちのOBたちが生命保険業界に新しい潮流を創り、まさにこの業界を変えてきたことに誇りを感じる」と。

そして僕たちは僕たちで「いつまでもソニー生命の発展をただ離れた立場で願うだけじゃなく、僕たちがエージェントという、今の立場で支えていきます」と。

まぁ、みんなヘベレケで何を言ったかはほとんど覚えていないかもしれませんが。

少なくともワタスは酩酊状態の中でも、しかと誓い合ったことと魚が美味しかったことを完全に覚えているのであります。

             写真 2012-12-04 20 28 53.jpg  写真 2012-12-04 19 53 44.jpg

目下乗合代理店は金融審議会においてそのサービスの在り方について白熱した議論が展開されている最中なのですが。

それ相当の覚悟を持って「適格な顧客ニーズの把握とそれに基づく最適な商品の提案を行う」というサービスの在り方とやり方を一般消費者のためにも業界活性化のためにも継続できるよう働きかけていきたいと思っています。

もちろんコンプライアンスを遵守し、やるべき管理体制を構築していくことを前提に。

それが、業界を変えてきた私たちが、そしてこれからも業界をリードしていく私たちがやるべき使命なのです。

  忘年会続きで思わずヘパリーゼ錠剤を購入してカバンに常備した下戸社長に慰労の↓を      
            
人気ブログランキングへ
posted by 堀井計 at 18:59| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日のつぶやき

holoskun / 堀井計
東京オフィス近くの六本木一丁目スタバはいつも居心地がいい。朝から商談したりPC叩いたり新聞読んだりしてるビジネスパーソンとかで溢れている中に茫然とする妖しいオヤジだけが異様だな(わたし) at 12/05 09:09

holoskun / 堀井計
『就活解禁。新卒時の就職先は後々の人生にどれくらい影響を及ぼすのか』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/N0MZCqlE at 12/05 01:12

holoskun / 堀井計
『2012年12月04日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/ujGxuiiF at 12/05 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

就活解禁。新卒時の就職先は後々の人生にどれくらい影響を及ぼすのか

12月4日
いよいよ今月から2014年春に卒業する大学生の就職活動が本格的にスタートしましたね。

実は今まではそんなことにはあまり関心が無かったのですが、当社も遂に新卒者の定期採用に踏み出すことにしたので俄然ワタスの関心のベクトルが就活生に向いてきました。

             就活生も終活生も生きてるヒトはひとまず↓を
              
人気ブログランキングへ           

ということで、遅まきながら当社も就活生向けのエントリーサイトをオープンした訳です↓
                   写真 12-08-20 9 37 46.jpg
               http://www.holos.jp/recruit/

ワタスの就活はといえば既に30年以上前という恐ろしいくらい昔の話です。その会社に10年間お世話になり、その後フルコミッション(完全歩合制)の保険営業の世界に転身し10年経過したところで、1年の兼職含め独立起業し、そして丸11年以上が経過しました。

お蔭さまで4つの立場(サラリーマン、個人事業主、雇われ役員、オーナー経営者)を経験したことでそれぞれの立場のメリットやリスクを体験値として語れるようになりました。

一般的に就職先を決める理由は。

1.安定(つぶれそうにない一流企業)
2.やりがい(業種や職種の内容や将来性)
3.条件(給与や福利厚生)
4.組織風土(根付く文化やそこに働く人たちのカラー)
5.人そのもの(経営者や人事担当者や先輩社員の魅力)

あたりでしょうか。

恐らくこのあたりを個人的価値基準に基づき、そのウェイトを見計らいながら判断していくんじゃないかと思うわけです。

ただ、もちろん就活はお互いの合意があって初めて成立する話ですから常に選択権を自分が持っているにこしたことは無い訳です。ではどうすれば常に自分が選ぶ立場でいられるかということになるんですが。

続きは→http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2012&menu_month=12&exptitlename=2012-12
posted by 堀井計 at 01:12| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日のつぶやき

holoskun / 堀井計
『2012年12月03日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/GnXiA36e at 12/04 00:51
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

2012年12月03日のつぶやき

holoskun / 堀井計
今週の加圧トレーニング終了。だいぶお腹周りがスッキリしてきましたねと炭水化物ダイエットの強制効果を自慢されたので、これ以上はボディビルダーを目指す訳ではないのでほどほどにしますと返事したら、その歳で腹の贅肉減らしたいなら炭水化物は全く取らない覚悟をせよと半切れされた(-_-;) at 12/03 20:39

holoskun / 堀井計
『2012年12月02日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/lmxTaOLo at 12/03 00:52
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

2012年12月02日のつぶやき

holoskun / 堀井計
師走日曜日の昼下がり。今日はLAC-座にて今後の直販教育のあり方ややり方、研修プログラムについての合宿チウです-_-b at 12/02 12:35

holoskun / 堀井計
『2012年12月01日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/c6NyMiKW at 12/02 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

2012年12月01日のつぶやき

holoskun / 堀井計
師走初日の土曜日。小野リサXmasヴァージョンを聴きながら12月度のコラム、ブログの執筆と落語のお稽古と読書。因みに今読んでるのは羽生善治氏の大局観−自分と闘って負けない心(-_-;) at 12/01 16:42

holoskun / 堀井計
『2012年11月30日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/VzI6HPKj at 12/01 00:53
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

2012年11月30日のつぶやき

holoskun / 堀井計
朝東京から飛行機で福岡に来て今から新幹線で京都に帰りまふ。やっぱり移動は走行スピードは遅くてもネット環境や社内移動等自由度が高い新幹線の方が好きです(-_-;) at 11/30 17:22

holoskun / 堀井計
『2012年11月29日のつぶやき』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/98iqCcmW at 11/30 00:53

holoskun / 堀井計
『人の寿命も会社の寿命も長いだけじゃあ意味が無い』伝統と革新の街・京都ではたらく社長のb…|http://t.co/RGaiFJ7r at 11/30 00:28
posted by 堀井計 at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ