堀井計プロフィールページ

2008年12月23日

ロームVS京セラ

12月23日


ロームと京セラ。


京都を代表する超一流企業2社。


お互いが意識してるかどうかはわかりませんが。


この季節になると競い合うかのように。


街をイルミネーションで彩りますぴかぴか(新しい)


          P1000239.JPG
              ローム


ロームさんは初めてから既に14年目、なんと60万個の白色LEDを点灯され。


            P1000327.jpg
               京セラ


かたや京セラさんも10年目、こちらは白、緑、オレンジとカラフルな彩りで年々パワーアップ。


更に本社ビルの高さを活かした巨大X'masツリーも圧巻です。


              P1000331.jpg



光に包まれると気持ちが穏やかになったり。


癒されたり。


逆に心が躍りだしたりと。


光にはヒトの心を動かす力があるようです。



企業が本業とは別にヒトの心を動かすお手伝いをすることがCSR(企業の社会的責任)の意義。


そのためには企業にも余力が必要です。


この景気低迷局面で。


余力がなくなるとCSRに手もカネも回らなくなる可能性もありますふらふら


街から灯りを消さないためにも。


経営者は利益を生み出すことが使命ですパンチ



当社もまだまだCSRを行えるまでの余力が持てないレベルですが。


日々のコミュニケーションや行動で。


せめて本業で社会貢献をし。


経営者の存在そのものが光り輝く。


人間イルミネーションを目指そうではあーりませんか。

(2009年の目標にしよう・・)
posted by 堀井計 at 23:10| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ