堀井計プロフィールページ

2010年02月02日

気分はイタリアン

2月1日

最近。


カロリーオフの飲料が流行りですね。


ワタシも極力糖分を控えるために(未だ糖尿というわけではありませんあせあせ(飛び散る汗)


コーヒーは以前からブラックですが。


他の嗜好飲料も無糖にするようにしているのですが。


やはり甘いほうが美味い(コーラもゼロよりノーマルの方がウマイふらふら


でもしかし。


いつ死んでもおかしくない年齢になっちまったので。


健康に留意して選んだのが。



炭酸水ですパンチ



最初は味が無いので頼りなかったのですが。


水よりはパンチが効いているのでノド越し爽やかで。


飲みなれてくると中々美味いんですこれが。


そして最近は。


更に何種類かの炭酸水を吟味して。


行き着いた炭酸水がこれ↓
P1040319.JPG

天然発泡性のミネラルウォーター。

「サンペレグリノ san pellegrinoです。


「サンペレグリノ」とはイタリア北部、ロンバルディア州にある小さな町の名前「サンペレグリノ・テルメ」から来ていて「テルメ」とは温泉の意味いい気分(温泉)


サンペレグリノは歴史のある温泉町なのです。


この水が発見されたのは13世紀、その後、その水と温泉の評判は徐々にヨーロッパ全土にまで拡がり、20世紀のはじめには温泉リゾートにまで発展。


めちゃくちゃゴージャスな「グランドカジノ」はその象徴として今でもラベル(小さいほう)に残されています。


肝心の成分は。


弱アルカリ性の天然炭酸水で水です。


何といってもカルシウムが208mg/1000ml とダントツに多くがく〜(落胆した顔)

(ペリエでさえ140mg/1000ml、ヴィッテルの2倍、エビアンの3倍近いカルシウムが含まれています。ちなみに南アルプスの天然水は9.7mg/1000ml。)


カルシウムの必要な妊婦さんはもちろんのこと、肝臓や腎臓疾患にも効果が高いとまで言われています。


これで1本70円弱は安くないですか?


ワタシの場合。


味や成分や値段ももちろんですが。


このボトルとラベルと物語に惹かれ。


これを選んで飲んでる自分に酔いしれながら飲むのが(酒ではなく水に酔う・・)


たまらないんだなぁ(ナルシストにお薦めです手(パー)


輸入元のサントリーフーズさん。


宣伝料として試供してくれないかなぁ(そんなせこいナルシストおらんやろちっ(怒った顔)


         気分はイタリアンの方は↓
         人気ブログランキングへ
ラベル:閑話休題
posted by 堀井計 at 22:15| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワタシはイタリアのお水のサンベネデットの発泡水がいいです!
1本126円と少し高いですが...(笑)
Posted by ☆natsuki☆ at 2010年02月02日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ