堀井計プロフィールページ

2010年02月13日

アバターもエクボ

2月13日


痘痕も笑窪(アバタモエクボ)とは。


顔に残る痘痕(アバタ)が。


可愛らしいエクボにみえてしまうほど愛らしく見えるということで。


好き過ぎて欠点までかわいらしく見えることをいいますが揺れるハート


まさに今日観た映画「アバター」(3D眼鏡は。


最初はグロテスクに見えたパンドラ星の宇宙人ナヴィが。


後半には崇高で格好良くてとても美しい生命体に変わっていましたぴかぴか(新しい)


地球人とナヴィとの関係は。


フロンティアアメリカン人VS自然と共生してきたインディアンのようでもあり。


マルロモーガンの著作「ミュータントメッセージ」のアボリジニ「真実の人族」のようでもありました。


ナヴィ曰く。


「すべての生物に繋がるエネルギーのネットワークがあり。


そしてそのエネルギーは借物であり、やがて還すときがくる。」
と。


今ビジネスの世界にどっぷりつかるワタシには。


できることはわずかだけれど。


これを現実の世界に置き換えると。


今ボクタチは森羅万象のエネルギーを借りながら活きているのだから。


自分勝手に自分のコトだけ考えて生きるのではなく。


できるだけあらゆるモノと共生しながら。


お返しするまで役に立つ活き方を心がけることと。


日常の何気ない風景や生活にも。


感謝して暮らし。


どんなヒトやモノにも敬意を表するということです。


「アバター」


活き方に影響を与える素晴らしい映画でした手(パー)

           2010021311350001.jpg
            謎のアバター??

     長所と短所は見方次第で決まる↓
        
posted by 堀井計 at 23:57| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ