堀井計プロフィールページ

2010年02月14日

最強のイメージ

2月14日

例年よりチョコレートの数が少ないのは今日が日曜日のせいだと信じて疑わない惨めなおじさんこと堀井ですこんばんわ。


昨日は。


カラーコーディネーターであり。


イメージコンサルタントで有名な片桐かほりさんに。

            sumire200de01.jpg
         http://www.shikisaisyokunin.com/


ワタシの似合う色を観て貰いました。


これでもヒトサマの前に出て講演や研修をすることも多く。


もちろん営業パーソンでもありますので。


第一印象で良いイメージを持たれることは不可欠ですパンチ


ヒトは見た目約三秒で目


脳の扁桃体が本能的に。


好きグッド(上向き矢印)嫌いバッド(下向き矢印)を判断するといいます。


よって。


映える色を効かしてどう印象付けるかのコンサルをしていただきました。


ワタシの場合。


比較的色が濃くて顔立ちもはっきりしているので(要するにタイ人のようですが何かもうやだ〜(悲しい顔)


色も濃いほうが映えるそうです。

            2010021318520000.jpg
              冬の色といいます

後日詳しいレポートをいただくのが愉しみですが。


早く貰わないと。


ショッキングピンクのジャケットにブラックのシャツを着て。


ロイヤルブルーのパンツにのシューズをはき。


真黄色のネクタイとポケットチーフをあしらった。


最も似合うコーディネートで会社に行きそうですあせあせ(飛び散る汗)
(そんなんどこに売ってんねんちっ(怒った顔)


          義理であげても良いというカタは↓
           人気ブログランキングへ


posted by 堀井計 at 21:21| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
想像するのが怖いコーディネートですね(笑)
男性で仕事用のスーツの場合、取り入れ方が難しいですよね。
私もインナーでも鮮やかな色は手が出せません。
先輩で、勝負プレゼンの日は赤のインナーで下着も赤で決めたって人がいます。自分の気持ちも上がるとか!?
カラーセラピーの方は、相手に与える印象というより、自分の心理状態にフォーカスした話が主でした。
Posted by ルピナス at 2010年02月15日 00:53
先日はありがとうございました。
診断書、作成中です。

男性の場合のパーソナルカラーはネクタイの柄に取り込むなど「さりげなく」が重要ポイントです。そのあたりの詳細は診断書にて。。

もうしばらくお待ちくださいませ。
Posted by 片桐かほり at 2010年02月15日 11:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ