堀井計プロフィールページ

2006年06月06日

一寸先は光だ!

仕事と思うな、人生と思え!
        s-office_hp_top_photo.jpg 

6月5日

今日のカンブリア宮殿見ました?

12時過ぎに帰宅してから、今ビデオ見終わりました。

今をときめく生徒指導の神様、教育界のカリスマ原田隆史さんの座右の銘、

良いですね〜。

夢の実現へのステップはいたってシンプル。

上位、中位、下位の具体的目標設定を紙に書く、それに加えて、日々トイレ

掃除や靴揃えなどの身近な人の役に立つことを習慣化していくことで、自立

型人間に変身していくと夢が叶うということです。

数々の実績に裏づけされた、自信に満ちた表情でさすがに説得力がありまし

た。

実は先日の某企業研修で、時間差で同じ受講生を受け持っていました。

また偶然にも私の友人を介してご縁がありそうで、お会いする日が愉しみで

す。

そのときまでに、せめて一つくらいは生活面で役立つことを実践しておこ

う。

まずは玄関の靴から揃えます!(今までやってなかったことが問題・・・)
posted by 堀井計 at 02:17| 京都 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も家族全員で見ました・・原田先生
「一寸先は光」・・この座右の銘が感動しましたね。 教育や教師に必要な要素を3点挙げられてましたが、まさにその通り!と全員うなずいてました。 堀井さんも研修教育のカリスマとなるべくどんどん素敵な男になって処方箋をばら撒いてください。(笑)
Posted by 「男の処方箋」いまむらです。 at 2006年06月06日 08:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

原田隆史さん
Excerpt: 昨日は、昼間に県立図書館に行ってきました 図書館って、静かで、キレイで、落ち着くと思いませんか? 昨日の目当ては、前テレビで出てたカリスマ体育教師の原田隆史さんの本を借りたかったから。この..
Weblog: 教育ママの奮闘日記
Tracked: 2006-06-07 10:02
人気ブログランキングへ