堀井計プロフィールページ

2017年08月05日

FD宣言公表の公表。その策定プロセスとこれからのこと。

8月5日

夏真っ盛り。毎年この季節は家からスロージョグで10分ほど走ったところにある蓮畑を見に行くのをとても楽しみにしています。

  写真 2017-07-29 17 22 25.jpg

ところで。

8月1日に弊社は金融事業者の一員として「顧客本位の業務運営方針(以下FD宣言)」を公表しました。敢えてこのタイミングに公表したのは、弊社の新年度だからです。

ホロスプランニングのFD宣言➡http://www.holos.jp/fiduciary/

金融庁のホームページには、既に公表された事業者が紹介されました。これは本年6月までに公表された事業者でその数は469社。恐らくすべての銀行、証券、保険会社は公表され、保険代理店も14社が公表されています↓
http://www.fsa.go.jp/news/29/sonota/20170728/fd_kouhyou.html

もちろん、ただ早ければ良いというものではないですが、それでもやはり時代の流れや当局の方針を汲みながら、スピード感を持って宣言する事業者には、その組織の強さと覚悟が垣間見えます(弊社はその第一弾には遅れを取りましたので金融庁のホームページにはまだ紹介されていませんが、次の10月には掲載される予定です。多分・・)

更にところで。

今回の公表に至るまでに弊社はどのようなプロセスでこのFD宣言の策定を行ったのか。もしこれからFD宣言を策定するつもりがある金融事業者さんの参考になればと思い、この公表までのプロセスを公表したいと思います(え?興味ない?)

まず6月19日にプロジェクトチームのキックオフ。予めプロジェクトメンバーを募りました。これは、私一人や経営陣や管理部隊など、限定された人や組織が一方的に作って「できましたので見といてください。」と発表するのでは意味がないと思ったからです。できるだけ多くのメンバーがその意図や目的を理解し、主体的にその策定段階から関わること、わかりやすく言えばたくさんの人たちの「手垢」がベタベタついたFD宣言であればあるほどそれが「自分ごと」として捉えられ、本気で顧客本位の業務運営をしていこうという気運が高まると思ったからです。

そして8月1日公表をゴールとして週一ペースでプロジェクト会議をスケジューリングし、ディスカッションを進めていきました。また、会議参加していない社員にもその進捗状況をメールやグループウェアで共有し、「今ガンバって作ってますよ〜」というメッセージを発信。少しでも、一人でも多く関心を持ってもらえるよう留意しました。

実はプロジェクト発進当初、私がフライングでブログにアップしたところ。

「なぜ一般に情報発信する前に自分たちに教えてくれないんだバカヤロー!」

とクレームがきたのです。私は反省より前に(スイマセン・・)それがとても嬉しかったのです。なぜなら自社の取り組みについて関心を持ち、弊社へのロイヤリティを持っていなければそんなクレームが来るはずないからです。

→続きは→http://www.holos.jp/holostyle/?t=1336

固定給も完全歩合給も。未経験者も経験者も。全力で顧客本位の業務運営を推進してくれる社員を募集しています→http://www.holos.jp/employ/orientation-session.html

     index_title_01.png
posted by 堀井計 at 13:42| 京都 ☔| Comment(0) | 堀井計の午睡イントロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ