堀井計プロフィールページ

2008年04月06日

坪庭が教えてくれたこと

4月6日

いつも桜咲くこの月になると、

「独立して丸7年か・・・」

と感慨深く、某カタカナ系生保会社の支社長を辞して起業したときからのカウントをしてしまいます。

あの時42歳。今年で50歳を迎えます。

紆余曲折を経ながらもこうしてそれなりに成長しながら事業を継続できていることに感謝。

本当に周りの全てのヒトタチに支えられて「今」があります。

私は既に加齢臭をブンブン発する正真正銘のオッサンですが、まだまだ企業の物語は序章に過ぎませんグッド(上向き矢印)

毎年4月を迎えたときは、過去に出会った全てのヒトタチに感謝をし、永くカウントし続けていきたいものです。

ところで、お花見を兼ねて先日訪れた京都の高台寺近くのお料理屋。

そこにある「坪庭」を見たとたん、その昔住んでいた家のこと、そのあるシーンを鮮明に思い出しました。

              P1010993.JPG

続きは⇒http://www.holos.jp/holostyle/?t=1093
posted by 堀井計 at 20:41| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | 堀井計の午睡イントロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全然、加齢臭出てませんよ。
今年50歳になられるにしては、見た目、すっごくお若いですっ。(褒め過ぎかしら?)
私は堀井さんのお陰で、「今の職を続けていこう!」「もしかして、もっと努力すれば私にもできるかな?」と思えるようになりました。
なので、私は堀井さんに感謝♪してます。

講義の中で「営業はセンスではなく、技術職であるから技術を磨けば誰でもできる!」この言葉を信じて、あとは自分の努力のみです!
「営業の神様」はちゃんと空から見てる!!!
明日から又がんばります☆
Posted by おーこ at 2008年04月06日 22:37
おーこさんへ
いつもコメントありがとう。
褒め過ぎではないです。もっと褒めてもらっても一向に構いません(笑)
営業の神様はもちろんのこと、ご先祖さまも守護霊さまも、そしてワタシも及ばずながらおーこさんを応援しています。
だから顔晴ってくださいね!
Posted by kei horii at 2008年04月06日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ